9/11 満腹の釣り
今季に入って最初の単独メッキ釣行。
この前の怪我もかなり回復してきて、メッキ釣り程度のライトな釣りなら大丈夫だろう。
単独なので、思い切って朝から夕方まで一日フルにひたすらメッキをやる事を決意。
持って行くのはメッキタックルのみ、という徹底しております(ある意味、アホかも知れないが。普通の人はシーバスとかアオリのタックルも持っていくのに)

未明3時ころ出発、ひたすら夜の高速を走る。
そして、現地着はすっかり明るくなった5時半過ぎ。
最初のポイントは漁港。人生初メッキを釣った場所なのである。
第一投、早くもメッキが追ってきた。でも、ルアーと距離を置いて追っかけてくる。朝イチなのに活性が低いなー。
なんとかポツリポツリとヒットはしてくるが、朝マズメとしては低調だ。どうも群れが小さいらしい。
朝なので、漁船やら遊漁船の出入りが非常に激しくて騒々しいのも影響してるかも?

期待の朝イチはチビメッキ6匹。まぁこんなもんかなぁ。
次、第二ポイントに向かう。
第二ポイントもキャスト早々にチェイス、そしてバラシ。
魚影はそこそこあり、ぼちぼち釣れていく。でも怒濤の釣れ方ではなく、数m歩いて1匹、また歩いて1匹、そういう釣れ方なのだ。
群れというより、ポイント全体に薄く広く散らばっている様子。
時折バイトしてくるダツに悩まされつつ、それでもボチボチと釣れ続き、1時間程度で10数匹ヒット。ただし型は小さい(最大でも14~15cm程度)

チェイスはしてくるが、バイトしない事も多く、どうも魚が居る割には活性イマイチ。
潮が動いていないからかな~~と思って、下げ潮が動く時間まで、別の場所の偵察に行き、2時間後にもう一度入り直す。このときはすでに下げ潮が動き出しており、活性がUP。
ガツン!!とヒットしてくる事が多くなった。でも同じ場所で二度目なので、ヒット数は少なく約10匹弱で終わった。

ここで朝の部終了~~~
約4時間程度で30数匹か。数はボチボチ、サイズが小さいけど(^^;;;

夕方のマズメに向けて、大きく移動。
その途中、昼寝などしながら、各ポイントを見て回る。エギングの人は多い。が、全般的に9月の土曜日にしては釣り人が少ないなぁ。

昼すぎの干潮の潮止まりの時間帯。
夕マズメに釣ろうと思ってるポイントの手前まで到達。このまま本命ポイントに行くには時間が早過ぎるので、時間待ちのため、いつもなら素通りしてしまう場所を偵察してみることにした。

車で海沿いを走らせながら様子を伺う。干潮なので潮位も低くあまり釣れそうな気配はない。
ナビで地形を見ながらたまに車を止めて海岸沿いをチェックしていると、フト、気になった一角がでてきた。
なんて事はない、どこにでもある船溜まりではあるが・・・・・
この場所は初めて釣るので、せめてチビメッキの魚影でも確認できないかな。今後のためにもちょっと投げて偵察しておこう。

と、その時は軽い気持ちでいたのでした。車も長時間停めるつもりもなく、バッグも車の中で、タックル1本だけ片手にもって、何気なくヒョイとキャスト。
ミノーがテーリングしちゃったのか、水面をクルクル回転しはじめた。
なんだよ~~ラインがフックに引っ掛かったのか・・・・と回収し始めたその時、歴史は動いた(大袈裟な・笑)

回収するルアーに向けて、濁った水の中から猛然とチェイス!!しかもデカイ!!(デカイと言っても20cm級ですけどね)とても高活性のメッキの群れが突然に湧いて出た!!
げげ、こんな所に群れがいるじゃん!!

急ぎミノーを回収。改めて気合入れてキャスト!!
着水、即アクションさせると、1アクションでドバン!!ガッツーーーン!!!!キュイーーーーン!!!!!
ひよ~~~~~っ、これは今日最大のサイズじゃん!?
濁り気味の中、メッキ特有の銀鱗が閃く、さらにヒットした魚の後ろをギラギラと追尾する大きな群。
足元まで来ても右に左に走るメッキであるが、PEラインなのでパワー的には余裕。大人しくなった頃合いを見てイッキにゴボウ抜き。
よしっ、今日最初、そして今季初の20オーバーメッキだ。
f0100885_11322385.jpg

まだまだ釣れるぞ、これは。
急いで車に戻ってバッグを取ってきて臨戦態勢。
キャスト、リトリーブ、即ガッツーーーン!!ヒットぉぉぉ~~~!!!
ギュギュギューーーンと走るメッキ。楽しいぃ~~~~~
真っ昼間のド干潮の頃合い、普通だったらまず釣れない時間帯。せいぜいヤル気のないメッキがフラフラとチェイスするのが見れればラッキー、みたいな状況の筈なのに。

この群れは活性高かった。キャストして1アクションで反応してくる。
バレても、外れたミノーに別の魚がすぐにチェイス、、そしてバイト。
1キャスト2ヒットも多かった。
しかも釣れるのはどれもこれも20超ばかり(そのうちだんだんサイズは小さくなってきたが)
ほんの狭い一角で20匹近くヒットして、ようやくお祭りも鎮静化。
そこで、周辺も探ってみると、ぼちぼちチェイスやヒットもあり、どうやらこの一帯にメッキがかなり溜まっている模様。
たまたま偶然に見つけたポイントではあるが、なんか裏ドラが4枚くらい付いてきたみたい(笑)

次に、過去何回か釣ってる定番ポイントが近くになるので、そちらの様子を見に行く。
ここでもヒット多数。ただし先程のポイントよりサイズは1回りか2回り小さいが、数はかなり釣れてやはり20匹ほど。
チビメッキがワラワラと湧いてくるのでダブルヒットもしちゃったり。
f0100885_11433134.jpg

もうこんなに釣れるなら、夕方に本命に行かなくてもイイかも?先程のポイントに夕方入り直せばイイじゃん?
まだ夕方まで若干時間がるので、このエリアの別のポイントを開拓に行こう。

その次のポイントでは、数は出なかったが本日最大の23cmがヒット。
そして、さらに次のポイントも初めて釣る場所だが、ここでもプチ爆釣になり20超ばかり7匹ヒット。
うーーん、こりゃいいねぇ。
f0100885_11453078.jpg

夕方の17時すぎに再度、あの爆釣ポイントに入り直す。
かなり潮が満ちており、雰囲気は一変しているが、あの群れはそんなに大きくは移動していないだろう。
ミノーを投げる。またヒット。しかし、潮位がかなり上がっているので、どうも表層まで魚が出てこないみたいで、少し潜る系のミノーに交換。すると、昼間と同じペースで釣れ続く。
太陽が山の影に沈むころまでに、やはり20匹以上ヒット。サイズは昼間より1回り小さくなってしまったが。

そんなこんなで、結局、朝から晩までメッキオンリーの釣行で、1日合計で正確に数えていないが束超えは間違いなし。
サイズも昼間の平均サイズは良かった。
今まで見向きもしなかった場所でこんなに釣れるとは、こんなにメッキがストックされているとは。
目から鱗状態でした。もうメッキは腹一杯で満腹(笑)

新規開拓のポイントも増えて、今後のポイント選択に幅が拡がったし、真っ昼間でも探してみれば、釣れるもんだネェ、と思い知らされた一日でした。
f0100885_11454546.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2010-09-11 23:02 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/14581347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2010-09-12 22:05 x
おー、今回はメッキ爆釣でしたか。
20cm超えが連発とは、相当楽しかった事でしょう。
先日の怪我の不運をチャラにする一日でしたね。(^^)

私はしばらく釣りはお休みなので、来月まで好調が続く事を祈ってます。
Commented by しえら at 2010-09-13 22:48 x
今回はよく釣れました>Churinさん
昼間も良いペースで釣れ続いたのは久々ですね。大抵の場合、真っ昼間はそうそう釣れないので・・・
今年は2007年を上回る年かも。今の調子なら10月でも大丈夫じゃないかな?多分。
Commented by のぶ at 2010-09-15 23:04 x
前回の落水で憑き物が落ちたとか。(笑

素晴らしい釣果ですね、今年は例根より海水温が2~3度高いらしいので
煽烏賊も良い話が聞こえてきてますが、玄海温泉が湯沸かし器の燃料
を変えたので怖くて行けんかも。(苦笑
Commented by しえら at 2010-09-16 21:55 x
のぶさんがそう言うなら、そうかも知れない(^^)>憑き物が落ちた
暖かい海を好むメッキやアオリは、この猛暑はプラスになってるかも知れないねえ。
<< 9/18 カンパチ・ジギング 9/5 浜名湖らいとげ~む? >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism