3/5 プーケット・ピピその6
3/5 この日が実質的なピピ最終日

ピピ島を発つのは次の3/6なのだが早朝にはチェックアウトなので、この日が実質的な最終日。
幸い天気はまぁまぁなので、奥様と相談の上、あまり移動に時間かけていると勿体ないので、目の前の近場にシュノーケルに行こう、という事になり朝食の後に再びコープ船長の元へ。
4時間のロングテールボートをチャーター(料金は同じく1300)
バンブー島の上陸は要らないから、モスキート島周辺とヒンクランでのシュノーケルと、やはり周辺で釣り、という事に相成った。

写真は、レムトンビーチでの地元の子供たちの登校風景。

9時に出発。
3日前に行った同じモスキート島のシュノーケルポイントへ。
前回と同じ場所なので、そんなに新鮮さがある訳ではないが、ここは珊瑚が豊富なので泳いでいても飽きない。
魚も慣れているせいか、人間が近づいても悠々と泳いでいて、逃げるそぶりもなし。
ただ、チョウチョウウオなどの魚は、やや警戒心があるせいか、ある程度の距離まで詰めると、ス~ッと離れていく。
水中撮影で、間近で撮影したいのだが、なかなか思うようなポジションやフレーズが決まるまでに至らない。
こんな時は、追いかけずにジッと水中で待つ方がいいのだけど、息が続かなくて(苦笑)
1時間ほどシュノーケルを楽しんだ後、次は釣りだーー

2時間ほどの釣りを終え、最後はヒンクランへ。
ここも有名なスポット。スピードボートやロングテールボートが3艇ほど来ている。
ヒンクランの方が沖合の水道にあるせいか、潮の流れは早い、と言っても小潮なのでそんなに潮が効いてる(流れている)訳ではないが。
珊瑚の種類はモスキート島に較べて大型種が多いようで。。。。その代わり種類は少なめかな。
魚の種類は、やはり沖合のスポット故に小型魚は少なく、ブダイとかが多い。
ダツ(多分、オキザヨリだと思われる)も目立ちますね。ただ純粋な回遊魚系の魚は、やはり潮が効いてないせいか見かけず。。。。

13時になり、シュノーケル&フィッシングツアーも終了。
しかし、釣りが思いの他よかったので、奥様にお願いして夕方2時間、再びボートをチャーターすることでコープ船長と交渉。
最初は2時間で1000バーツ(をぃをぃ4時間で1300なのに)と言ってきたけど、交渉の末、800バーツで妥結しました(笑)
夕方4時に再び出発することにして、一旦、リゾートに戻ります。

シャワーを浴びて、昼食に行くことにして、何処に行こうか?昨日のローカル食堂に行こうか、となって再びホリデーイン南端にある掘っ建て小屋食堂に向かいます。
前日いたお兄ちゃんは居ない、、と思ったら、食堂にいたおじさんが奥から呼んできてくれました。
前日と同じくヌードル、そしてちょっと違うメニューということでフライド・ライス(チャーハン)は出来る?と聞くと出来るとのこと。
それぞれ1つづつ注文。
片言英語でいろいろ話しをして、食事を済ませる。
英語メニューがあれば、もう少し違う種類の食事も頼めるんだけどなあ。
タイ語発音で料理もいくつか覚えてきたのだが、それを言っても全然通じない(苦笑)
やはり発音がダメなのかな。
食堂を出る時「明日も来るか?」と聞かれたので「明朝にゴーホームなんだ」と答えると「じゃ来年ね!」と笑顔で返事してくれる。
最後に名前を聞いた。ヤンというらしい。
我々はこの食堂をヤン食堂と勝手に命名(笑)
なかなか話し好きで英語が話せるヤンが居る食堂、ホリデーインの南50mほどの崖の中腹にあります。
見た目は掘っ建て小屋風(ってゆーかやっぱり掘っ建て小屋だな)ですけど、けっこう美味しいですよ。
レムトンビーチに行かれた方は寄ってみてね。

ヤン食堂でお腹を満たした後、まだコープ船長との約束の4時まで間があるので、まだ一度も泳いでいない目の前のビーチで泳いでみる。
水がやや濁り気味なのが残念ではあるが、遠浅のビーチで遊泳エリアもブイで区切られているのでお子様連れには良いでしょうね。
ホリデーインでは宿泊者向けにシーカヤックも無料貸し出し(1時間毎)しているので借りてみる。
1時間はちょっと短いなァ、と思っていたが、漕ぎだすと結構腕が疲れる。
最初の30分でもうイイかな、と思えてきた。以前、パラオでシーカヤックツアーの時には丸半日以上、漕いでいても大丈夫だったんだけども・・・・・(^^;;;

4時になって船長の待つボート乗り場に向かい、午後の釣り開始。

ピピ島での最後のロングテールボートを満喫しつつ6時に終了~~
最後に3日間お世話になった船長にお礼と少しばかりのチップを渡す。

今日が最後で明日にはピピ島を発つが、いつかまた必ずピピ島に来るから、その時はまたYOUのガイドを頼むからね、と言うと
コープ船長は船首に書かれた12番のナンバーを示してこの番号を指名してくれ、と言う。
またの再会を約束してサヨナラ~~(^^)/~~

夕暮れが近づき、ホリデーインに行くなら絶対に行くように、と友人から言われていたリゾート裏手にあるサンセットバーに行きます。
サンセットバーの標識に従って奥へ奥へと歩いて行くとテニスコートがあります。
ここではテニスなどが出来るのだけど、あまり宿泊客はやっていない(確かに南国リゾートにテニスしに来ようとは思わないなぁ)
どうやらホテルのスタッフの福利厚生施設という意味合いが大きそうです(多分、申し込めば宿泊客もテニスは出来るでしょう。友人はスタッフと一緒にテニスしたそうですし)

サンセットバーは崖の上にあります。
そして崖はそのままアンダマン海の夕日を望む絶好のロケーション。
確かにこれは絶景だ。あいにく水平線には雲がかかっているのだが、却って雲がかかっている事で夕焼けが紫色に帯びて見えて、幻想的。
ただし、それも陽が沈むまで。時間の経過とともにどんどん色合いが変わっていくアンダマン海の夕方。
海の上のアチコチに灯が見えるのは、サンセットクルーズの船の照明かな??

陽が沈むまでは盛況だったサンセットバーも、日没とともに客がどんどん引けていく。
我々も精算を済まして暗くなっていくサンセットバーを後にしました。

夕食は、そろそろタイフードも食傷気味・・・なんとなくイタリアンが食べたくなってリゾートのレストランへ。
一度くらいリゾートのレストランで夕食を食べないとねえ。
ホリデーインのメイン・レストランでは洋食中心に大抵のものは揃ってます。
ディナーセットなるものがあって800バーツほど払えばセットメニューで出てきます。
が、我々はセットメニューはいいので個別に注文。
本当はパスタが食べたかったのだけど、ナゼかパスタは無し・・・・ピザを注文。
その他にサラダなど頼んでピピ島最後の晩餐をゆったりと味わいます。

あ~~もうピピでの夜も最後なんだなぁ。明日には戻らねばいけない。
帰りたくないなあ。ほんと。

つづく
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-04-08 21:06 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/10747647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 3/5 ピピ島の釣り・その4 3/4 ピピ島の釣り・その3 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism