11/06 そろそろ閉幕か・・・・
11月になり、朝晩はかなり寒くなってきました。
いつもの年ならば、最後にボーズを食らって「今年も終ったか・・・」と納得?してシーズン終了としているのですが、とりあえず未だボーズはない。
自分でシーズン終了を実感しないと終われないので(笑)とりあえず行ってみるべ。
なんとか午前中に2~3匹ほどメッキの顔を見て、明るいうちに有望ポイントを絞り込んで夕マズメの一瞬でも何匹か良型が拝めれば、、、との淡い期待を抱きつつ車を走らせる。

久しぶりに朝イチから突撃です。
最初は本命ポイントに入りますが、、、、チビメッキを1匹バラしたのみ。
メッキ用タックルでは届かない距離に頻繁に小規模ボイルが発生するが、10mほど届かない・・・・
それにあのボイルはメッキとは違う、、、アジかセイゴかメバルか・・・・そんな感じ。
小規模ボイルは20分ほどで消滅しました・・・・(^^;;;

ボイル消滅したので移動。
しかし2番目のポイントは不発。
それじゃ、と3番目に第2本命ポイントに入ります。
しかしこの時期になると、至るところにエギングやヤエンなどのイカ狙いの釣り師が多く、なかなか思った所に入れないのデス。
誰も釣っていない船溜まりの係留船の間をねちっこく探っていると、船影から飛び出してきてメッキがヒット!!
をぉ、とりあえず釣れた。ボーズ回避だ(苦笑)でもサイズは小さく15~16cm級でした。

シーズン初期~中期によく釣れた定番ポイントにはメッキの姿はないので、丹念に船溜まりを探っていくと、またヒット!!
これは20cmをギリギリ超えたかな。

次も同クラスがチェイス!!ヒット!!しかし食いが浅くバラシ・・・・・うーん惜しい。
どうやら、単発メッキがたまに反応してくるようで、怒濤のごとく群れでチェイスしてくる訳ではない。ただし魚を見つけられれば、ルアーには果敢にアタックしてくれるので、思ったほどには水温は低下していないのかも。

さらに移動。
次のポイントは、10月上旬まではチビメッキなら確実に釣れた場所だが、、、もうこのポイントは終わってるかな、、と思いつつ終わってる事を確認する意味でもちょっとだけ探ってみる。
釣れんだろうなぁ、と思って惰性でミノーを投げてみたら、ミノーの後ろの水面がザワザワと乱れる!!チェイスだ!!
もう一度、真剣にキャスト、そしてトゥイッチトゥイッチ。
一発でガツーーン!!ヨッシャー!!・・・・でも小さいヤ(^^;;;;
釣れてきたのは13cmほどのオチビさん。まかさ11月にこのサイズが釣れるとは。3カ月前に釣れるサイズだょ
その後も活性高く、ちょっとの間だけ入れ食い。しかし釣れども釣れどもオチビさん。
ミノーでもポッパーでもアタックしてくるので面白いのは面白いし、この日最初に見つけた群れらしい群れだったのですが、如何せんサイズが小さい。
6匹ほどチビメッキ釣ったところに反応もなくなり、移動です。

次のポイントは9月には爆発したポイントだが、もう終わってたみたいで無反応。
どんどん移動して行く。
まだチビメッキが居る、という事は、あのポイントにも居るかな?的に、寄らないつもりだったポイントに寄ってみると、案の定居ましたチビメッキ(笑)
ここで1匹追加。
粘ればもう少し釣れたかも知れないがサイズもサイズなので、次へ移動。

そして折り返し予定ポイントに昼すぎに到着。
ここまでで9匹ゲット。数的には予想を上回っているのだが、サイズが予想よりかなり小さい。
20超はたったの1匹のみ。
(予想では数は釣れなくても、釣れれば最低でも20オーバーだと思っていたので)

折り返しのポイントは流れ込みとサーフが絡む場所。
ベイトを追ってサーフにナブラでも発生していないかなぁ~と思って来てみたけど、なーんにも魚ッ気ナシナシ。風もアンゲンストなので投げ辛い。
仕方なく風裏の小さな漁港を探ってみると、をぉ、ここには居ますワ、メッキちゃん。ワラワラと湧いて来ますが、、、、サイズがさらにダウン。なんと10cm未満の赤ちゃんメッキばかり。
この時期にこんなサイズが居るのはちょっとビックリ。遅れて晩秋に入ってきた群れかなぁ。
この場所では12cmくらいのチビメッキを追加したのみ。

さて、出発地点に向かって戻りましょうか。
往路では探らなかったポイントに入ってみたが、ここは全くダメ。昔はそこそこ釣れたのになァ、この場所。
少し離れた場所の船溜まりを探ると、1匹だけ20超のメッキがチェイス、そしてヒットしたが掛かりが浅かったせいかすぐにバラシ・・・・
しばらく同じように探ってみたが、船溜まりなので、やたらと底に何か沈んでいるようで根掛かり連発・・・貴重なルアーを3個もロスト(泣)
しかし今日は底まで沈めないと反応してくれないんだな。。。。
先程のバラシたポイントでもう一度探ると、ガッツーーン!!ヨッシャー来た来た。
かなり重いので良いサイズを期待したが、頭の上にスレ掛かりでサイズ以上に引いただけでしたが、なんとか2匹目の20超をゲット。
f0100885_21432516.jpg

だんだん陽も傾いてきたので、朝のポイントへ戻る。
やはり普通に投げていてはまったく反応がないため、船溜まりの隙間をねちっこく探っていると、15cm級が1匹ヒット。その周辺をさらに粘って探ると、ゴン!!と重々しくヒット。
やっと出ました、まぁまぁの良型。でも23cm級。25超が釣れない・・・・
f0100885_2144495.jpg

太陽も山陰に落ちようとする頃合いに朝イチに入ったポイントへ移動してみると、、、、見慣れた車が置いてある。。。。。小五郎君でした(笑)
小五郎君と合流して期待の夕マズメを狙ってはみたけど、メッキの姿皆無。あかん、このタイミングでまったく反応がないのはポイントを外しているのは間違いない。
真っ暗になるまで残り僅かの時間帯に再度移動してみたが、結局1バラシのみで終わってしまいました。

もう今季もこのエリアのメッキ釣りも終わったようだねネェ、と小五郎君とシミジミと話しながら、輝きだした星空を見上げつつ、この日の釣りを終わりとしました。

7月下旬から10月中旬まではずーっと釣れ続いていたメッキも、どうやら閉幕。
まだメッキは居るのですが、これまでの定番パターンでは殆ど釣れなくなり、狙うとしたら潮通しの良い岬回りや防波堤先端、サーフなどで回遊待ち。または港内の数少ない単独メッキを拾い釣りしていくしかなさそう。
怒濤の猛チェイスの連続が味わえるのが、この釣りの最大の魅力なので、今季は(自分としては)終了かな~~~。

さて、次は移り行く季節を追いかけるように、外洋に面した海域にステージを移して、数は無理だがサイズが望める釣りへと移っていくことになるでしょう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2010-11-06 21:41 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/14944596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2010-11-10 22:23 x
まずまずの内容で釣り納め(?)出来て良かったですね。
私もあと1回くらい釣りたかったけど、もう無理かなあ。
Commented by しえら at 2010-11-10 22:37 x
まだ大丈夫だと思いますよ>Churinさん
ただ、10月上旬のような釣りはもう無理ですね。
潮通しの良い場所、外洋の潮が入ってくる場所での回遊待ちの釣りになると思います。
サイズはいいけど数は出ませんねぇ。それでよければ12初までは釣れると思います。
<< 11/13 サーフ放浪記 10/23 マズメのポイント... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism