7/8 八重山諸島
昨年に引き続き、八重山諸島に行ってまいりました。

7/8日朝、セントレアに向かい、JAL便で那覇へGo!
いったん那覇で乗り継いで石垣島まで飛びます。
石垣着は13時ころ。
(石垣直行便もあるのだが、那覇乗り継ぎの方がトータルで安いのです)

石垣島は、暑い!!
梅雨が明けており、灼熱の太陽。ただし梅雨前線が少し南下傾向なので前線に向かって風が強めの南風が吹いており、風を受けていればなんとか凌げるかな。
でも湿度も高くて、蒸し暑いのは変わりなし(苦笑)
夕方の定期船で離島に渡ります。
f0100885_1594756.jpg

島に到着して、先に現地入りしていたウチの奥さんや奥さんの友人達と合流。
到着したその日の夕方、少しロッドを振ってみましたが、何も反応なし。
南風が強くて向かい風でルアーが飛ばない~~~~(^^;;;

明けて7/9朝。
八重山諸島は日本最西端なので日の出時刻が遅くて朝6時ぐらい。(きっと北海道とは現実的に時差が1時間以上あるんじゃないかな)
その代わりに日没は遅くて夜8時前くらいに沈みます。
明るくなった頃、のそのそと起き出して、民宿近くのポイントで朝練です。
去年は、この朝練でそこそこメッキが釣れて、現地滞在中の貴重な新鮮な食材となったのですが、この日はまったく姿なし。
来たときから吹き続いている南風で釣り辛いことこの上ない。
それでも風を避けつつテトラ際に投げたミノーに何かがヒット!!
なんだ、こりゃ。。。30cmちょっとのオジサンだ。まぁオジサンでも唐揚げか煮魚にはなるかな、な~~んて思ってたら足元でバラシ。
命拾いしたな、このオジサン(笑)
その後、少し離れたポイントで第一投、いいなりガツン!と強めのバイト。
ヨッシャ~~~、来た来た~~、かなり重いよ、これは。ドラグも少し出る。
しかし、トレバリー系じゃないな。大きめのミーバイ(ハタ類かな?)と思っていたら、珊瑚に擦れてPEラインがプッツ~~ン。
あちゃー、残念。そこそこ良いサイズだっただろうに・・・・

その後、もう一回、足元近くでやはりミーバイと思われるバイトがあったが、ヒットと同時に根に潜られてしまってアウト。
1時間程度の朝練で2個もルアーをロストしてしまった。しかも、この強風でも投げられる貴重なルアーだったのに。

いったん宿に戻って朝食。
10時の船で石垣島に戻っていく友人を見送ったあと、シュノーケル&釣りに出発です。

宿から歩いて20分ほど。目的の浜が見えてきました。
もう干潮間近でかなり潮が引いてます。
とりあえず潮が引いてるうちに釣りジャー。

リーフエッジまで歩いて行けます。
ただしリーフエッジ付近は生きてる珊瑚も多いので、それらを踏まないように注意しながら波打ち際へ。
そして沖に向かってフルキャ~~スト!!!
うーん気持ちいいです。これでドカンと釣れてくれるとさらに良いのですが・・・・

沖に向かって投げたTDペンシルドラドチューンの後ろを追ってくる影。
あまり大きくはないけどミーバイか??
ならばミノーじゃん、って事でミノーにチェンジ。
魚が追ってきた同じトレースラインをミノーを通すと、チェイス!!
そこでトゥイッチ、一発でバコン!とヒット。
よっしゃよっしゃ、とりあえず釣れた~~~
f0100885_1510285.jpg

これは何ミーバイ?(何ハタ?)
うーんよく判らん。釣り魚の選別には割と自信あるんだけど、南洋の海はいろんな種類が沢山居るので覚えきれない(笑)
(帰ってきてから調べました。多分、アオノメハタ)

これでボーズ回避です(^^;;
さらに投げ続けていると、、、、ドバッと大きめのバイト!
こりゃ巨メッキか?
するとすぐにバレた・・・・・しかし、さらに後ろに3匹くらいの魚が追ってる!!
もう一度トゥイッチを入れるとドスンとヒット。
今度こそ~~~!!

右に左に走りまくる。こりゃトレバリー系間違いなし。青っぽいのでカスミアジか?
久々の良いサイズだ。なんとかして獲らねば。

珊瑚のスリットに潜ろうとするのを、強引に止める。
水面近くを右に左に走り回るが、しばらく耐えているとやっと力尽きてきたようだ。
しかしカスミにしては少し走りが弱いな、、、、と思って足元まで寄せると。。。
あ、カスミじゃない、ナンヨウカイワリだ。
以前、GTフィッシングの時のお遊びジギングで釣って以来の久々の魚。
まぁヒラアジには違いないし、沖縄じゃGTもギンガメもカスミもカイワリも全てガーラと呼ぶ(笑)
サイズは45cmほど。
とにかく、メッキ類の中ではイチニを争う高級魚であるカイワリ。これで今晩の刺身フィッシュをGet!!
f0100885_15111964.jpg

続けて釣れないものか、と投げ続ける。
また青い魚がチェイス。
トゥイッチを入れると右に左にクロスしながら絡みついてくる。メッキだ!カスミだ!
至近距離でバイトさせた途端に、ギュギュギューーーーイーーーンと猛ダッシュ!!
さっきのナンヨウカイワリの比ではないこのスピード、このトルク。
右に左に下に上にと走る走る、ドラグもジジジ~~~~~~と小気味良い音を奏でる。
そうそう、これこそトレバリーのファイトじゃん。よっしゃよっしゃ。楽しい~~~

と思ってファイトを楽しんでいたら、フイにテンションが・・・・あ~~バレたぁぁぁ。
ミノーのテールフックが1本伸びて帰ってきました。
いかんなぁ、南の海では、本州のシーバスをターゲットにした標準フックじゃダメですな。太軸に交換しておかんと・・・・・(後の祭り)

この時間帯がジアイだったらしく、その後は反応も途絶えたので、昼食に持参したオニギリを食べつつ、次はシュノーケリング。
さっき釣れたポイントを水の中からよ~~く見て回る。そうか、魚からの視点はこうなんだ。
なるほど、こういうカケアガリや珊瑚のスリットがあれば魚が入ってくるんだね~~
f0100885_15115015.jpg

ひとしきり泳いだ後は、浜に戻って小休止したのちに宿に帰ります。
夕方、宿の周辺で探ってみたものの、やっぱりノーバイト。魚が入ってきてないのかな。晩御飯は、昼間に釣ったナンヨウカイワリの刺身とカイワリのアラを使った特製潮汁。
新鮮なカイワリの刺身は美味しいね。でもアラで作った特製潮汁はもっと旨かった。

7/10 朝は風が強過ぎて朝練中止。
ゆっくり朝食を取って、再びシュノーケル&釣り。
前日とよく似たポイントに向かいます。
連日、南風は吹いていますが、だんだん夏らしくなって一番天気が良い。
しかも暑い(苦笑)

リーフエッジから昨日のように投げますが反応なし。ヒットルアーを昨日のうちにロストしてしまったのが痛かった(同じルアーは持ってきてない)
ミーバイも追ってこない。何が違うのだろうか。

1時間以上投げ続けて、やっとバイトしてきたのはダツ。ダツじゃあねぇ・・・・
珊瑚のスリットの間を丹念に探るとヒット!
昨日と同じくアオノメハタでした。
結局、この日は釣れたのはこの1匹だけ(他には1メーターくらいのアオヤガラ)
トレバリー系の魚は皆無でございました。
f0100885_15131598.jpg

宿に戻る最中、島のとある別の宿の人が釣り竿とリールを洗っていたので声をかけた。
すると

「昼ころ、浜でルアー投げてた人でしょ?」
「あれ、なんで知ってるの??」
「うちのお客さんを連れて船出して、あんた達の近くでシュノーケルしてたさ。青い船だよ」

そう言えば青い和船が近くでシュノーケルしてたね。

「昨日、ガーラ釣ったんだって?」(←なんで知ってるのよ・笑)
「そう、昨日はあの浜で釣れました」
「沖にはガーラがいっぱい、居たさ~~」

そうか~~やはりショア沿いには居なかったけど、少し沖に出ればいるンだなぁ。

「あいつらの目の前にルアー投げれば一発でしょ?」
「そう、魚の居る所に届けば釣れる、けど、今日は届く範囲に居なかったです」
「もう少ししたらガーラも岸近くに入ってくるかなァ」

夕方の夕練にも念のため行ってみましたが、やはり何も反応ナシ。
せめても救いは、目の前、数mぐらいの至近距離でウミガメを目撃したことか。
f0100885_15124464.jpg


・・・・・・・・

7/11 最終日。
昼前には帰りの船に乗るので朝練しか釣り出来ない。
最後のチャンス~~と、1時間ほど投げましたが、反応なく終わり、今回の釣行も終わりとなりました。


昨年に較べると時期的なものもあるせいか、ショア沿いの魚影が薄かった。
港周辺でもベイトフィッシュも少なく、どうも生命感が薄く、リーフエッジで辛うじて釣りが可能でしたが、やはり射程圏内に回遊魚が回ってくる頻度が少ないようで、シュノーケルの最中も回遊魚系は見当たらず(アオリーは見かけたが)

それでも青い海と青い空、ちょっと蒸し暑いけど、南洋らしい太陽が降り注ぎ、夜は晴れていれば満天の星空。天の川だってくっきり見えるのです。星が見えすぎて、星座がどれやら判らないくらい。

そんな八重山諸島は、釣りに海遊びに最適。ただし離島に行くと海以外、な~~~んにもないので、海で時間が過ごせる人でないとオススメはしないですが、離島好きな人には最高の土地でしょう。

ぜひ八重山諸島に行く機会があれば、各島々を訪れてみて下さい。
f0100885_15145630.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2010-07-08 15:08 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/14208696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2010-07-18 22:26 x
南の島の釣り、良いですねえ。
去年より釣れなかったとはいえ、本命のヒットもあったようだし、なかなか楽しそうで羨ましいです。
私も一度行って見たいな~。
Commented by しえら at 2010-07-19 19:10 x
ぜひ行ってみて下さい>Churinさん
今回は八重山諸島なので、現地までの交通の便がいろんな意味で大変ですけど、沖縄本島なら割と楽ちんで行けます。
家族旅行のついでに、朝夕だけ釣りも出来ますので、良いですよ~~
Commented by APO! at 2010-07-20 08:59 x
八重山行ってきたんですね。
リーフでの釣りは、そのくらいまでが無難です。
大型は、まず釣れませんから(^^;)
大型は付き場が決まってるので、見つけないとまず無理です。

アオノメハタは食べなかったのかな?
美味しいよ!(^^)
Commented by しえら at 2010-07-20 20:27 x
沖縄はヤッパ、いい所だね>APOさん
大型はヒットしても捕れないので、中型くらいヒットしないかな~と思ってたんだけどネェ。陸からは運まかせですなァ。
アオノメは美味しいんだ!今回はイシミーバイが釣れなかったので、アオノメはあまり美味しそうに見えないのでリリース(笑)
次は食べてみます。
<< 7/17 梅雨明け(多分)・そ... 7月7日、七夕の星空 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism