9/18 カンパチ・ジギング
久々のオフショア・フィッシング。
狙いは毎年恒例のカンパチです。
晩夏から初秋にかけて、渥美半島沖合にカンパチが回遊してきます。
身近でカンパチが楽しめるので、いつも楽しみにしてるのですが、この釣りは旬が短いのが難点。
だいたい、1カ月か、長くて2カ月。釣れている時には、それ以外の全ての釣りをキャンセルしてでも駆けつけなきゃイケナイのです(苦笑)

で、しばらく不調だったカンパチもようやく上向きになったこの頃。
今、逝っておかないとチャンスないかも?と思って、赤羽根港のぽん助釣り船より出撃です。
f0100885_739074.jpg

出港風景です。前を走るのは、同じ赤羽根港の丸万丸の2隻。

天気もよくて波もない、いいカンジの海です。久々のオフショアですが、やっぱりこんな天気の沖は気持ちがいいなァ。
暑さも、一頃の猛暑もやっと終わって、陽は照りつけますが、程々に風もあってそんなに暑くない。

しかーーし、魚の機嫌が悪い(^^;;;;
港に近い場所から順に探って行きます。
2番目のポイントで、私の陣取ったミヨシの釣り座が良い位置になったので、ジグをフォールしてシャクってくる。
船長が「魚は見えないか?」と言うので、ジャークしながら海面をみると、ワラワラッとテールtoノーズでカンパチが水面までチェイス!!
しかしギリギリでUターン・・・・・船長にはジェスチャーで魚が追ってきた事を伝える。
その次も追ってくるが・・・・食わ~~~~~ん・・・・・
うーー、ヘタだなぁ。俺(^^;;; もうちょっとで魚にスイッチ入れられそうだなのが、あと一押しの何か、somethingが足りない。

その後、何カ所かポイント替えてカカリ釣りとなった。
船を固定して、仕掛けは下ろさずに、まずはカンパチの様子を伺う。
魚探でカンパチの群れを確認しつつ、船長が手釣りカッタクリで様子をみると・・・・・ワラワラッとカンパチがチェイス!!
そしてヒット!!さすがは船長。これで3匹ほどカンパチを釣って群れの活性を上げた状態で船中一斉に投入~~~
胴の間に陣取るカタックリの人達にヒット!!
こっちには来ないか??いや、チェイスはしてる。。。うーー食わん。。。。
もう一度、フォールしてじっくり誘うと、今度はゴツン!!よし、来たッ!!
カンパチらしい重量感あふれるファイト。ギラギラとカンパチが光る。食ったカンパチの後ろを数匹の別のカンパチが追う。
よしよし、今日最初のヒットだ、慎重に慎重に。水面まで上げてくると、をぉダブルヒットじゃん。
道理で重い訳だ。
f0100885_7505460.jpg

とりあえず今日のファーストヒット(ダブルヒットのうちの1匹)
これでボーズは無くなったなぁ、、と安心したが。
その後がアカン。
まーったくバイトが無くなってしまった。
他の人達も同様。
カンパチの群れが、かなりピンポイントらしく、さらに活性が低くて、少し釣っては待機、カンパチのヤル気が出てきたら、再度投入。この繰り返しだが、どんどん魚の活性は落ちて行く。

夕方近くになって、昨日よく釣れたポイントへ移動。
昨日は型が良いのが釣れた、という事で期待してみたのだが、、、、さっきのポイントよりさらに悪い。魚影が散らばっているらしく、どうもカンパチの群れが固まらない。
ジギング組みには、周辺に軽くキャストして探るように指示が出るので、アンダーハンドで投げて探るも、ま~~ったく反応なし。
群れがよくなるための待機時間が長くなり、どんどん陽も傾く。
この釣りは陽が沈むまでが勝負なので、だんだん焦ってくる(^^;;;

埒があかないので、船長は先程のポイントに戻ることを決意。
日没まであと僅か。前のポイントに戻って、ここに最後の望みを託す。
刻一刻と陽が傾く中、しばらく待機の後に、釣り開始の号令。
船長はさかんに言う「カッタクリは底まで落とすな、中層までだぞ、底まで落とすと群れが散る」「ルアーは周囲に軽く投げて広く探って」

カッタクリにはポツポツとヒットするようになってきた。
よし、ここだ。最後のチャンスだ。

気合を入れてジャークする。軽く投げたジグをハイスピードでジャークしてくると、ゴッツーーンと重々しくヒット!!
よっしゃ~~~~

ドラグがジリジリと鳴る。これはちょっと大きいカモよ??
見える水深まで上げてきても、そこでジジジジ~~~~~~とドラグが鳴り、底へ底へと走るカンパチ。
今日一番の型だ、慎重に慎重に。

ゆっくり上げて水面まで上がったところでイッキに抜き上げる。よし、かなり良型だ。
手尺で45~47cmってとこかな。これは良い引きだった。
続けてフォール、また食った!!
ヨシヨシ、いいぞいいぞ。しかし上げてきたら、、あれれ、カンパチじゃない~~~
シマイサキでした。。。。
これで食いが遠のいてしまった。
その後は2匹のカンパチがヒットして、最後にハマチがヒット。
ハマチがサイズは小さいのにドタバタと船上で暴れて大人しくならないので、ジグがプッチ~ンと切れてしまい、結び直すのに手間がかかってるうちに最後のプチジアイも終了~~~~

結局、カンパチ×5、ハマチ×1、シマイサキ×1
出撃前では最低目標5匹、出来れば10匹は釣りたかったが、辛うじて最低目標クリアが精一杯。
うーーん、ここ最近では貧果だな。もう少し活性が上がればもっと釣れたのに。
でも、海や魚のせいにもできず、追ってきても食わせられなかった事もけっこう多かったので、まだまだ未熟です。
今季はいまいちカンパチが良くないので、あと何日、釣れるだろうか。。。。。
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-09-18 23:34 | 海の釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/14625577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いち at 2010-09-19 11:29 x
あの、「追ってきて食わない!」ってのほど、イライラすること、ありませんよね~
カンパチ、シマイサキ…どれもこれも引きは強そうですね!
しかも…(⌒¬⌒*)んまそ・・・♪
Commented by しえら at 2010-09-19 13:28 x
SO~なんです、いちさん(笑)
追ってくるのに食わない、これは頭にくる、ってゆーかバイトに持ち込めない自分が情けない(^^;;;
トラウトと、海の回遊魚の追い方や食わせ方は、また違うんですよね~~
シーバスとトラウトは似てるのですが・・・・
日々修行です。
カンパチ、旨いし、パワーはあるし、釣りの対象魚として非常にヨロシイですよ。
シマイサキは初めて釣ったので味はよく判りませんが。
Commented by yujinan at 2010-09-19 14:03 x
いや~
パンパンのカンパですね~

最近、行ってません
僕はいつも浜名湖から乗せてもらってました
カンパチは釣って良し食べて良しと最高ですね
たまには行きたいな~
Commented by しえら at 2010-09-19 14:19 x
つい先程、カンパチ刺身を食べました>yujinanさん
やっぱり旨いッスね~~
釣ってヨシ、食ってヨシ、良い魚です、カンパチは。
ハマチと違って季節限定品なので余計に美味しく感じます。
Commented by Churin at 2010-09-19 22:42 x
今回は結構渋かったみたいですね~。
とはいえ、しっかり釣られているのはさすがです。
良く太ったカンパチで、見るからに旨そう。(^^)

今年も1度は行きたいけど、カンパチは待ってくれるだろうか?
Commented by しえら at 2010-09-20 22:55 x
まぁ毎回釣れるとは限らないンですけどね>Churinさん
今までの経験上、カンパチは釣行2回に1回はハズれてますし。
今年はいつまでカンパチは居るかなぁ、、神様のみぞ知る、って所でしょうか。
<< 9/23 雨が降ったら・・・・... 9/11 満腹の釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism