8/22 信州プチ遠征
久しぶりの書き込みカナ。
8月は第一週末が、海水浴だったので釣りはナシ(しかも、海水浴も雨で少ししか出来んかったシ)
第二週末は、釣りには行った(三重県南部にレンタルボートの釣り)のですが、台風の影響で波風強くて殆ど釣りにならず・・・・
第三週末(お盆)は、能登半島方面に観光に行き、ちょっとだけ竿を振りましたが、初めての土地でポイントも判らず、しかも短時間では何も釣れませんでした・・・・・(^^;;

という事で、書くネタがなくて今回の投稿が久しぶりとなりました。

さてさて。

7月から8月初旬にかけて長引く梅雨の影響で、各河川とも大増水、激ニゴリ。
いつもだったら、この時期はアユ釣りの影響のない信州方面にプチ遠征してたのですが、信州方面も雨による増水とニゴリが酷くてなかなか釣りにならない状況が続いていました。
が、やっと梅雨も明けて、川の状態が好転してきたので、22日に行くことにした。

自宅を朝3時前に出発。今年はETC1000円が使えるので、最初っから高速~~~~楽ですねーやっぱし。

すっかり明るくなった5時20分ころに到着。ちと遅過ぎたか(^^;;;
コンビニで入漁券を買って、まずはいつも入渓するポイントへ、、、、幸いにも一番乗り~~
さっそく用意して川へ入る。
水量は、少し前までかなり多かったらしく、川岸に水没の形跡がある。コケみたいなのが半乾きになっていて、これがヌルヌルと滑るので結構厄介です。

ミノーをキャストして少しづつ移動して探って行くと、岩が沈んでいる瀬の中から最初のアタリ。
次も瀬の中からバイト。これはすぐにバレてしまったが。
どうやら魚は流芯に潜んでいるのかな??
流れの強い場所を重点的に探って、またヒット!!
23cmほどのブラウンちゃん。
その次も同じクラスがヒット!! まぁ、このポイントはチビブラが手堅く釣れる場所(ただし大物は可能性低い)なので、こんなもんかなぁ。
割と反応が良いので、ボチボチと数は稼げるかな~~と思ってキャストしつつ、移動していくと、なんと!これから釣りながら探って行こうと思っていた200mくらい前方に釣り人の姿が!!
ううーん、頭ハネされちゃった。。。。ま、この川は人気河川なので仕方ないか。
目の前の淵を探ったら、ここは終わりにしよう、と思って流れの際の岩影を狙うと、またヒット!!
少しサイズがいいかなぁ。。。。と言っても25cmくらいですが、いちおう撮影しておこう。
f0100885_21324931.jpg

車に戻って、次のポイントへ。
このポイントもサイズよりは数を稼ぐ場所ですが、行ってみると、川の様子がかなり変わっている。
以前、チビブラがよく溜まっていた淵は相当浅くなってるし~~全体的に川が土砂で埋まってしまってる。
仕方ないので、歩きながら上流に見えるポイントを目指して浅瀬を遡ることにした。
水底の石のコケがヌルヌルなので、注意しつつも、水深20~30cmくらいの浅瀬で流れも弱かったので、あまり警戒せずに歩いていたら・・・・・・
突然、足を取られて前のめりに大コケ!!!!
無警戒だったので、ほとんど受け身も取れずにバッシャ~~ンと派手に転んだ(苦笑)
川の中ではいつも注意してるので、コケる事は滅多にないし、コケかけても、いつもなら受け身を取って被害を最小限に抑えてきたのだが、今回はダメだった。
上半身は半分くらいズブ濡れ。左手に持っていたタックルは水没はしたけど、無事でした・・・・が・・・・
何も持ってない右手を水底の石に強打したらしく、中指がかなりイタイ・・・・
出血はしてないが、この鈍い痛みは、突き指か・・・・・まさか骨折はしてないと思うが。
しばらくその場で様子を見て、中指を曲げると痛みが走るが、なにもしなければ痛みはない。
とりあえず、中指をかばいつつ、釣り再開。

結局、コケてまでして辿り着いた場所も何にも反応のないままに終わり、車に戻る。

3番目のポイントに移動すると、エサ師の人が2名ほど居る。一人は完全装備で上流へ。
もう一人はウェーダーも履かず、長靴も履かず、どうやら足場の良いテトラ帯だけを釣りするらしい。
テトラ帯を釣りしてる人を大きく迂回して、下流に入って、キャスト再開。
クロスにキャストして、2、3歩づつ移動すると、対岸の岩影にミノーを通すと、ギラッと良型の反応。
しかしフッキングしない。針に触ってないので、二度目も出てくるか?と思ったが次がない。
その少し下流でも、再び良型がギラッ。しかしやっぱりフッキングしない、というかミノーの直前で見切られてUターンしてるっぽい。
ううーむ、これは相当スレてるなぁ。時間的にも朝8時を回って陽が射しているのも影響してるかも。
下流へ下流へと移動すると、とある場所からワラワラとチビブラらしき20cmクラスの魚がまとわりついてくるが・・・・これまたフッキングしない。
もしくは、軽くフックアップするがすぐにバレてしまう(^^;;;;
いかんなぁ・・・こりゃ。さき程の突き指が影響してるのだろうか。指は腫れてきたが、まだ痛みは我慢できる範囲内。

この先に、前回来た時に非常に有望だったポイントがあるのでそこまで行ってみたが、、、、ここも土砂で埋まってしまい浅瀬の激流と化していた。。。。。あああ、、、ここが一番期待のスポットだったのに~~(泣)
さらに移動するも、去年や前回によかったスポットはことごとく埋まってしまって結局ほとんど反応のないままに終わってしまった。
車に戻りつつ、さきほどチビブラが反応してきたポイントに再び戻って、ミノーを投げるも、さすがに2度目は無反応。
スピナーに替えてもダメ。
昼間の時間帯にさしかかってきたので、普通の攻め方じゃ反応しないよなぁ。。。。と、思って、リアクション重視のアプローチに変えると、反応したッ!!
チビブラではあるが、底から突進してくる、が、一瞬でUターン。続けてチェイスしてこない。
結局ここでも釣れないまま、車に戻る。
時間はすでに10時すぎ。相当暑くなってきた。天気も良いので魚も警戒心が強いだろう。
このままでは朝イチのチビブラ3匹で終わってしまう~~~~

次のポイントへ移動。
そこかしこに釣り人の姿は見える。
タックルを今までのメインタックルから、もっと強いタックルに替え、ラインもPEにして、ミノーのサイズも上げる。
太陽が照りつけるので、熱中症対策として飲料水をガブ飲みにして川へ降りる。
右手中指がだんだん痛くなってきたが、もう普通の攻め方じゃ釣れないのは判っているので、やむを得ず釣り方を変更。
中指をかばいつつキャストしていく。

早瀬から少し深い瀬に変わっていく渓相の中、クロスストリームでミノーを投げる。
すると、流れの早い流芯で、ガツン!!と大きめのバイト。
キタッ!!
水面を割って魚が暴れる、あの色からしてブラウンだな。ちょっと大きいぞ。
タックルは割りと強めで、PEも0.6号(8lb強度)なので余裕はあるけど、流れの早い場所なのでフックアウトが怖い。
少しドラグを緩めて魚を少しづつ寄せる。
そうとう元気が良いのか、なかなか寄ってこない。寄ってきてもすぐに沖に走る。
どうかバレないで~~~でココロの中で叫びながら、寄せる、走るを繰り返して、苦労しつつネットイン。
ふ~~~~やっと良型を捕った。
大変コンディションがよくて、ヒレもピン、体高もあり、良い魚だ。
ただしサイズが、ファイト中は30後半~40upかと思っていたのだが、上げてみると、思ったほど無い。
メジャーを当てると32cmじゃん、なんだ、あんなにファイトに苦労したのに~~~(^^;;;;
とは言え、久しぶりの尺上ブラウン。しかもグッドの魚を、きっと誰かが探った後と思われる、ドピーカンの11時過ぎに釣ったのだから、まぁ悪くはないか。
ここでデジカメ撮影・・・・・ありゃりゃ、デジカメが無い!!
あ、そういえばコケた時に少し濡れてしまったので乾かすために車のダッシュに置いたまま忘れてきた。
ケータイも車の中、、デジカメが無い。車まで戻って、、、、というのも考えたけど、けっこう距離あるし、ひょっとすると今がジアイかも。周囲には見える範囲内に釣り人の姿も2、3名。
サイズもそんなに大きい訳じゃないので、ま、このサイズなら、また釣れるだろうと、撮影を諦めてリリース。

とりあえず、考えたパターンで結果が出たので、続けていくと、ポンポンと25~27cmが連続ヒット。
こりゃいいねぇと思ったが、その頃から中指が痛みが増して、キャストも難しくなってきた。
どうしても、ロッドを握ると、中指と薬指の間にリールのフット部が当たるので、その部分が内出血状態に・・・・・
車に戻って、どうしようか考え、あともう1箇所探ったら終わろうと思い、小移動したのちに最後のポイントへ。
ここでも25cm級が2匹ほど釣れて、まだまだ探ればそこそこ釣れそうでしたが、暑さと中指負傷もあり、13時すぎには終わりとしました。

狙いの大型はまたしても釣れず。。。。。
ただ、今回はドピーカンの昼間でも何とか釣れるパターンを見つけれたのが、次への糧となるかな。
あともう一回、来月くらいにまた来るとしよう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2009-08-22 21:17 | 渓流釣り | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/11790682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kenken at 2009-08-23 22:52 x
指は大丈夫でしたか?
スレ気味でドピーカンのなか、かなりの数を釣ったようで流石ですね!
僕もまだ把握できてませんが逆に良くなったポイントもありますので、またお越しください♪
Commented by いち at 2009-08-24 00:47 x
今のあの川は、よく滑ります。私もこの間、しりもちを…。
しかし、スレスレの状態の中で、オミゴトです!
でも、↑kenkenさんの言うとおり、川の流れが変わりすぎて、まだまだいろいろと把握できないですね。
またいろいろと探さないといけませんね。
Commented by しえら at 2009-08-24 20:37 x
指はもうダイジョウブです>ケンケンさん
今日の会社帰りに近くの整形外科に寄って、レントゲン撮ったけど骨には異常ナシとのこと、一安心です。
しっかし、あの川、魚影はそこそこコイけど、全域でスレてますね~~
やっぱり日頃から皆さんがイヂめすぎじゃないかと(笑)
Commented by しえら at 2009-08-24 20:41 x
渓相がかなり変化してました>いちさん
6月に見つけておいた有望ポイントがかなり埋まってたのはイタかったです。
魚はどこに移動してるのかな~~~
その代わり、ポイント開拓のやり甲斐があるかも知れませんネ(笑・大変だけど)
Commented by Churin at 2009-08-24 22:31 x
この時期の日中で良型が揃うとはお見事です。
プチ遠征した甲斐がありましたね。(^^)

しかし、右手中指負傷とはツイてませんねえ。
骨に異常が無くて良かったです。
Commented by しえら at 2009-08-25 22:06 x
お蔭様で、中指は回復傾向です>Churinさん
なにせブラウンなので良型と言えるかどうかは、さておき、昼間でも何とか釣りになるパターンを見つけれたのは、次に繋がるかなァと思います。
ブラウンで効いたから、きっとイワナにも効くかな。今度試してみようと思います。
Commented by 手下 at 2009-08-25 22:53 x
信州あたりでは、ブラウン狙って釣れるんですねー
まだまだ知らない所がいっぱいあるなー(^^;
Commented by しえら at 2009-08-25 23:39 x
信州と言っても場所によりけりですね>手下さん
同じ水系でも、少し車を走らせただけで、イワナが狙える場所、ヤマメが狙える場所、ニジマスが狙える場所、ブラウンが狙える場所、それぞれ特色?のある流れがあるのが、ある意味面白いデス。
(最近はもう話も聞かないですが、少し前はイトウが狙える場所もあったし)
Commented by JYI at 2009-08-27 18:47 x
中指は痛そう、骨に行ってなくて良かったですね~。
回復してきても、大事にしてください。

おいらは、最近のダッシュ!・・・のせいか、手首に違和感が(^^;
Commented by しえら at 2009-08-27 20:52 x
お気遣いありがとうございます>JYIさん
骨は問題ナシですが、筋というか腱が痛んでいるようで、回復は遅め・・・
完全回復はもう少し時間かかりそうです(回復が遅いのは年かなぁ・・・・苦笑)

JYIさんの手首は、きっと釣り疲労ですね(笑)
うーん、私も釣り疲労になりたい・・・・・
Commented by つりらー at 2009-08-28 17:17 x
こんにちは
指が大事に至らなくて良かったですね。
健は治りが遅いので大事にして下さいませ。
私も春のトウィッチングのやりすぎで手首痛めましたが、ようやく治ったところです。(多分ね)
今回の大雨で地元のレインボーポイントも滅茶苦茶変わっています。
行くとびっくりしますよ(笑)
また一からやり直しですわ^_^;
Commented by しえら at 2009-08-28 20:52 x
確かに腱は治りが遅いですね>つりらーさん
今日で6日になるけど、少しづつ回復してるけど、まだ完全ではないです~
レインボーポイントもそんなに変わってしまいましたか。
新しいポイントが増えているといいんですけどねえ。
魚は流されちゃったかな??
<< 9/5 蒼く澄みきった潮・・・・・ 7/26 最近、修行じみてきた... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism