準備編 タイ遠征
10年に一回、ウチの会社は5日間のリフレッシュ休暇なるモノをくれる。
まぁ、日頃酷使してるので、せめてもの償いか?
5日間なら、年に一回くれよ!
10年に一度なら、せめて1カ月休暇をくれよ!! と思うのですがねェ。

それはさておき、正々堂々?と5日間連続で休める10年に一回のチャンス。
有効利用せずにはいられません。
何処に行くか決めねば(家で寝て過ごす、という選択肢もありますが、それは勿体ない)

私一人でドコカに行く、、、というもの許されません(苦笑)
奥サマと相談し、とりあえず南に行くカ、という事になりました。
比較的安くて、海が綺麗で、魚が釣れる、という条件で絞り込んで選んだのが

タイ、Thailand です。

目的地はリゾート地として有名なプーケット。
でも、プーケットは通過地点、最終目的地はピピ島です。
以前、レオナルド・ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」のロケ地として有名になった島です。

ピピ島に行ったことのある知り合いに話しを聞いて、宿とヒコーキを抑えた。
次に情報収集です(もちろん釣りの)

ところが、あんまし情報がないのよね。
現地はビーチリゾートなので、欧米人(特にヨーロッパ人)が沢山来るので、トローリングは割と盛ん。
でも私はトローリングには興味ナシ。(お金もかかるし。割安な乗合もあるにはあるが・・・)
やるならキャスティングかジギング。
ジギングは多分無理だろうから(ジギングを熟知した船長がいないと話しにならない)目で見てなんとかなりそうなキャスティングだね。
一部、GTキャスティングさせてくれる船も見つけたけど、さすがに一人でチャーターは無理。
GTは捨てて、今回は小物狙いに的を絞る。

幸い?にもタイのリゾートでは、現地の木製小舟(ロングテールボートと呼ばれている)がリーズナブル?な料金でチャーターできるらしい。
これをメインに考えよう。小っこい船なのであまり沖には出れんが、リーフエッジや磯廻りを撃って行くだけでも釣りになるのでわ??と考えた。
さらに朝夕は陸ッパリもしてみよう。

タックルは、シイラタックルを基本に2セット。
シーバスタックルを1セット。
小物用パックロッドを1セット。
何が釣れるか判らんので、とりあえずいろいろ用意。

ルアーはトップ、ミノーをメインにジグとかエギなどを用意。

ちょっと困ったのはロッドの運搬。
GT用のバズーカと、トラウト用のロッドケースの2種類は持っているが、今回はシイラタックルを持っていくので、GT用はデカすぎてトラウト用は短すぎ。
そこで、シイラロッドに適した自作バズーカを用意。
ホームセンターで内径75mmの塩ビのパイプを買って、ロッドの長さ+αで切断してもらい、キャップを購入して即席バズーカの完成(笑)
見た目はカッコ悪いが、塩ビなので丈夫で安心。
※国内線なら荷物の扱いが丁寧なので、バズーカ無しでもロッドを預けれるが国際線は信用できんのです。

こうやってアレコレ考えて用意してる時が一番楽しいのよね。
2週間くらいかけて少しづつ準備して、出発の日を迎えたのでした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-03-28 20:41 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/10652290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2/28 プーケット・ピピその1 3/21 馬瀬川水系 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism