5/31 馬瀬とケイチャンと温泉
この日は、山へ水を汲みに行く約束であったが、せっかく山に行くのなら釣りもついでに・・・と奥方に言ってみると、短時間ならオッケーが出た。

ということで、湧水ポイントを抑えてある馬瀬方面に向かうことに。
朝イチから釣りしたかったが、奥様と一緒なので、暗いうちから出発も出来ず、結局朝7時ころ出発。
自宅を出る前から、ポツポツと雨が・・・・・まぁ天気予報通りなので仕方ないかな。
現地で沢山降ってなければいいが。と思いつつ車を走らせる。

春日井を通過する頃には、もう土砂降り。
美濃加茂を通過して飛騨川沿いのR41を走っても、土砂降りと小雨の連続。うーん現地はどうなってるやろ。
出発前にライブカメラを見てくるのを忘れたしなぁ。(まさかこんなに降るとは思いもよらず)
途中の小さな支流は多少増水気味だが濁ってはいなかったので、大丈夫かなと思って車を走らせていたが、金山町を過ぎて馬瀬川の下流部にさしかかると、怒濤の大増水、激濁り。
上流のダムが放水したのかな、と思っていたが、馬瀬第二ダムのすぐ下流で、和良川を渡る時にこの激しい濁りと増水が、これより上流にはダムのない和良川の濁りであることが判明。
和良川の水源地と、馬瀬の水源地は多少離れてはいるが、これは馬瀬も釣りにナランかもなぁ。覚悟しつつも岩屋ダムを通過。
馬瀬川に到着すると、、、、水は増水気味だが、なんとか釣りになる水位だ(前回の方が水位はよっぽど高かった)
濁りも思ったほどでもない。さらに現地到着と同時に小雨になったのも幸い。

まずは、とりあえず第一目的である水汲み。
ペットボトル7ケース、2リッターを42本分ほど水を汲み、とりあえず第一目的は完了。
ここで釣りの許可が出て、さっそく身支度。
準備が出来たら、入渓地点まで移動して、ここから単独行動。許された時間は1時間半ほど。
奥様はその間、道の駅の物産コーナーで時間を潰してもらうことになった。
サクサクっと釣っちゃるか。

川辺に行くと、まぁほどほどの増水と少しだけ濁り。ルアーには最適な状況カモ。
とりあえず増水時の定番、渕を狙っていくが無反応・・・・
渕の下流の瀬を釣り下りつつ探っていくと、まずは1発目のバイト。しかしバレる。
ダウン気味で増水した瀬を狙うので、どうしてもバレやすくなるな~~

少し深めの瀬を狙う。
ココは、最近いつも必ず魚が出る場所だ。来るかな・・・・・ドン!!よし、狙い通り!!
水面でグリグリとローリングする。勢いの増した流れに押されて魚はローリングしながら下流へ・・・
ドラグが緩かったせいか、ジジジ・・・と滑ってしまう。
瀬尻でヒットしたので、そのまま下流の渕の落ち込みに流され・・・・・・・て、そこでバラシ。残念。
サイズもまぁまぁだったのになぁ(26~27cmくらいか?)

気を取り直して、すぐ下流の瀬をクロスストリームでアプローチすると、やや濁り気味の水中の中、ミノーを追う影!!
トゥイッチ入れると、グワンとミノーにアタック!!しかし、カツンと小さな手応えだけ残して、一発のバイトのみで流れに消えていったのは、見事な幅広のアマゴ。さっきよりデカかったぞ、あれは。うーー悔しい。
もう一度食わないかな??再び投げるも、二度と姿現さず。アマゴは最初の1発目で食わせないと難しいからなぁ・・・・
さらに下流へ。
次の渕は前々回、前回とも魚影を確認している場所だったが、ここでやっと1発目をゲット。(22cmくらい)
しかし成魚ちゃんの生き残りでした。すぐに流れにお帰り頂く。

ここで約束の時間が来たので、戻る。
そろそろ雨も上がって薄日もさしてきて暑くなってきた。
昼前になったが、もう一カ所行ってきてイイヨ、と言って下さるので、30分だけ時間をもらって、別のポイントへ。
しかし、ココはいつもエサ釣り師のプレッシャーが高い場所なので、1回だけショートバイトがあったのみ。
時間切れで車に戻って、まずは昼食だ。

馬瀬に来たら、もうこれ食べるしかないでしょ。ケイチャン定食である。
鶏肉を、キャベツとタマネギなどの野菜と一緒に味噌仕立てのガーリック風味で甘辛に煮た南飛騨の郷土料理。
これが美味しいのよね。馬瀬では梅本屋さんという民宿&食堂を経営してる店が美味しいので、その梅本屋さんまで行って、ケイチャン定食を食べる。
いつ食べても美味しいのでした(うーん、食うのに夢中で写真撮るの忘れた)

後は、温泉に入って帰るだけだったが、温泉に寄る前に、奥方から「まだ帰るには早いから、もう一回、釣りに行ってきていいよ」と、これまた暖かいお言葉が。
もう釣りは終わりのつもりでウェーダーも脱いでしまっていたが、1時間だけ時間もらってウェーダー履き直して再度チャレンジ。

次は、ちょっと入り辛い場所へ。ここなら先行者の影響も少ないだろう、という目論見。
天気は完全に晴れになって、暑くなってきた。
川面を直射日光が照らすようになって、ちと厳しいがやってみよう。
出来るだけ、水の勢いがあって、水深の深い瀬を狙う。午前中の感じからして渕では反応は無さそう。

瀬を狙ってクロスストリームでアプローチ。トゥイッチを入れて探ると、すぐ後ろをチェイス!!
バイトしなかったので、再び投げて誘うと、流芯でググン!!とヒット。
あがってきたのは23cmくらい。これも成魚ちゃんの残りかな。ヒレは回復気味だがスレンダーボディ。
うーん、幅広アマゴを求めているのだが、まぁ釣れてくれた事には感謝。
f0100885_21585778.jpg

さらにドンドンと探っていく。
やはり先程と同じような勢いのある深瀬を、アップクロスでアプローチして、トゥイッチしてくると、ゴツン!!とヒット。
これはヒレも綺麗なので、稚魚放流モノか、自然繁殖モノか。
写真を撮ろうとして、デジカメを構えたところで、いつものようにフックを外してお帰りになりました。

渋いながらも2本釣れて、ここで1時間終了したので、テクテクと歩いて車まで戻る。
途中、畑仕事をしてる地元の人のすぐ横を通りかかった時、目と目があったので会釈して挨拶すると、地元の人は「釣れた?」と言ってくるので、「少しだけ釣れたました」と答えた。
すると、ちょうど収穫していた丸々とした苺を5個ほどくれて、「食べながら戻るといいよ」と言って下さる。
をぉ~~なんと親切な。有り難く丁重にお礼を言ってその場を離れました。
いやぁ、たまたま通り掛かっただけで、会釈しただけなんだけど、そこまでしてくれる事に感激である。

馬瀬は、村をあげて(今は平成の大合併で下呂市に編入されたけど)釣り人を誘致して、釣りで村興しを行っている地域であり、至るところに釣り師用のトイレが完備され、駐車スペースもあって非常に釣りに理解のある土地柄ではあるが、ここまで親切にしてくれる馬瀬の人っていい人達だなぁ。

車に戻って、頂いた苺を奥方と分けながら食べる。うんうん美味しいね。
これで満足して釣りの装備を片づけて、あとは温泉です。
馬瀬には美輝の湯という温泉があり、ここが川沿いにあるバッチグーなロケーションの露天風呂があります。さらに入浴料は300円と檄安。
f0100885_2285492.jpg

少し離れた場所に、スパー美輝という、もっと豪華な温泉施設があり(こちらは総合温泉施設で、宿泊もレストランもあり、いろんな風呂が楽しめます。入浴料700円)、ここもいいんだけど、やっぱり川沿いの露天風呂がいいので、美輝の湯に入ります。
天気もいいし、湯もいいし、露天風呂から川が眺められ最高のロケーション。奥方も満足。
風呂に入りながら、釣りしてる様子を見ることが出来ます。
f0100885_22114336.jpg

こんな感じで、釣りは少々イマイチな結果ではありましたが、朝の土砂降りでどうなることやらと危惧もしたけど、川は良好な状況で、それなりに家族サービスも出来て、食に温泉に、地元の人の親切さも得られて、良い一日でありました。
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-05-31 22:13 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/11199556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by つりらー at 2009-06-01 20:29 x
しえらさんこんばんは
そっちでも凄い雨でしたかぁ~。
川の中は大変でしたよ・・。
それにしても、たくさんのペットボトルに水をくむんですね~。
どうやって保管するのでしょうか?
ケイチャンは食べたことないんですよね。
今度買ってみようかな(^^)




Commented by JYI at 2009-06-02 20:10 x
i奥様孝行? 頑張りましたね(^^)
でもやっぱりかみさんは男にとって無くては成らぬ
嫁であり彼女であり、時折 母でありますから・・・(笑)
きっちり大事にしてくださいね。

短時間で中々良い釣りでしたか?
こっちも地元の釣友とお客様を案内して行ってきました。
中々楽しめましたよ。
Commented by しえら at 2009-06-02 21:47 x
朝は土砂降りでした>つりらーさん
こりゃ現地はどうなっているやら、最悪釣りは出来んカモと覚悟しましたが、土砂降りはかなり限定的だったみたいです。
湧水はペットボトルに入れて冷暗所においておきます。真夏でも大丈夫ですよ。
災害時の備蓄飲料水にもなりますしね。
ケイチャンは美味しいです。南飛騨地方のもっとも美味しい郷土料理かと。
一度、お試し下さい(^-^)/
Commented by しえら at 2009-06-02 21:50 x
たまには奥様孝行もしないと、、、、ですしネ>JYIさん
温泉が気に入ったようで、よかったです。
当日は、和良川が大増水&激濁りで、馬瀬もダメかと思いきや、、、行ってみると丁度良い水況でした。
これなら朝イチから行ってればヨカッタなぁ、と思いましたが、奥様サービスデイだったので仕方ないですね。
少しの時間だけでも釣りさせてくれた事に感謝です、ハイ。
Commented by Churin at 2009-06-02 22:26 x
奥様とご一緒で、釣りも温泉も楽しまれたとは羨ましい。
本当に良い一日でしたね。(^^)
Commented by しえら at 2009-06-03 21:25 x
釣りはともかく温泉は満足でした(笑)>Churinさん
本当は釣りはしない一日だった筈でしたが、短時間ですけど許可してくれた奥様に感謝です、ハイ。
<< 6/6 今季最初の信州プチ遠征 5/19 馬瀬川水系 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism