7/17 梅雨明け(多分)・そしてデイナマズ
7月に入って怒濤の雨続き。東海地方もつい先日、大きな災害があったばかりでしたが、やっと梅雨明けっぽい天気(まだこの記事を書いてる段階では梅雨明け宣言は出てないけど)

とりあえず、近くのナマズポイントまでポタリング。
前の日だったら、ちょうど良い濁りと水位だっただろうが、もう平水に戻っていてデイ・ナマズには厳しそう。

第一ポイント、、、反応なし。

第二ポイント、、、反応なし。

第三ポイント、、、ルアーをロストしたのみ(泣)

さすがに、濁りも増水もない状況で、デイ・ナマズは無理か・・・・

第四ポイントがいちばん水深があるので、ここでダメなら今日は終わりだね。

とりあえずキャスト。コイの群れがココがいちばん多い。
幅広く探っていくと、、、沈んだテトラの際を流したら、黒い影がフラ~ッとついてきた。
あれ?なんだ??
コイじゃないよな。ルアーに興味しめすのはナマズに違いない。

もう一度同じ場所を丹念に探る。すると、川底から黒い影がグワンとひるがえって飛びついた!!
ヒット!!!!

黒い影が激しくヘッドシェイク、そして流れをモノともせずグイグイと遡る。
よしよし、来たよ来たよ、ナマズちゃん。
足元まで寄ってきても暴れる暴れる。なかなか大人しくならない。
しばらく足元でいなしつつ、弱らせてから写真撮影。
f0100885_15261526.jpg

こんな平水の状況の真っ昼間でも釣れるもんだね。
釣りはやってみない事には判らんのぉ。

まだ居るかな。もう一度探ってみると、やはり沈みテトラの際でチェイス!!
まだまだ居るね。チェイスした魚影を偏光グラスで確認しつつ、目の前30cmを横切るようにトレースすると、目の前を通過した次の瞬間にチェイス!!そしてヒット!!

ううーん、いいねぇ、ナマズのサイトゲーム。デイナマズの真骨頂だ。
どったんバッタンと暴れるのをいなしつつ、さき程の魚と同様に撮影。そして水から上げずにペンチリリース。
f0100885_15294673.jpg

その後、もう1匹の反応を得たが、さすがに3匹目は手強かった。
まぁ、このドピーカン天気で濁りも増水もない平水状況で、よくぞ2匹も釣れてくれたモンダ。
釣れた2匹とも約55cmほど。似た様な場所から出てきたので、ペアリングしていたのかも知れない。
(よくナマズは2匹ペアで居るので)

また次は夕立増水があった直後に来るとしよう。

今回もデジカメ忘れたのでケータイで写したが、このケータイデジカメは非常に写りが悪いナ。
なんでこんな画像しか撮影できないのだろう・・・・(^^;;;
もう替え時かな、ケータイ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-07-17 15:32 | その他の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/14208784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 7/18 夏日の渓流 7/8 八重山諸島 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism