5/4 GWの釣り・庄川水系
前日、信州プチ遠征から帰ってきて、翌日は場所を変えて岐阜県・庄川水系にChurinさんと行ってまいりました。

この水系をホームとしてるChurinさんいわく、良型ヤマメが釣れるとか。
プチ遠征ではヒット数が少なく、もやもやしてた部分があったので、飛びついた私(笑)

二日連続なので、早朝起床が厳しい。なんとか約束の時間に10分ほど遅れて、集合。
そこからはChurinさんの運転なので、私は助手席で(-_-)zzzz (爆睡)
気がつけば夜が明けて現地に近づいた頃合いでした。

最初のポイント到着。ここは一発大物狙いの場所。
フライフィッシャーの先行者が一人。ジャマにならない場所で投げます。
しかし、ここでは一発小物がヒットしたけどバラシ。それ以外には反応がなく移動。

次は、ヤマメ狙いのポイント。先行者はルアー1人に、エサ2人。激戦区です(苦笑)
空いてるポイントに入ります。周囲の山の頂きにはまだ雪が残っていて川に雪代が入っているようで、水温は低めの9℃。
数日前は、けっこう反応があった様ですが、この日は1バラシのみ。
それでも、まだまだポイントは沢山ありますよ~~ってなカンジで余裕だったのですが・・・・
突然に・・・・

「ぴんぽんぱんぽ~~ん。こちらは関西電力ですぅ~、お水をたくさん放水しちゃうから、川から上がってネ」

って言う意味合いのアナウンス(ギャル言葉風に表現しましたが、実際は違います)が渓谷に響きわたります。
そう、上流のダムからの放水アナウンスでした。そう言えば、川岸にはちょっと前まで水に濡れていた痕跡アリ。
放水による増水に巻き込まれてはシャレならないので撤収~~~
Churinさんいわく、3回連続の放水に遭遇だそうで。春先から雨続きでダムが超満水だから放水が多いとか。

でもなー、急に雨が降ったなら判るが、ここ数日は天気は安定しているので、GWの昼間、釣り人だけでなく観光客も水辺で遊んでいるかも知れない、この時間に放水せんでも。。。。嫌がらせとしか思えん。

他の釣り人達も急いで撤収。
止むを得ない、という事で大きく移動します。
次はダムの放水の影響を受けない場所。ちょっと前まで大勢の釣り人で賑わっていたそうな。
広けた場所で、瀬が続いています。水も透明で綺麗。ここなら釣れそう。
ミノーを投げては移動、投げては移動を繰り返していると、とあるポイントでラインが絡まって水面を跳ねてくるミノー目掛けて飛び掛かってくる魚。
もう一度丁寧に探ると、流れの中で、ゴン!!とヒット!!!!
よしよし、来た来た。サイズはまぁまぁですな。
良型ヤマメではありますが、成魚チャン。顔つきはいいんですけどね。
f0100885_2114495.jpg

ここで連発するか、と思いきや、この1発のみで終わってしまった。

移動です。

次のポイントに到着して川に降りる。
枝が水面に張り出しているポイントで、魚がチェイスしてくるが、すぐにUターン。
どうやらかなりプレッシャーがかかっているらしく警戒心が強くて、隠れ家から離れるとダメらしい。
もっと岩とか水没した木とかの際のギリギリを狙わないとイカンかなぁ。

この時間帯から他の釣り人と頻繁にバッティングするようになり、行くポイント行くポイントに釣り師の姿がある。
入る前に、周囲をよく見渡して誰も居ないと思っても、いざ川に入ってしばらく釣りしてると視界に他の釣り師の姿が入ってきて、それ以上の釣りが不可能になってしまう。
ここで、思い切って昼食にして一時小休止。

昼食後、入った区間は、朝イチに誰か入った形跡があるものの、時間が経過したせいか、魚の反応もある。
ただし、晴天の真っ昼間、警戒心は強くて、思いっきり食ってくれない。

少し上流へ移動してみると、淵のポイントでChurinさんがイワナを連発でヒット。
どうやらイワナの活性が上がってきたかな?
次の淵を譲ってもらったので、ダウンクロスでアプローチする。すると、、、、淵の真ん中でドン!!とヒット。
よっしゃー、出た出た。
サイズは26cmのイワナだ。尺には届かないが、ま、この真っ昼間なら上出来でしょう。
f0100885_2236529.jpg

さらに小移動すると、大きめの滝壺のポイントで、イワナが連続して反応してくる。
ここではChurinさんが数匹ヒット。私も22cmほどのイワナをヒット。

夕方が近づく。
次のポイントに入ると、さらにイワナの活性が上がり、小さなポイントからでもガンガンと反応が出てくる。
ただし、小さいんだよな~~。
殆どが15cm以下なので、チェイスはしてくるが、なかなかフッキングまで至らない。
なんとか20cmちょいのイワナと小さい天然ヤマメを釣ったが、大型は出ず。
この活性の高さなら、良型イワナが出そうなんだが・・・・・

結局、サイズが伸びないまま、この日の釣りを終えました。
晴天が続いたGW終盤、かなりのプレッシャーが入って魚の反応は厳しかった。
つい数日前には良型ヤマメがたくさん泳いでいたハズのポイントでも殆どその姿はナシ。
その割には釣り人多数。ダム下はダムの放水の影響を受け、ダム上ははや渇水気味という条件ではありましたが、一日楽しめたのでヨシとしますか。
f0100885_2235234.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2010-05-04 20:17 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/13625030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2010-05-05 23:09 x
しえらさん、昨日はお疲れ様でした。
いや~、なんとも寂しい結果になってしまって申し訳ないです。
30日の状況から推測すると、良型ヤマメが連発する予定だったんですが。(^^;
なかなか思うようになりません。
早くスランプから脱出せねば。
Commented by いち at 2010-05-06 06:47 x
両型ですね…といっても、成魚ちゃんだと、やはりどこか精悍さが足らない?って感じですね。
それにしても、しえらさん…タフです(^^)…
Commented by しえら at 2010-05-06 23:00 x
どうも、お疲れさまでした>Churinさん
好天続きのGWの釣りですからね、渋くなって当然ですし(笑)
あの状況じゃ、誰がやっても似た様な結果だったと思いますヨ。
Commented by しえら at 2010-05-06 23:03 x
やはり、成魚チャンは精悍さが足りないですねあ>いちさん
養殖池で育ったが故に、天然魚と較べるとどうしても・・・・ですね。

私以外も、皆さんタフですよ(笑)
タフでなければ魚は釣れないですし。
でもさすがに2日連続早朝から夕方までのフル釣行はキツかったです。連休最終日は疲れを取るために完全に引きこもりでした(笑)
<< 5/9 プレッシャーが強くて厳... 5/3 今季最初の信州プチ遠征 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism