8/28 転落、そして怪我・・・(^^;;
この日、またまた家族サービス(?)のついでのメッキ釣り。

昼すぎに現地に到着して、まずはビーチパラソルを立ててベースキャンプ作って、そこから釣行開始。
以前よりも、水が透き通っててヨサゲ。こんなときは釣れるよなぁ、、と思いつつ、ポイントでルアーを投げること3投目。
真っ昼間なのにワラワラッとメッキの群れがチェイス!!そしてヒット!!!!

やったぁ~~~と思ったらバレた・・・・まぁいいか。

バレた瞬間にルアーが足元まで飛んできて、2mほど下のカキ殻の固まりにヒット(^^;;
あちゃー、カキ殻に引っ掛かっちゃった。さっきの群れは活性高いので早くキャストしなくては。
焦ります。
少し押しても引いてもルアーは取れない。
足元は70~80度近い急勾配のコンクリートブロック壁。そのままでは降りられない。
しかし、すぐ横のガードレールに太いロープが結んである(その時はそう思った)
このロープを命綱にすれば降りられるじゃん(これがそもそもの間違い)

ロッドをおいて、ロープを右手に取り、コンクリートブロック壁を降りる、、、と全体重をロープに託した、その瞬間に悲劇は訪れた。

しっかり固定してあったと思い込んでいたロープはそのままスルスルッ・・・・・・

あ゛~~と思った瞬間にそのまま下のカキ殻に激突、そしてザッパ~~~~ン・・・・・・

あちゃーー、やってもーたぁぁぁぁ

が落ちた瞬間、思ったこと。
カキ殻に激突した瞬間に、左手に衝撃が走ったので、立ち上がって見るとと血がダラダラ・・・
うううう~~~。

そして、上がろうとして、また性懲りもなく同じロープを手繰ってみたが、やはりスルスル、、、またバランス崩して二度目の転倒。今度は右足裏をカキ殻の餌食に・・・・

もうロープは頼らず、コンクリートブロックの隙間のでっぱりを必死に掴んでなんとか2m上の道路に這い上がったものの、左手はヒジの周辺は流血で真っ赤。ひぇ~~記憶にないくらいの出血。
右足の親指も激痛が・・・・・傷口を見たくない(^^;;

痛む右足と、血がダラダラの左手をかばいつつ近くの海水浴場のシャワーへ辿り着いて、シャワーをかける。
ひぇ~~~ジンジン痛む滲みる。左ヒジは傷だらけ、皮膚もかなりめくれてるし(汗)
右足親指の裏もザックリ・・・・ううううう。なんて事だ。

近くに居た、地元のおにいちゃんが「大丈夫ですか?」と心配そうに声をかけてくれた。
顛末を簡単に説明すると「カキ殻の傷は膿むで、早く医者行った方がいいですよ」はい、そうします。

砂浜のベースキャンプで寝ていた奥さんの元まで行って、転落を伝える。
すぐにシャワールームに行ってビショ濡れになった服を着替える。シャワーの水が傷口に滲みる~~~~ぅぅぅ(泣)

なんとか着替えて、傷口を絆創膏でふさごうと思ったけど、傷口が広過ぎて無理。
車まで足をひきずりながら戻ると、隣の車の人が心配そうに声かけてくれた。
その隣の人が沢山絆創膏を持ってきてくれたので、一番大きな絆創膏をもらって足に貼ってみた。
どうもありがとう、隣の車の人。

奥さんも着替えて戻ってきたので現地を撤収~~~
地元の人に病院を聞いてみたら、隣町の病院なら診てくれるハズとのこと(現地は小さな漁村なので現地の診療所は土曜日は休診だそうな)

なんとか隣町まで車で走って、時間外だったけど処置してもらいました。
医者が言うには、縫うほどの傷ではないが、今日は応急処置だけしか出来ないので、帰ったら外科か皮膚科に診てもらって下さい、との事。
あと、カキ殻傷のような創傷は、湿潤療法というのが良い、という事も教えてもらった。
(今回の応急処置も湿潤療法に準ずる処置だった)


とりあえず止血は出来た。痛みは若干あるが、なんとか身動きは出来る。
夕方、現地でメッキ仲間の小五郎君と合流の予定でもあったので、ポイントに戻ってみた。
すると、小五郎君ハッケン。
転落事故の話などしてると、小五郎君、メッキ連発。
釣りバカの血が騒ぐ。すぐ帰るつもりだったが1匹だけ釣ろうかな(バカだね~~~~)

そこからメッキ連発。私は今回、新しいタックルを持ってきていたので(後日詳しく書きます)最初のうちはなかなか食わせられなかったり、ヒットしてもバレたり。
でも小五郎君は入れ食い状態。
なんとか新しいタックルにも慣れてきて、私もポツポツとヒット。
夕暮れまでに10数匹。隣の小五郎君は私の3~4倍は釣ってました。

奥さんと運転を交互に変わりつつ、傷をかばいつつ無事に帰宅しました。

しかし、今回はまさかの転落。
せめてカキ殻が無ければ、多少の擦り傷と全身ズブ濡れ程度で済んだのですが、あのカキ殻に激突しちゃー、柔らかい生身の肌はイチコロです。
そもそも、ロープが固定してある事を確認しておけばよかったんですけどね。
そもそも、2m下のカキ殻に引っ掛かったルアーは見捨てればヨカッタんですよ。
と言っても後の祭り。
あの時は、チェイスするメッキ群を見て、頭に血が上って冷静さを失っておりました。

皆さんも気をつけましょう。(とりあえず今は傷は少しづつですが回復傾向、湿潤療法ってスゴイかも?)

釣りは今回はカスミアジの群れだったらしく、カスミ率が高かった。
小五郎君はナンヨウカイワリも釣ったし、私には初めて釣れたイトヒキアジ系もヒット。
当日の状況はかなりよかっただけに、初っ端の転落と怪我は体にも釣りにもイタかったです。
しかしまぁ病院にまで行かなくてはイケナイ怪我をしながら、また釣りするなんて、我ながらアホですなぁ(苦笑) (フツーの人なら即帰りますよね)
f0100885_13313578.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2010-08-29 13:32 | 海の釣り | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/14490664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いち at 2010-08-29 19:15 x
あらららら~~~!大丈夫ですか?
水際とか高いところに行かなければならない場合は、注意しなきゃいけないですね~(経験者^^)
まずは、傷を治して…ですね。お大事にしてください。
Commented by 小五郎 at 2010-08-29 19:56 x
今回もご苦労様でした。
それにしても痛い怪我でしたねぇ・・・。
でも、それにもかかわらず釣りをするとは・・・。すさまじい光景でした。
と言っても、僕も足を汚して血を流しながら釣りをした経験があります。
それに病院も行かずに帰りました。

お互いに気をつけましょう(-o-;

あのミノー売ってなければすでに大人買いしてストックが数本あるので
言って下さい。
Commented by JYI at 2010-08-29 21:36 x
気をつけてくださいよ。
怪我の程度は動ける範囲だったようなのでまだしも、
打ち所が悪ければ大変なことに成る所ですから・・・汗

海では無いですが、渓流でルアーを取るかどうか迷う事有りますが・・・
迷う時は危険が伴ったりする場合が多いので、止めます。(笑)

読んでて、切り傷・擦り傷?・ちょっと想像してぞびっとしましたが・・・。(^^;
Commented by Churin at 2010-08-29 22:08 x
あら~、それは災難でしたねえ。
カキで切ると痛いんですよね~。(^^;
早く治ると良いのですが。

私も以前、メッキ狙いでご一緒したとき、転倒してロッドを折っちゃいましたよね。
あの時は打撲程度で済みましたが、下手すると骨折していたかもしれません。
釣りに夢中になると冷静さを失うので、お互い気を付けましょう。
Commented by しえら at 2010-08-30 21:02 x
なんとか大丈夫です>いちさん
ホント、気をつけないとイカンですね。今回はまったくの油断でした。
二度目の転倒で右足を怪我したのがイタイです。
毎年9末に、そちらにプチ遠征に行ってトラウトシーズンの閉幕にするのが恒例だったんですが、果たして9月中旬までに治るかな・・・微妙です。
Commented by しえら at 2010-08-30 21:03 x
いやはや、今回は自分でもビックリ>小五郎君
釣り初めて3投目の災難でした。でも防げた事故だったんだよな。
ってゆーか、普通の人はそもそも、あんな事しないな(苦笑)
これからはより用心して釣りしなければ。
Commented by しえら at 2010-08-30 21:09 x
現場での行動は注意深くしないとダメな事を思い知りました>JYIさん
渓流だったら、元々足場の悪い場所の連続なので常に用心してるんですけど、メッキ釣りは比較的足場のしっかりした場所ばかりなので、油断してました。
渓流でもよく見かける、急な場所はロープ渡してありますが、あれと同じだと思い込んだのがそもそもの原因ですし。
ルアーよりも自分の体の方が大事ですしね。次回からは常に用心して行動します。
Commented by しえら at 2010-08-30 21:12 x
常に冷静さが必要ですなぁ>Churinさん
どうしても、魚の反応を見ちゃうと、冷静さを失いがちですね。
特に回遊魚系は、すぐに投げないと移動しちゃいますが、それでも常に冷静に行動しないといけないですねぇ。
Commented by つりらー at 2010-08-31 13:08 x
ありゃりゃ~、気を付けて下さいよ~。
外での怪我はバイ菌が入るとやっかいですからね。
釣りよりも早いとこ注射を打ってもらった方がいいと思いますよ(笑)
とりあえず傷を早く治して下さいませ!
お大事に~~~。
Commented by しえら at 2010-08-31 22:39 x
とりあえず行きつけの外科でも診てもらいました>つりらーさん
今のところ、化膿もないです。
左肘の創傷以外の場所がやたら痛いので、骨にヒビが入ったか?と思ってレントゲンも撮ってみましたが、とりあえず骨には異常ナシ。
今は様子見です。
早く治して復帰しなくては~~~(でも足を酷使する渓流は今季中は厳しいカモ)
Commented by yujinan at 2010-09-01 21:37 x
大変でしたね
まさに、油断大敵です。
お互い、気をつけましょう

読ませてもらっていて、何度も「ゾクゾク?」しちゃいました。
早く治るといいですね!
Commented by しえら at 2010-09-02 21:53 x
なんとか回復基調です>yujinanさん
今日も医者に行ってきましたが、ぼちぼち回復してると、とのお言葉。
完治までは時間かかるとは思いますが、負担のかからない釣りなら早めに復帰できそうです。
<< 復活!!98ツインパワー4000H プラネタリウム、引退 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism