7/11 スピナーワールドへの誘い
梅雨末期であちこちで大増水。
Churinさんと釣りに行く予定でしたが、どこもかしもこ増水、激流、釣り不可能・・・・
なんとか、水がそんなに多くなさそう?な木曽方面にChurinさんの案内で行くことになりました。

現地に到着すると、Churinさんいわく、かなり水位が高いとの事。
さらに、車止めには、先行者の車が1台。
我々が準備している間にも、もう1台様子を見に来た車が居て、けっこう人気なのかな、この渓は。
とりあえず先行者は付近には見当たらないので、きっと林道を上って奥に入って行ったのでしょう、という事で我々は車止めから入渓。
f0100885_21395226.jpg

久しぶり?の上流域の釣りです。
ポイントはけっこう多いのですが、水位が高めで水の勢いも強く、なかなか思ったように探れない。
でも、Churinさんにはポツポツとイワナが釣れだして、居る所には居るみたい。
しかし私にはヒットもチェイスも無し・・・・
しばらく釣り上がったものの、この場所としては良くない、というChurinさんの判断で、川を変えることに。

次は、少し下った場所で、中規模河川の本流。
ここも同じく水の勢いが強く、やや濁り気味。場合によっては、大型が出るかなぁ、と思われる雰囲気もあったけど、ここでも釣れず。移動です。

水系を変えて、別の川へ。
こちらは濁りもなく、水は多いもののヨサゲな感じ。もちろん、先行者の車も多数ですが(^^;;;;
オススメのポイントに入って、すぐにヒット!!
20cmほどのイワナ。そして、次もヒット!!を、やっと調子出てきたかな。
しかし水位が高いため、徒渉できずにポイント移動に苦労し、結局、道路まで戻って、別のポイントに入り直します。
なかなかイイ感じの流れですが、どうやら先行者があったみたいで、2バラシあったのみで、さらに移動。
f0100885_21453346.jpg

次のポイントは、小さな流れで瀬が続く場所。
あまりこういう場所には魚は居ないのでは?と思える場所ですが、Churinさんは自信満々。
とりあえず言われるままに釣っていくと、この流れでは比較的大きめの場所がでてきた。
ここでミノーで探って1匹ヒット。しかし、その後はどれだけ投げてもヒットもチェイスもなし。
いつもの私だったら、トットと移動してたのですが、Churinさんがスピナーを持ち出して、アップストリームで投げると、即ヒット!!次のキャストでもヒット!!!さらに次もヒット!!!
マジですかい!?
今まで、あれだけミノーで叩いて、まったく反応がなかったポイントなのに。
比較的小型とは言え、イワナがスピナーに涌いて出てくる。目からウロコとはまさにこの事。

私は手持ちにスピナーが無かったので、Churinさんにスピナーを貸してもらって、一投目でヒット!!
ひーー信じられん。なぜにスピナーにこんなに高反応なの?
しかも、スピナーで魚を釣ったのは何年ぶりだろう。10年以上スピナーを投げてもいなかったので、覚えていないくらい前だな。
f0100885_21511142.jpg

さらにスピナーの威力は続く。
小さなポイントから出るわ出るわ、二人して10数匹以上ゲット。
バラシも含めたら、軽く20匹超え。ううーん、これがスピナーの威力か?
ミノーではまったく反応がないと言うのに。
比較的中小型ばかり、、、と思っていたら、スピナーが着水すると同時にガツン!!
を、ちょっとデカい??慎重に寄せてくると、まぁまぁの良型。計測すると26cmでした。
f0100885_21535766.jpg

この1匹を最後に反応が途絶えたので、移動。
しかし、渓流ルアーで、一カ所でこんなに釣れたのは、久しぶりかな。
以前、成魚ちゃんが溜まってるポイントでこれくらい釣れた事はあったけど、今回は小さいとは言え、成魚放流じゃない魚なので、これはスピナーの威力はホンモノ、という事か。

その後は、あちこちポイントを回ったものの、人が多かったり、水が多かったり、川に降りられない場所ばかりで、思うように釣りができず、少々のイワナと唯一のアマゴを追加しただけに終わりました。
f0100885_21565948.jpg

今回は、ミノーの釣果より、圧倒的にスピナーでの釣果が多いという結果になり、スピナーの威力をまざまざと思い知らされました。
もともと、初めて魚をルアーで釣った時は、スピナー。
さらに初心者の頃はスピナーでしか釣れなかった時代もあったのですが、プラグで釣るようになり、スピナーを使う機会が減ってしまって、何年もスピナーを投げることすら忘れていましたが、今回は初心に帰ってスピナーの釣りを十分に楽しめた一日でありました。
さっそくスピナーを買いに行かねば(笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-07-11 21:34 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/11517715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2009-07-13 22:12 x
なんだか凄いタイトルになってますね。(^^ゞ

改めまして、先日はお疲れ様でした。
予想以上に水位が高く、予定していたポイントに殆ど入れなかったので、非常手段的なポイントをご案内するハメになってしまいましたが、小物釣りを楽しんでいただけたようで一安心です。(^^)

私も賞味期限切れになる前に、はやく釣行記をアップしなきゃ。
Commented by いち at 2009-07-14 07:49 x
凄いですね~!
スピナー、なかなか良いですよ~。私の主戦です(^^)
ワレットにはいつも金、銀のBrettonが5~6個は入っています。これで釣れなきゃ魚いない!という結論に達することができるルアーです(^^)

そうそう…スピナーは糸ヨレヨレになりますから、スナップスベイルの使用をお勧めします(^^)
Commented by つりらー at 2009-07-14 14:42 x
こんにちは
スピナーは滅多に使わないです。
ワレットにかろうじて1個あるかどうかってぐらい・・・・。
しかし、これだけの威力を見せ付けられると、買いに行かなくてはいけませんね。
毎年毎年、新しいルアーが出てきて、メーカーに騙されて買わされていますが(笑)、本当にいいものは今も昔も釣れるんですね~。

Commented by しえら at 2009-07-14 21:01 x
ちょっとタイトルをいつもとは違うのにしてみました>Churinさん
でも、タイトルはそんなに脚色した訳ではなく、個人的には、すんごいインパクトありましたヨ。
特定条件下ではありますが、爆発的に効果ありますねー、買い揃えないとイケナイです(笑)
Commented by しえら at 2009-07-14 21:05 x
スピナー、釣れますネ>いちさん
私も昔はブレットンが主力戦闘機でした。個人的には金ブレードに赤点のブレットン3gと5gが良かったかな~~
スイベルは確かにあった方がいいですね。スピナーのブレードも右回りと左回りがあれば、交互に使えば糸ヨレ無くなるのに・・・・
(って、ブレードの回転方向は、コリオリ効果で決まってたカナ)
Commented by しえら at 2009-07-14 21:07 x
名品はいつまで経っても名品ですね>つりらーさん
今回使ったスピナーは、知ってる人は知っている(最近の人は知らないかも知れないけど)名品ですからね~~
大河川本流で使うにはチト厳しいかも知れませんが、分流なんかの小規模ポイントでは有効ではないかと思います。
(特に、ミノーに反応しない魚がいとも簡単に食ってくるのは驚きでした)
<< 7/16 天気予報が外れて 7/4 アユ天国・飛騨川水系 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism