少しづつ春へ 4/12
休暇が余っているので、春先恒例?の平日釣行です(笑)

3日前の釣行で、天然魚が動き出している事は判っていたので、今回は天然魚狙いで、最も水温の上がりやすいであろう、第一ホームに行きます。

しばらくの間、小春日和が続いていたのですが、生憎当日は寒の戻りのタイミング。
それでも、天候だけは良いので何とか2、3匹でいいので釣れないだろうかと思い、水温の上がる昼頃を目指して、ゆっくりと朝9時に出発。
平日のこの時間帯なので、何かと道路は混雑しており、早朝なら1時間ちょっとの距離を2時間もかかって、現地に到着。

水位はかなり落ち着いているが、風が強い(^^;;; しかも寒い風。日差しが強いのだけが救いだが。

まずは偵察を兼ねて、5月以降に釣れるであろうポイントに入ってみた。流れは悪くないのだが、やはり反応ナシ。

次は、あまり釣れないだろうと思いつつ、同じ場所にあるコゴミ畑が気になったので、コゴミの偵察を兼ねて、とあるポイントへ。
この場所は平瀬なので、水量の多い時しか反応がないだろうなァ、と期待せずにアップクロスで探っていくと、いきなりチェイス!ヒット!!
をぉ~この時期にこの場所に居ましたか。ちょっと驚き。
サイズは20cm弱と、この時期のレギュラーサイズ。小さいなりに体高もあって幅広で良い魚だ。
折角だから撮影しようと足元で泳がせて、カメラの準備してるうちに、フックが外れてオートリリース(苦笑)
ま、ファーストバイトで釣れたのでヨシとしよう。
車に戻る途中、コゴミを確認してみたが、まだまだ出てくる気配ナシ。今年は山菜も遅れ気味ですね。

次のポイントへ移動。。。。川に下りようとしたら、アレレ??なんか濁ってる・・・
先程のポイントと大して距離は離れていないのに、この濁りは何かオカシイ。
川には下りず、そのまま車を上流方向に走らせると、濁りはますます酷くなる、って言うか左岸側がハッキリと濁って右岸側は透明な水と別れてきた。
これは、上流で工事でもやってるのか?と思って濁りの原因場所を特定すべくさらに走らせると、とある場所に左岸側に小さな流れ込みがあり、そこから土茶濁りの水が流れ込んでる!

ナンダこれは!?
近づいて見てみると、地下から出ている配管から泥濁りの水がドバドバと溢れて、そのまま川に流れ込んでいる。
この濁りは工事じゃない。配管の上流方面に移動してみると、一つの田んぼが発生源と確認。
田んぼが水が入っており、代かきされている。田植えに向けての準備なんだろうけど、泥濁りの水が田んぼからドバドバと排出され、側溝を流れて地下の配管に流れ込んでいるようだ。
こりゃ困ったもんだな~~ 農作業の準備自体はまぁいいとして、なんで泥濁りの水をドバドバと排出してる??川は公共の資産とも言うべき存在。ゴミの不法投棄と変わらんのじゃないかネェ??

以前にもこの時期に代かきが原因と思われる濁りが発生してたので、これがこの地方のやり方なのかな?
この日、水が入った田んぼは多く見かけたが、泥濁りを放出していたのはこの一カ所だけなので、発生源の田んぼを管理している個人の問題なのかも知れないが。

これで探ろうと思っていたポイントが2、3箇所潰れてしまった。
気を取り直して、泥濁り発生源より上流を目指す。
川の水は透明度を取り戻して、程よい流れになっている。
ただし泥濁りを避けるためか、この付近から他の釣り師も見られるようになって、狙っていたポイントに入れない。
止むを得ない、あまり実績のない場所だが、先行者のポイントに入ることにした。

川の規模が小さくなるので、ここからロッドを変更。
先日、購入したばかりの、おnewなロッドを取り出す。
ダイワ ピュアリスト NT 52ULFS-2 である。

今年の新製品モデル。最近流行りのKガイド搭載。それでいてお得な価格設定。
今まで使ってきた小渓流用5.3フィートのロッドはもう設計が古くて最近の釣り方に合わなくなってきていたので、店頭に並んでいた52ULFSを触って振ってみて、これイイじゃん!?てな感じで購入。

実際に渓流で使うのは初めてだったがピンポイントへの正確なキャストも出来るし、ミノーの操作感もバッチグー。
なかなかイイんでないかい??
このロッドで釣れないかな~~と思いつつアップクロスで探ると、、、流芯からチェイス!そしてヒット!!
よーーっし、これでおnewのロッドに入魂だ。
サイズは小さいが(約17cm)、この時期はサイズ問わず釣れてくれればオッケー。
f0100885_2233412.jpg


次に移動した場所でも、1ヒットの1チェイス。
なかなか使い易いロッドである。
同じモデルの5.8フィートも欲しくなってきたな(笑)

ここで当初予定していたポイントは一通り探り終えた(一部、濁りや先行者のためにパスした区間もあったが)。時刻は午後3時過ぎ。
下流に戻って再度探るか、それとも他の川へいくか。日没まであまり時間がないので、3日前に釣りした別の川に行ってみようと思い、峠を越える。
3日前の川に到着した頃には午後4時を過ぎて、夕暮れが迫っている。
急いで最初のポイントに入ってみる。3日前と同じ川とは思えない程、水量が減っている。
まぁこれがこの川本来の姿なのかも知れないが(^^;;

入ってすぐに2チェイス。渇水気味で警戒心が強いせいか、バイトまでは至らなかったが、感触は良さそう。
今後の事を考えて、時間が許す限り広く探ろうと思いどんどん移動。やはり反応のある区間と反応のない区間は割合ハッキリしている。
2、3箇所回ってみて、この辺りが怪しいナ~と思う場所に移動してみると、その場所では狙い通りに魚からの反応があり、2チェイス1バラシ2ヒット。
どれもサイズこそ小さいが綺麗なヒレピン天然アマゴである。

結局、11時~17時過ぎまで探り回って5匹ゲット。全て天然(稚魚・発眼卵放流も含む)
サイズは小さい(20cm以下オンリー)が、どの個体も腹はパンパンでしたので、エサは多そうです。
稚アユが放流されれば、初夏にはそこそこサイズに育ってくれるでしょう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2011-04-12 21:59 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/15809246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kenken at 2011-04-14 01:40 x
newロッドにも無事入魂でき良かったですね!
綺麗なアマゴです♪

ところで…
今日やっと梓川の水温計りました(笑)
遅くなってしまい釣りはできませんでしたが、PM7:00倭橋~中央橋間で7.2度でした。
Commented by いち at 2011-04-14 21:35 x
Kガイド、はやりですね!
私もエゲリアで使ってますが…なかなかイイですよね!
それにしても、いきなりの入魂!お見事~です。

イヨイヨ天然モノが動き出しましたね!
こちらも、そろそろ…かな?
Commented by しえら at 2011-04-14 22:34 x
わざわざ??水温計っていただいてありがとうございます>kenkenさん
小さいですけど、竿下ろしの日に入魂できたので、ヨカッタです。
このロッドの長いのが欲しいナ~ でもリールもかなりボロくなってるので、そろそろ買い換えだし・・・・うーん小遣いが厳しいデス。
Commented by しえら at 2011-04-14 22:36 x
やっと水温が二桁になるようになりました>いちさん
これから天然が釣れるようになりますね。桜が散った頃から本格化するのではないかと。
こちらでは大型が釣れるには、もう少し時間がかかりそうですが、サイズを問わなければ楽しめる良い季節になったみたいです。
Commented by Churin at 2011-04-15 22:42 x
ニューロッドのデビュー戦がまずまずで良かったですね。(^^)
私もそろそろ渓流釣りモードに転向します。
Commented by しえら at 2011-04-16 22:06 x
今回のおnewロッドは自分の好みにあっててなかなかヨサゲです>Churinさん
もうそろそろ、渓流に戻ってきた方がいいですよ~~、例のJのつく人、またデカイ(岩魚)の釣ってるし(笑)
<< そろそろ開幕かな 4/16 春の雨 4/9 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism