9/5 蒼く澄みきった潮・・・・・
遠州灘にも今年もカンパチの子供が回遊してきました。
昨年に較べて、釣果が安定していないが、そろそろ行っておかないと・・・という事で、今年最初のカンパチジギング。
いつもの、ぽん助丸さんに乗ることになった。

時間通り13時ころ出港。今回は、ジギングオンリーの若船長の船に乗る。
最初は、いつものポイントには行かず、沖合の水深70~80mという、この地域としては、かなり深場でのワラサ狙い。
この水深だと、通常は130~170gくらいのジグを使うことになるのだが、いつも赤羽根出港の青物狙いは比較的浅い水深(20~30m)が殆どなので、100g以上のジグは皆無・・・・
でも若船長の話では80~100gで使えますヨ、という事だったので90gのジグをセットしてジギング開始。

潮目付近を狙っていく。同じ日の午前中にはワラサが周辺で何本か上がったらしいので、それを期待しているのだが、、、、釣れん(^^;;;
中層にベイトの反応があるらしいが、どうも午前中に映っていたワラサの反応が午後は非常薄くなっているらしい。

最初の1時間は船中ノーバイト。エソが2、3本上がったのみ。
ポイントを移動して、やはり水深70~80m付近を探っていると、ポツポツとホウボウが上がり始めた。
午前中もホウボウがそこそこ釣れたらしい。ワラサがダメなら、ホウボウでもイイかな(ホウボウは食べて美味しいので大歓迎・笑)と思って、ジグを持ってきていた最も重量級のセンターバランスのメジューム105gに替えてみる。
ホウボウは過去にも何度か釣っているし、割と自信はあったのだが、、、1バイトあったのみで結局、自分には何も釣れず。
ただ、アタリもないのに、ショックリーダーが傷ついている事が多数。
根ズレなら感触があるだろうし・・・・エソかな??でもエソなら、やっぱりアタリがあるだろうけどなぁ。

結局、開始して4時間、青物は船中でもゼロ。他船も同様に青物ゼロでホウボウしか釣れないと無線が入る。
こりゃ~~ヤバくね???
若船長も「これでは帰れません、ポイント移動します」と大きく移動することに。

夕方のジアイを狙って、渥美半島の岸寄りに移動する。しかし、ここでも全く反応ナシ。
このまま船中撃沈状態で終わってしまうか・・・・・
すると、ぽん助丸のもう一船から無線が入り、カンパチが食いだしたと。
即座に船長はポイント変更を決めて、最大速力?で移動。時刻は17時を回っている。太陽も西に傾き、残れた時間は少ない。

15分ほど移動して、とあるポイントへ。
若船長が「やってみて下さい、記録はありますよ」とアナウンス。
最後の望みを託してジグを投入。
パン、パン、パンとジグを跳ね上げるように大きくダートさせるジャークさせると、途端に、

ガツーーン!!

キターーーーーッ!!

スパルタスのオフショアロッドが曲がる。これぞカンパチの引きだ、間違いない。
貴重な1匹だ、慎重に慎重に。バラスわけにはいかん。
ドラグがジジジジ・・・・・と鳴り。一直線に真下へ走る。
ラインはPE1.5号にリーダーは20LB、無理は禁物。
ゆっくり上げてくる。チラっと見えた姿は久しぶりのカンパチ独特の体高のある魚のシルエット。
水面まで浮かせて、最初の1匹なのでネットで救うか迷ったが、ええい!抜いてしまえ!!と抜き上げる。
ふ~~~なんとかボーズ回避。一安心。
この辺から、船中でも当たるようになり、全員ヒットの爆釣ではないが、時々歓声が上がるようになった。

今がまさにジアイ、魚を〆てる場合じゃない。
すぐにフックを外して、すぐジグを投入。そして、またヒット!!よっしゃよっしゃ。少しリズムが掴めてきたぞ。

ただ、この日のカンパチの群れが小さいらしく、すぐに船の位置が外れてしまい、ヒットが無くなる。
すぐに船長が船を回して記録の上に着けてくれるが、船中で3、4匹ヒットすると外れてしまう。
なかなか厳しい状況。
時間はどんどん過ぎて、日没間近。陽が沈むと、この魚は釣れなくなる。それまでが勝負。

結局、最後まで頑張って、カンパチ×3(Max43cm)とツバス×2(30cmちょっと)の釣果。
まぁ、昨年みたいな爆釣は無理でも、最低でも数匹、できれば二桁釣りたかったが、ギリギリ最低レベルと想定していた釣果が精一杯であった。
夕暮れのプチジアイの時に、ヒットとは別に水面までカンパチの群れが追ってきたのが2回あったので、あれを食わせていればカンパチは5匹になっていたハズ。
さらに、昼間のホウボウも1匹はヒットさせたかったなぁ・・・・そこまで釣れれば、昨日の厳しい状況では個人的に御の字でしたが、ちょっと力不足(^^;;;

若船長が「今日のカンパチ1匹はいつもの10匹に相当する価値だよ」と言ってたので、かなり難しい状況だったのは間違いない。
前日から澄み潮が入ってきていて、それで青物が口を使ってくれないらしい。
蒼く澄みきった潮は、見た目には綺麗なのだが、釣りには向かない潮、という事だね。
台風が一発きて、海を掻き回してくれると上向くかな。
ただ、昨年ほどの魚影は無さそうなので、今年のカンパチは厳しい状況が続きそうな予感。。。。。
f0100885_1361068.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2009-09-05 23:31 | 海の釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/11879079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2009-09-06 22:04 x
こんばんわ。

今年の初ジギングは、なかなか厳しい内容だったみたいですね。
でも、最後にきっちり結果を出されるのは流石です。(^^)

来週は状況が変わっているといいな~。
Commented by つりらー at 2009-09-07 21:33 x
いいなぁ~カンパチ。
厳しい中、これだけ釣れれば十分ですね。
昨日は伊勢湾口でブリが上がったらしいですし、きな臭くなってきていますね。
去年みたいにワラサがショアで回ってくれないかなぁ~。
Commented by しえら at 2009-09-07 23:34 x
まぁ、何とかラストステージで帳尻合わせしたようなものデス、はい>Churinさん
昼のうちから、ある程度釣れてくれると、割と楽しめるのですが、最後の最後だけだと、なかなかファイトを気持ちよく楽しめなくてね~~(苦笑)
Commented by しえら at 2009-09-07 23:36 x
そろそろ青物シーズンですねえ>つりらーさん
今年は来るかな?ショア・ワラサ。
ただし、来たら来たで、すんごい人出になっちゃいますけど(^^;;;
Commented by いりけん at 2009-09-13 20:54 x
おお!カンパチ良いですね~釣りたいのもあるけど食べたい(笑)
先日青物が釣りたくて丸万さんの午後便へ行ったけど伊良湖水道で前日に鯛祭りと言うことで鯛に行ったものの不発・・・結局タイムアウトで赤羽根沖の釣りが無くせっかくハマチ・カンパチを期待して行ったのに・・・
日本海とか行かないですか?行くときは誘ってくださいね(笑)
Commented by しえら at 2009-09-14 21:20 x
今は青物が旬ですね>いりけんさん
タイとかタチウオは、まぁ今じゃなくても釣れるけど、青物は太平洋側は今が一番釣れる時期ですしね。
赤羽根の午後便で青物をあまり狙わない時に当たってしまったとは不運でしたね。
日本海はたまに行きますよ。いりけんさんもよくご存じのFMさんは、よく出掛けてます。
行く時には声かけますね~~~
<< 9/19 今年はヒジョーに厳... 8/22 信州プチ遠征 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism