3/15 飛騨川水系
プーケット・ピピ島の話の前に、先週の渓流釣行の話でも。

解禁日以来、久々のホーム渓流の様子を見に行ってきました。
2日前に、かなりの降水があり、3月としては異例の増水。
それから丸1日がすぎ、増水や濁りも収まりつつあったので、ゆっくりと朝10時すぎに出発。
現着は11時半すぎ。
昨年の状況を思い出しつつ、下流部からチェック。
水位はかなり高め。ただし濁りはないので、何とかなりそうだが(^^;;;
f0100885_1248972.jpg

天気は上々、気温は高め。水温は7.5度。この時期としては普通だが、水位と水量はちょっとこの季節には多過ぎ・・・かな。
ミノーを投げてチェック。反応なし。
次のポイントへ移動、やはり反応なし。
その次は、解禁日にはもっとも魚影を確認していたポイントだが、ちょっと瀬が中心のポイントだけにこの水量では厳しいかな。
やはり反応なし。

順に下流からチェックしていくが、核心ポイントの手前までノーバイト、ノーチェイス。
そろそろ1匹釣らんとなぁ、と思い、もっとも釣れる可能性の高いだろう的なポイントに行くと・・・・
あちゃ~~~先行者だ。しかもルアーアングラーじゃん。こりゃダメだ。
これまで一人も釣り師を見かけなかったのだが、やはり考えることは皆同じだねえ。

次のポイントは、昨年春はまぁまぁヨカッタところだが。
釣り師らしい車が停まっているが、姿はなし。とりあえず探ってみると、をぉ、今日初めての魚のチェイス!!
だたし、ちょっとヤル気ナシ。そのまま下流に歩いて探ると、、ミノーの後ろに魚が・・・・コンっと軽く触ってきたが、バラシ。。。。
どうも活性が低いな。しかしようやく魚の気配が出てきた。

次のポイントは、いつもなら確実に魚の居る場所だが、反応ナシ。うーむ、どうしよう。
時間は15時前。なんとか1本は釣らねば。
意を決して峠を越えて川を変える。
隣の川に移動し、やや上流を目指す。この時期のこの増水では、狙う場所を絞らないと釣れない。

次のポイントも、型はともかく魚が確実にいる筈の場所。
増水しているので、流れの弛みを狙っていくと、流れのキツい流芯の脇で狙い通りにゴン!!と来た。
上がってきたのは小型のアマゴ(17cmくらいか)
ただし成魚放流モノではなく、昨年の稚魚放流か、もしくは天然か??ヒレピンでなかなかコンディションが良くて綺麗な魚だ。
水温はこの時9度。
f0100885_1304934.jpg

ホッと一安心。
この頃ですでに15時半すぎ。太陽はかなり傾いてイブニングに差しかかっている。
時間があまりないので、どんどんラン&ガンをかけて今後の事も考えて各ポイントをチェック。
しかし反応もなく、16時半すぎ、ストップフィッシング。
3月だし、こんなもんかな。そろそろ年越しの個体が動きだしているのが感じられたのがヨカッタと思う。
次はもう少し早い時間から始めよう(今回はちとスタートが遅過ぎダ)
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-03-15 23:20 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/10595114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by つりらー at 2009-03-20 19:01 x
しえらさんこんばんは
今年は本当に雨が多いですね~。
この時期にしてこの増水、ポイントも分かりづらい・・・・。
川も後半月程で本格的に動き出すでしょうね。
私もそろそろ本流に入ります(^^)

Commented by しえら at 2009-03-21 21:44 x
今年はホント雨が多いですね>つりらーさん
5月か6月だったら、丁度いい水量、水位なんですが、ちょっと早スギです。
なんか5月6月になったら、渇水になりそうで、ちょっと気がかりです。
<< 3/21 馬瀬川水系 結果発表!!ウルトラクイズ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism