5/19 馬瀬川水系
月に一回は有給休暇を取ろう、なんて言う活動が職場であるので、その活動に則って休みを取ることに。
平日休みなら、まぁ釣りに行かないと損だよね(笑)、という結論に必然的になる訳で。

2日前に、飛騨地方を中心にかなりまとまった降水があり、飛騨各地で80~120mmの降水量を記録。
翌日は各漁協HPや各地ライブカメラを見ても、かなりの増水&濁り。
どうしようかな、と思案したが、ライブカメラや定点カメラの画像で増水はしてるものの濁りはないのが確認出来た第二ホームの馬瀬川方面に行くことに決定。

現地には朝5時半に到着。予想より水位が高い。が、濁りはないのでナンとかなるかな。
いつも最初に始める場所へ行くと、、、、、平日にも関わらずエサ釣りの人が一番イイ場所に陣取ってる(^^;;;;
その場所は諦め、次のポイントへ。
水位は平水から50~60cm高・・・川通しで釣ることがかなり難しい。
出来る場所から攻めるしかなさそうなので、いつもなら入渓地点から川通しで移動した場所から開始するのだが、入渓地点から投げ始める。
すると、いきなり1投目に25cm級のアマゴがヒット!!
を~~幸先イイじゃん。
体高も高くて幅広のいいコンディションのアマゴだ。これは撮影しよう、と思って足元で泳がせながらカメラ準備してると、いつものように撮影準備中に暴れてフックを外してサヨナラ~~~
基本的にトラウト類は100%リリースしているので、出来る限り魚に負担をかけたくないという思いもあり、出来るだけネットも使わず足元で泳がせている事が多いので(明らかに大物の場合はネット使うけど)バーブレスフック使用という事もあって、こうやってよく逃げられてしまう(苦笑)

とは言え、ま、すぐに次が釣れるでしょう、と、この時は気楽に考えていたのだが(^^;;

川通しで狙えないので、幾つかのポイントをパスして大淵ポイントへ行く。ここは最近いつも必ず魚が居る場所なのでじっくり狙おう。
かなり水量が増しているせいか、表層を探る普通のミノーでは反応ない。魚は沈んでいるのか?
それでは、と、試しに買ってみたスミスのDダイレクトに交換。
このミノー、さすがによく潜る。しかし抵抗が強すぎてトゥイッチなどのアクションが出来ないなぁ、と思って足元までファーストリトリーブさせると、Dコンタクトの後ろにワラワラと25cm級が4匹ほどチェイス!!
ああ~~食え~~食ってくれ~~!と反射的にトゥイッチを入れるが、、、前述の通りロッドのティップがDダイレクトの引き抵抗に負けちゃってるので、思った通りのアクションが出せない。。。。。チェイスしてきた魚はそのままUターン。
惜しいな、いつものミノーにチェイスしてきたならバイトさせられたかも知れないのに。
繰り返し投げるも、やはり一発目で食わせないとアマゴは厳しい。その後はヤル気のない単独のチェイスが2、3回あったままそのスポットは沈黙。

水位が高い故にいつも狙ってる瀬のポイントに入れないのが悔しい(^^;
水に入らなくても狙える淵を中心にランガンするしかなさそう。
そこから片っ端から大淵ポイントを狙っていくが、、、最初のうちはまぁまぁサイズがチェイスしてきたりショートバイトしてきたものの、時間の経過とともに、いつものように反応が無くなり9時くらいになると、姿すら
見せなくなってきた。
途中に会ったエサ釣りの人も、「水温が上がらんで、なかなか食わん」と言っていたので難しい状況のようだ。

あまり時間もないことから、思い切って上流部のイワナ域を目指す。
平日だから人も少ないだろう、、、と思って車を走らせるが、釣り師はボチボチ居ますネ(苦笑)
いつも開始する場所に入渓。上流部は10cmほどの増水なので、ちょうど良いカンジ。
この程度の水量なら川通しも問題ないね。

先行者の形跡も見当たらないので、さぁ、釣るぞ、さぁ出てくれよ。とイワナが潜んでいそうなスポットにミノーをキャスト。
しかし、、、出ない。おかしい、チビイワナのチェイスくらいあっても良さそうなのに。
必ず反応のある筈のポイントを3箇所叩いてもウンともスンとも。
あれれ、、、なぜ?ヒットせずともチェイスくらいある筈だが。
先行者は居ない筈なのになぁ、、、と思って足早に進むと、なんと前方50mに先行者発見!
ひ~~道理でまったく出ない筈だ(^^;; しかし河原に間近な足跡は無かった筈なので、水の中を歩いているのかな?あの人は。
f0100885_2016491.jpg

すぐに車に戻って、別の区間に入り直す。
この場所も何年ぶりかな。入渓ルートが以前と異なってて、しばし無駄な藪コギを強いられたが、なんとか川に到達。
目の前の淵に投げる。淵の落ち込みは反応なし。淵のトロ場に投げると、を~~やっと反応が。
10数cm級のかわいいイワナが2匹でチェイス。しかし、チェイス途中でピューーっと逃げ帰っていく。
イワナらしくないなぁ(苦笑)
もう一度、アプローチ。じっくり誘うとチェイスしてきたイワナがヒット!
16cmほどのチビイワナちゃん。
そこから、ポイント毎に魚がジャンジャン出てくる。さっきとは大違い。
ただ、魚が小さい。殆どが10cm半ば。たま~~に20cm前後も姿見せるが。
追い方もなんか警戒心を半分くらい持ってチェイスしてくるので、足元まで追ってこず、途中でUターンしてしまう。
バイトしてもショートバイトなので、コツとか、ツンという感触を残して去ってしまう。
数匹のチビイワナをGetした後に、ゴン!と重目のバイト。
をっ、これはチトでかい??慎重にファイトする。尺に届いたか?いや、そこまでは大きくないようだ。
計測すると、またしても27cm。この前からこのサイズばっかし(苦笑)
f0100885_2017918.jpg

その後もぼちぼちとイワナを追加し、1匹だけアマゴ混じった。
この区間では珍しいアマゴだ。サイズは21cmほどなので大したことはないが、なかなかのベッピンなので撮影してみる。
f0100885_2017231.jpg


時計を見ると、正午を回った。まだポイントを換えれば釣れそうだけど、この日は早めに帰らなくてはいけないので、ここで終了。
結局アマゴが2匹、イワナが8~9匹かな。
朝イチのアマゴ狙いが不発に終わったのが、どうも良くない。
朝のジアイには移動に時間を取られず集中的に効率よく釣りをしないとイカンですなあ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-05-19 20:07 | 渓流釣り | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/11111712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by JYI at 2009-05-20 20:28 x
お疲れ様でした。(^^)
馬瀬は人多いですか?
しばらく行っていないので、全然わからないけど
近々馬瀬とも思ってますが、どんなもんでしょ?

今日夕方、道草にて探って来ましたが、まだ大きいのは居なかったです。
Commented by Churin at 2009-05-20 22:55 x
こんばんわ。

昨日はまだ少し水が高かったようですね。
でも、ホドホドに釣れて楽しい釣行だったのでは?(^^)
Commented by しえら at 2009-05-21 23:37 x
結構釣り人は多いです>JYIさん
平日でしたが、JYIさんお膝元の土日より多いかも?知れません。
魚は居るんですがね~~なかなか素直になってくれません(苦笑)
Commented by しえら at 2009-05-21 23:38 x
ある程度の増水は覚悟の上でしたが、ちと多過ぎました>Churinさん
朝の時間帯がぜんぜんダメでしたね~~
昼前のイワナ達がオチビさん主体とは言え、そこそこ反応してくれたのがせめてもの救いでした。
Commented by つりらー at 2009-05-24 20:25 x
しえらさんこんばんは
いつの間にか平日釣行してたんですね。
Dダイレクトはなぜか釣れる不思議なルアーです。
私はトウィッチよりも、ラインスラッグ出しながら、どんどん沈ませて使っています。
流れに押し込む感じかな。
ただ巻きでもかなりアピールは強いと思いますよ(^^)
Commented by しえら at 2009-05-24 20:52 x
今回は増水後のチャンスを狙って平日極悪釣行(笑)でした>つりらーさん
ちょっと想定より水が高すぎましたが(苦笑)
Dダイレクト(Dコン)は、たしかにそのままフォールさせても結構深くまで沈んでいきますね。
次はその手法でも試してみます(大淵の底に潜むイワナに効きそう)
Commented by タカ at 2009-05-30 20:17 x
ご無沙汰しています。ふと覗いてみました。6月はモンカゲの北海道に行ってまいります。すっかりフライ専門になって、最近はツーハンドを振ることが多くなってきましたが、久しぶりにアマゴも釣ってみたいものです。
Commented by しえら at 2009-05-31 21:01 x
をぅ、久しぶりだね>タカ
何ナニ?またホッカイドーかね??仕事しろ~~(笑)
いいなぁ。北海道逝きたいよ。昔みたいに、1週間くらい、あの大いなる北海道の大地と川で、ひたすら釣り続けていたい(願望)
<< 5/31 馬瀬とケイチャンと温泉 これからの主流のソールか? シ... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism