4/29 オフショア開幕・サバジギング
毎年、恒例のサバのジギングでその年のオフショア釣行がスタートするのですが、今年もマサバ達がやって来ましたので、今年一発目のオフショア釣行に行って参りました。

だいたい毎年GW前後になると、伊良湖岬沖合にマサバが回遊して来ます。
産卵を控えて、脂も乗ってブリブリに太った美味しいマサバです。
ベイトとなるコウナゴを捕食にきている群れなのでジギングでも狙い易く、楽しめます。

この日は、釣友のFMさん、GYさんと一緒に知多半島から出船する、ランスルーさんに乗船。
寒冷前線が朝方に通過するので天候が怪しげで、港に着いた頃から、西の空は真っ黒。
怪しい風も吹いてますが、とりあえず予定通り朝6時に出港。

波や風はあるがなんとか船は走れるぐらい。約1時間ほど走ってポイント到着~~~~
しっかーーーし、到着と同時に雨が・・・・・風もかなりの強風がピューーーっと吹きつけてくる(苦笑)
いきなりのタフコンディション。波で船は右に左に揺れるし。
最初の流しはノーヒット。二度目の流しの時に雨粒が大きく激しくなってきたので、釣れない事もあって一旦、キャビンに避難。
すると見る見るうちに大荒れになって、さき程まで見えていた陸地がまったく見えなくなったかと思うと、ドバーーッと激しく雨が降りだし、風もさらに強くなってきた。
乗船者全員キャビンに避難。もう釣りどころではない(苦笑)
あまりの雨で船のレーダーや魚探まで動作がおかしくなってるし。
こりゃどうなることやら~~~~

でも、寒冷前線が来る事は予想していたし、すぐに通過してしまうハズ。
じっと船の中で揺られながら待ちます。

30分ほど待っていると雨が小やみになってきた。風と波は相変わらずだけども(^^;;;;
「よし、やるぞ」と船長が言うので、各自持ち場に戻る。
風が強くて帽子が飛ばされそうになる中、ジギング開始。

船はドテラ流し(スパンカーを立てずに風や潮まかせ)に流すので、ちょっと釣り辛いがサバのジギングは船を立てると食わない事が多いので、なんとか釣り人側が工夫するしかない。
水深は20数メートル。センターバランスの細身のジグを投入する。
ボトムまで落として、フワッ、フワッ、と緩くジャークしながら誘う。
しばらくして隣のFMさんにヒット!!あがってきたのはなかなか太ったマサバだ。
いいな~~と思っていたら、ボトム着底してフワッとジャーク、フォールを繰り返していた私にもググン!!と生命反応が。

来たッ!!

アワセを入れるとズシリと重い。船が流されるので、その抵抗もあってなかなか上がってこない。
この日の最初のヒットなので確実に仕留めるべく慎重にあげてくると、マサバの40cmほど。
ふ~~なんとかボウズは逃れたゾ、と。
次のフォールでも食った!!即座にアワセてリーリングを開始する、、、あれ、なんかリールが変??
ハンドル回しても異音がしてうまく巻けない、、、とまごまごしてるうちに残念バラシ。
一瞬ではあったが、なんだかリールの内部に異変があったような。。。。

船が流れる速度が速いのでジグを60gから90gに重くする。
すると、底を取り易くなった。船長からも「底で食うので、底を探れ」と指示が出る。
ボトムから数mくらいのレンジを集中的に探る。
フォールさせて、ジャーク、そしてまたフォール。大抵の場合は、フォールした時にヒットがあり、グン!!と来たり、ガツガツ!!と来たり。
船中でもぼちぼちとヒットが続く。連発で釣れることは少ないが、まったく釣れない時間帯もないのである意味、釣り易いといえば釣り易い。
ただし、雨は上がったものの、風と波は相変わらずで、船が揺れるので、しっかり重心を確保して立っていないと危なかったりするのだが(苦笑)

数匹釣ったところで、さき程のリールの違和感が頻繁に出てくるようになった。
最初は、ヒットした後の負荷が掛かった時に、ハンドルを回すと時々ゴリッゴリッとローターの回転がぎごちなくなる。
うーん、ピニオンギアかマスターギアのトラブルか?
そのうち、ますますひどくなって、ローターがうまく回らなくなってきた。
こりゃヤバい、ギア系のトラブルは間違いない。
仕方ない、タックルを換えるか。
しかしこの日は、サバ狙いだったので、青物狙いのいつもならスピニングは2セット持ち込むのだけど、1セットのみ。
あとは、念のためのベイトタックル。
ドテラ流しなので、自分が船の進行方向の舷側だった場合、ラインがすぐ船の下に入ってしまうのを防ぐため、進行方向へある程度投げなくてはいけない。
でもベイトタックルでは投げ辛い。特に今回持ってきたベイトリールは船釣り専門の機種で、メカニカルブレーキのみで遠心ブレーキも、マグブレーキも搭載してない。
だから、投げてもすぐにバックラッシュを起こすので投げられない。
止むを得ず、船が流される後ろ側の舷になった時にしか釣りにならなくなった。

ここまでで8本。周囲の人達はだいたい二桁は超えているだろう。
なんとか私も二桁は釣りたいナー。
そこで、ジグの上にジギングサビキを付けることにした。これを付けるとサバなどはヒットが多くなるが、何となくジギングじゃないよな~~~という個人的な思いもあって今まではジグだけで勝負していたけど、スピニングが故障してしまった以上、悠長な事は言っておられん(^^;;;

ジグ+ジギングサビキの組み合わせでベイトタックルで釣っていくと、しばらくして久しぶりのヒット!
やっぱりサビキの方に食いついている。これで9本目。あともう1本~~~

そしてすぐに10本目がヒット!!
これはサイズが良さそうだ。45cmくらいの太った旨そうなマサバ。食ってくるのはやっぱりサビキ。
ジグよりサビキの方が美味く見えるのかねぇ~~??

これで二桁に乗ったので、もういいかな。
船長からも「今日は早帰りするので、あと2、3流しだな~」と言う。
まぁ後は釣れても釣れんでもイイヤ、と思ってやっていたら殺気が無くなったせいか、再び釣れ始める。
最初は1匹、次の流しでクソ重いヒットがあったので、他の魚かと思ったらサバのトリプルヒット。
次の流しでもダブルヒット。
ラスト30分でそれまでと同じ釣果数の8本を追加し、合計16本。
ただし最後の8本は全てサビキに食っていたのでした。他の人達はジグ&サビキでもジグの方に食ってることも多いので、私の誘い方(ジャーク)がサビキには良くてもジグには良くないのかも(苦笑)
まぁこれだけ釣れたので、もういいや、とその後は釣った魚の処理をして沖上がりを迎えました。

まぁまぁボチボチと釣れたので、オフショア開幕戦としてはヨカッタです。
ドテラ流しで、船がかなり早く流れることと、ボトム付近でしか食ってこないので、やや難易度は高い釣りでしたが、楽しめました。
毎回悩まされるエッソーも今回は少なかったのは楽でした。
朝イチの大荒れの時はどうなることかと思ったけど、その後は波や風は強めながら何とか釣りは可能なレベルに収まってくれた事も運がよかったかな。



で、途中でおかしくなったスピニング(98ツインパワー4000H)ですが、帰宅してバラしてみたら、マスターギアが半分ほど磨り減っており、これがピニオンギアと噛み合わせがダメになり、ローターが回らなくなっていた原因。
思えば、ソルトの釣りを始めて、最初に買ったソルト専用のリールでした。
10年以上もショアにオフショアに大活躍して、もっとも出番の多かったリールだけに酷使してきたので、OHも過去2回ぐらい出しては延命させてきたけど、とうとう致命的な故障となってしまった。
系年劣化と言えばそうだし、それだけ活躍もしてきた愛機ではありますが、マスターギアさえ交換出来ればまだ使えるハズ。
ただし、とっくの昔に98ツインパワーのパーツリストはシマノのWebサイトから消えているので手に入らないカモ。。。。
ヤフオクでパーツ取り用に安い同機種が出てくるのを待つしかないかなぁ・・・・・
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-04-29 21:41 | 海の釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/13579904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いち at 2010-05-01 10:58 x
鯖ですか!食べても美味しいし、ファイトも良さそうですね~…でも、私には無理!だって、船に乗るんですから…

にしても、リールのギア…痛いですね…
Commented by しえら at 2010-05-01 14:02 x
この時期のサバは美味いっすよ~~>いちさん
脂の乗ったサバの刺身なんて、釣り師の特権ですね。
船は、まぁ苦手な人も多いですが、意外と思い込みで船に弱いと自ら尻込みしてる人が多いように思います。
前日にしっかり睡眠取って、出船前に酔いどめを飲めば、まぁ大丈夫だと思うンですけどね。

リールの件は、まぁ相当酷使してきたので仕方ないと言えば仕方ないです。なんとかパーツを探してみます。
Commented by つりらー at 2010-05-01 17:02 x
サバいいですね~。
私の友人も先週行ってきましたが、大半は一ケタ台だったようです。
私も誘われましたが今回はパスしました。
あ~締めサバが食べたい。
98はメーカーに修理に出したら、もしかして予備があるかも?
ダイワの話ですが、カタログ落ちしてるリール出したら、以前ただで直してくれましたので。
流石にもう在庫も無いかなぁ~??


Commented by しえら at 2010-05-01 21:03 x
また、サバの活性が上がってきましたね>つりらーさん
今が美味しいマサバのチャンス!!
今日、近くの釣り具屋に行きましたが、98シリーズのパーツはもう手配出来ません、と連れないお言葉・・・・(^^;;
GW明けにダメ元でメーカーに直接電話してみます。
Commented by Churin at 2010-05-02 23:40 x
サバは二桁釣果で良かったですね。(^^)
お裾分けお待ちしてます。(もう無いか?)

しかし、リールの故障は痛かったですね。
部品が手に入ると良いのですが。
Commented by しえら at 2010-05-03 00:01 x
冷凍サバでよければ、まだ残ってますが(笑)>Churinさん
釣ってきた当日は、けっこうあちこちに配ったんですけどね。ウチまで取りにきてくれるなら、次回、確保しておきますヨ。

リール故障は、まぁ、年代モノかつ酷使してきたので当然と言えば当然でしたね。
まだパーツがあるうちに、予備のマスターギア、ピニオンギアも手配しておけば良かったです。
<< 5/3 今季最初の信州プチ遠征 4/23 今年は遅い春だ・馬瀬川水系 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism