6/6 今季最初の信州プチ遠征
今シーズン最初の信州プチ遠征です。

今年から始まった高速ETC1000円ですが、今まで使う機会がなかったのですが、やっと今回初使用(笑)
往復ともにフルに高速使えるのは有難いですね。
移動時間が短くなるし、運転の疲労度も少なくてすむ。
今までだと、例えば信州方面なら往路はオール下道か、もしくは一部区間のみ高速。
復路は、ある程度までした道を走って、渋滞してくる区間にさしかかると高速に乗って通割で帰ってくるのがパターン。
通割だと、時間に制限されるし、距離も100km未満の制限があって、どの時間帯にどの区間を乗れば一番効率良いか?などと考えたりもしたけど、もう何も考えない。
サクッと最寄りのインターから乗って現地に一番近いインターまで走る。ただそれだけなので楽ですね~~

さて。
出発がやや遅れたので、現地(犀川水系)に着いたのは、すっかり明るくなった朝5時頃。
コンビニで日券を買って、いつも始めるポイントへ急ぐと、2台前の先行車が、同じ脇道に入っていく。
え、ひょっとして・・・・・・あちゃ~~~やっぱり釣り師か・・・・・
仲間と思われる別の1台と合流して準備を始める模様。
タッチの差で一番乗りを逃す。今までココでバッティングした事は殆ど無かったんだがなぁ。
この場所は先行者を含めて3人も入れるほど余裕はないので、やむを得ない、次のポイントへ向かう。

次のポイントは、超有名ポイント。先行者が居るのは覚悟の上だったが、到着した時は人影ナシ。
とりあえず始めてみよう。水位は予想よりかなり少なめだ。
超有名ポイント故に、プレッシャーは高いが、朝イチなので、ひょっとすると大物が出てくれるかも?と目論んでみたものの、ヒットなし。
1度だけ、25cm級の魚がチェイスしてきて足元でショートバイトしてきたが、フッキング失敗。
その後はな~~んにも反応ナシ。新しい足跡があったので、ひょっとするとこの日、すでに先行者が探った後かも知れない。
さらに少し離れた場所に新たに2人組が入ってきたこともあって、次に移動するか~~

と車に戻りかけて、少し離れた小さなポイントが気になった。ここは、いつも必ず魚は居る。
水位が低くて厳しいが、車に戻る前に、少しやってみるか。

そっと近づき、水辺よりかなり離れてアプローチ。水位が低くて警戒心が強そうだが、少しでも深い場所を遠くから投げると、、、チェイスしてきた!!
足元でトゥイッチを入れてヒット!!20cm級のここでのアベレージ。次のキャストでもチェイスあり。
どうやら、このピンスポットは今日は誰も探っていないらしい。
この場で3匹をGetして、とりあえずボーズ回避。ただしサイズが小さいな~~最大で20cmしかない。
f0100885_1140943.jpg


結局、貴重な朝イチの時間帯は、チビが3匹のみ。しかも反応があったのはごく一部のスポットのみ。
すでに竿抜けポイントしか釣れないのか?
さらに移動。

この川は上流で取水されていて、至るところから発電所からの排水や、農業用水の余り水として、あちこちから再び少しづつ流入してくるので、区間によって水量の変動が激しい。
水量がある程度まで回復する区間に移動してみる。

次のポイントも有名ポイント。
怒濤の放水がされていて、とりあえず水量は回復している。この場所から下流を探るが、まったくヒットなし。
元々、そんなに釣れる場所ではないのだが・・・・・少しくらい反応があってもよかろうに(^^;;

時刻は朝8時を回った。もう目ぼしいポイントは誰かが入った後だろう。
プレッシャーが高いのは承知の上で、3番目のポイントへ。ここは昨年開拓した場所だが、いつ行ってもとりあえず魚は居る所だ。
駐車位置にはすでに2台の車。川を見ると、一人、ルアーアングラーが釣り上っているところ。
下流を見ると、とりあえず人影はナシ。よし釣り下ろう。

駐車場からすぐ近くのポイントは、期待できないのでスっ飛ばし、少し歩いたところから始める。
じっくりダウンクロスで探っていく。ポイントの終わり近くでやっとチェイス確認。
もう一度投げて、丁寧にアクションを入れるとヒット!!やっぱり20cm級だ。
その後、いろんなポイントを探ると飽きない程度に反応があるのだが、どれもこれも20cmまで。
おチビさんばっかりだな~~~デカイのは何処へ?

いつもなら200mほど探ったら車で戻るのだけど、今日はもっと先まで探ってみよう。
この先に倒木が倒れ込んでいるスポットがある。あそこなら居る筈だ。
ゆっくりストーキングで近づいて、接近戦。
対岸の岸ぎりぎり、倒木の際にミノーを落とす。流れが激しいので、ミノーのトレースラインを維持するのが難しいが、トゥイッチをかけながらU字を描くとカツーン、とヒット。
ここは魚が溜まっているらしく、けっこう反応があるんだけど、やっぱりチビさんのみ。
もう少し大きいのは居ないのか~~と2歩づつ移動して投げると、ある場所で、ギラン!!とちょっと良型がチェイス。
を、居るじゃーーん。
フックに触ってない筈なので、もう一度追ってくるとか、と投げてみるも二度目は無かった・・・・・

そのまま先に急ぐ。水深のある瀬で20cm級を幾つか追加。
ず~っと先にある去年、40クラスを目撃したポイントまでは行きたかったが、ちょうど別の釣り師が歩いてその方向へ向かうのが見えたので断念。
車に戻る途中、さきほどの良型が出たポイントだけ、念のためもう一度やってみることにした。

さき程と同じアプローチでは多分、反応しないだろう。
アップクロスに投げて、流れに任せてドリフトさせながら、かなり強目のトゥイッチを入れて探ると・・・・・
予想していた場所と違うところから、先程の魚より一回りデカイのが一気にミノーにアタック!!
食った!!
すぐにラインテンションを取って、フッキング体制に。
魚がヘッドシェイクする・・・・一度目のアワセが弱かったので、二度目の追いアワセをした瞬間に、フッと軽くなる~~~
あ~~なんてこった。せっかくの40UPを食わせるまで持ち込んだのにバラシてしまうなんて。
あのまま巻きアワセの方がヨカッタかな~~~と思ってみても後の祭り。

車に戻って、別のポイントへ向か途中、別の釣り師が向かったので諦めたポイントには誰も居ない。
つい少し前に先行者が入ったばかりだけど、一度はあのポイントの様子を見ておこう。
ポイントに近づくと、去年とは変わってかなり砂で埋もれている・・・・これはダメかな、と思って探るといきなりヒット!!
しかしココロの準備が出来ておらずバラシ・・・・・30cm半ばかな。残念。

いつもならそのスポットのみ探るのだけど、もっと奥に入ってみると、なかなかいい流れがある。
ここを丹念に探ってチビを数匹追加。
30オーバーも2本反応してきたが、1本は絡んできただけで食わず。
もう1本は、ガツン!と向こうアワセでヒットしたので、もらった~~と思ったのだが、その直後にジャーーンプ。
それでテンションが緩んだのか、フックオフ~~~
この日は、比較的良型はことごとくバラシてしまう日なのか、、、、全体的に魚の食いが浅いのが原因か。
チェイスの数は多いけど、結果に結びつかない。

お昼近くになって、そろそろ釣れない時間帯へ。ただし幸いにも朝から曇天なのでまだ脈があるかも知れないので、ダメもとで有名ポイントを探ってみる。
万が一の大物のためにタックルを一回り上げる。
先日、格安で入手した、新ロッドであるトラウティーノに、PE0.6号(8LB)の組み合わせ。
トラウトでPEラインは、個人的には今までまともに釣れたためしがなかったのだが、この日は割合好調で、27cmを頭にさらに数匹追加。しかし、このタックルに相応しい大物は出ず・・・・
f0100885_12134228.jpg


昼を回ったところで、曇天から回復してギラギラと太陽が照りつけるようになってきた。
午後3時を回ったところで、ほぼ全部のポイントのチェックを終えたので帰ることにしました。

結局、おチビさんのブラウンばかり10数本。
数は釣れたが、釣れども釣れども、20cm級・・・・・ 50クラスとは言わない、せめて40クラスを1本は釣りたかったが、バラシのみ。
朝イチに魚影の薄い区間に入ったのが間違いだったかも知れない。
まぁ、今季最初の釣行なので、どの区間が有望かどうか判らないので、過去の経験を元にやるしかなく、仕方ない面もあるかな。
次の釣行の時は、最初からアノ場所から朝イチに入ろう(笑)

これから梅雨入り。そしてアユ解禁に伴う、我々には釣りが難しい時期を迎える。
しかし、大物はこれからだ。梅雨明けまでがラストチャンス、頑張って行こう。
f0100885_12175787.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2009-06-06 23:21 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/11250170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by つりらー at 2009-06-07 20:54 x
お疲れ様でした。
犀川まで高速で1000円ってのが不思議ですね(笑)
さらに二年後は、往復で10000円以上・・・・う~~ん^_^;
しかし、犀川はブラウンが多いんですね。
大物ゲットしたいですね。お互い頑張りましょう。




Commented by しえら at 2009-06-07 21:14 x
ETC1000円効果は確かに大きいデス>つりらーさん
往復ともにフルに高速使って2000円。疲労度と移動時間を考えると、この割引が終わった後が怖いです・・・・笑
犀川水系と言っても広いですからね~~~
ニジマスが多いところ、イワナが多いところ、ブラウンが多いところ、いろいろです。
私は、ブラウンフェチなので、好んでブラウンを狙ってる、という背景もありますけど(笑)
大物は、通わないとダメですね~~
パッと出掛けて、一発で釣れる、なんて甘い思惑は妄想の世界の中だけのようです。(^^;;;
Commented by kenken at 2009-06-08 06:21 x
お疲れ様でした~!
かなりの数が釣れたようですね!
1週間前ぐらいに水位が下がって大物は警戒気味って感じです…
ぜひ、またお越しくださいね♪
朝一くらいならご一緒できると思います。
Commented by しえら at 2009-06-08 22:15 x
またしても大物は出ませんデシタ>ケンケンさん
この釣りは大物を出してナンボ、という釣りなので、どんなに数釣っても20cmではね・・・・・(^^;;;
梅雨が終わる前に(6月下旬か7月上旬か)もう一回、リベンジ予定です。
行く日が決まったら事前に連絡しますね。
<< 6/13 沈黙の川・・・・ 5/31 馬瀬とケイチャンと温泉 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism