続・ノット強度テスト
今回は、ノット強度テストの続き。

ファイヤーノットでやってみました。



【ファイヤーノット】
1回目:3.0kg 2回目:2.8kg 平均:2.9kg(64%)

簡単に結束できるノットですが、強度的にはイマイチ物足りないですね。
それでも3.0kg前後は出てますので、通常のトラウトには、まぁ問題ないかな。
ライトなソルトゲームでも使えるレベルでしょう。ライン強度ギリギリを狙いたい釣りの時にはFGを使うという事ですね。



次は、MITSUYAさんのご要望?のリーダーを細くした時どうなるの?です。

用いたのは、PEは前回と同じく0.8号。リーダーは、ナイロン1.5号(約7LB)
PEの方が強い組み合わせです。

まず、弱い方のリーダーの直線強度を計測すると、1回目2.7kg、2回目2.7kg、平均2.7kgでした。
結束方法は、FG、電車結び、トリプルサージェントの3種類です。

で、その結果。


【FGノット】
1回目:2.5kg 2回目:2.7kg 平均:2.6kg(96%)

リーダーの直線強度とほぼ同じ値が出ました。破断したのは、リーダー部分。
PEの方が強い場合、FGならリーダー直線強度を超えてそうです。


【電車結び】
1回目:1.75kg 2回目:1.8kg 平均:1.775kg(66%)

相対値(%)が、ナイロン20LBを使った時より向上してます。
PEとリーダーの太さの差が少なくなったからでしょうか?


【トリプルサージェントノット】
1回目:1.75kg 2回目:1.6kg 平均:1.675kg(62%)

だいたい電車結びと同じ傾向でした。
トリプルサージェントは、フライフィッシングのリーダーシステムを作る時に多用される結び方で、手軽に出来るのがメリット。
PEとの結束には、やはり向いてないかな。結びの手軽さではナンバーワンなので、強度低下しても良い条件下(例えば、大物はまずヒットしない場所)なら急いでいる時は使えるかも知れません。



ちなみに計測する値が3kg以下になると、計測に用いたドラグチェッカー(15kg用)では、やや不正確かも知れませんが、ノットの強度の傾向を分析するには問題なしと考えてます。
最近話題のPRノットも試してみたいですが、PRノット用ボビンを持ってないので作れません(^^;;;

結論としては自宅ではFGを結んで、現場では状況に応じて(足場とか緊急度とか)ノットを使い分けて行くといいかと。
でも、ライン強度ギリギリで勝負しなければいけない可能性のあるある場所(想定外の大物がヒットする可能性アリな場所)では、どんな時でもFGの方が良さそうですね。
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-03-27 13:27 | その他の釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/13219406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2010-03-27 21:48 x
私からもリクエストです。
今度はSFノットもやってみて下さい。
編み込み系なので、FGノットと変わらないと思うけど、実際はどうなのか知りたくて。
Commented by しえら at 2010-03-27 22:37 x
Churinさん、ぢつは今回のテストにSFノットを含めるハズでした。
でも今までSFノットって殆ど作ったことがなく、一応ネットで結束方法を調べて作ってはみたものの失敗・・・(苦笑)
果たして私のSFノットで、ノット本来の強度が出せるかどうか。
次に時間出来た時にやってみますが(^^;;;; あまり期待せず気長にお待ちください。
(基本的に締め込みはFGとかなり似てるので、FGと同じ結果になるのではないかと)
Commented by MITSUYA at 2010-04-02 23:38 x
>次は、MITSUYAさんのご要望?
どうも(^^;

なるほど~。やっぱ締め込み系は強いねぇ。
結んじゃうとどうしてもそこで強度が落ちる。
今回のナイロンラインを一回ハーフヒッチして引っ張っても1.8k弱で切れるのでしょうね。
FGより弱いと思うんですが、電車結び、トリプルサージェントノットをすっぽ抜け防止。締め込み系で余ったメインラインで5.6回ハーフヒッチ。
これだと結構行けそう。

なかなか奥が深いですなぁ。
Commented by しえら at 2010-04-03 09:27 x
ラインの種類によってノットの強度も異なってきますね>MITSUYAさん

これまでの強度テストの結果から推測するに、リーダーで結ぶ箇所があると、そこに応力が集中して局所的にPEが弱くなってるような気がします。(原因は結束時の摩擦熱か擦れか?)
その点、FGは一切リーダーに結んだ箇所がないですしね。
とは言え、摩擦系ノットは正確に結束しないと帰って強度が劣化しますので全ての人が出来るモノもないし。
いろんなノットがあるので、各自で一番信頼のあるノットを確実にモノにするのが一番ですねえ。
Commented by いち at 2010-04-09 01:04 x
私は、最近ナイロンライン使用でもフロロのリーダーを使うようにしています(まぁ、気分的なものですけど…)
ナイロン4lbにフロロ4lb, ナイロン6lbにフロロ6lbという感じです。
PEは、0.8号に6lbのリーダー。
結束は「柏木ノット」ですが、強度はどうなんでしょ?
何しろ、結束が簡単なんで、この結び方にしています。
でも、このノットで、44ブラ、47ブラと上げていますので、ドラグがプラスされれば、まぁ、問題ないでしょう、と思っています。
Commented by しえら at 2010-04-09 19:39 x
「柏木ノット」は初めて聞きました>いちさん
ネットで調べたら、簡単に結べそうですね。
強度はどうかな・・・計ってみないとナンとも言えませんが。
でも40クラスの実績あるようなので、よろしいのではないかと。
ノットは確実に結束出来ることが絶対条件なので、各自が慣れた実績のあるノットが一番だと思います。
<< 4/6 飛騨川水系撃沈(^^;;; ノット強度テスト >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism