日ムラが激しい 6/5
2日前の降水の影響もあり、土曜は水位が高いだろうと予想して日曜日に第二ホームへ釣行。
朝4時30分ころに現着したが、、、まだまだ水位は高く、平水より30~40cmは高そう。
水位が高いと攻められない場所も多いこの川では、増水も良し悪し(苦笑)
連日の増水で川底の石はピカピカに磨かれており、歩き易いのが幸いだが。

いつも始める場所から入渓。
ここは3週前の増水時も反応がなかったので、今回はどうかな~~と思ったがやはり反応無し。
って言うか、水の押しが強すぎて、思ったようにミノーを通せない(^^;;;
このポイントでは区間最後までやって来たが無反応。
魚が居らんのかなァ~と思いつつ、淵尻でクロス~ダウンクロスへと変化しながら探っていくと、完全にダウンになりきった所で、予想外にバイト。
しかーし、ダウンになりきった直後で、ロッドとラインが直線になっており、PEを使ってることもあって一瞬でバレてしまった。
あ゛~ファーストバイトだったのに・・・・orz

どうも、今季から使ってるNewセルテートは、ドラグがとてもスムーズなのは良いのだが、バイト時の抵抗だけでジジッと一瞬滑ってしまう。
これまでのリールよりもドラグが随分と繊細だ。まぁ滑り出し性能が良いってことなんだろうが、ちょっと敏感すぎるので、少し強めのドラグセッティングへと絞め直す。

次のポイントへ。
ここでも押しが強い流れのせいかどうか判らないが瀬では無反応。前回良型を釣ったピンポイントも激流と化しており、こりゃアカンわ。。。。
いつもは探らない淵を念のため探ってみると、、、フラフラ~っとチェイスする影。
もう1回、キャスト。今度はトゥイッチを織り交ぜてみると、同じくチェイス。手前でUターンしそうだったので、激しくシェイクして何とか食わせました。
サイズは小さく20cmほど。撮影するまでもなくリリース。

さらに移動する途中で、、、いつもならば他の釣り師の姿が多くてパスしてるポイントだが、、、今日は誰も居ない。
ちょっと入ってみるか。
100mほどの区間を探って、最後の淵までは無反応。おっかしぃなー。居るならココに居る筈だが。
すると、淵にクロスで投げたミノーが淵尻の浅瀬まで来た時に、後ろにチェイスする影。
アッと思った時には流れに消えていった・・・
あ~~しまった。最後まで気を抜かずにアクション付けていれば、今のは食ったカモな~
でも、今のならもう一回追ってくるかな? 再び同じ場所にキャスト。
今度は念入りに細かくトゥイッチを入れる。先程Uターンした浅瀬の手前でフェイントを入れてみると、、、ゴッツーーーン!! を~~来たキタッ!!

流芯でグルグルとローリング。アマゴだ。サイズは結構良さそう。
下流に向かって走り出す。ドラグが、ジ・・ジ・・と少しだけ滑る。
それでも流芯から引きずり出せば、こっちのモノ。
足元まで寄せる。なかなかのサイズだが、尺には足りんなぁ。メジャーを当てると27.5cm。
一応、アマゴとしては今季最長寸だが、なかなか尺には届かん。
25、26、27.5 と釣行毎に釣れるサイズが少しづつ大きくなっているので、次釣れるのは尺か、、、いや釣れても29ぐらいかな(^^;;;
f0100885_22422812.jpg

と、まぁここまでは反応が悪いなりにも、とりあえず入った場所で最低1回はバイトがあったのですが、ここから低迷・・・
まだ時間的にまだまだ反応があってもおかしくない時間帯なのに、一切反応がなく。
特に瀬から全く魚影が見られない。
段々と上流に移動して、アマゴとイワナの混棲域に入ると、ポツリポツリと反応があるが、全てチビイワナ。しかも活性が低く、イワナでも2バラシのみ。アマゴはチェイスすら見られない。

以前にも朝イチはともかく陽が射してくる頃になると、パッタリと反応が無くなることがあったので、どうもアユ解禁前の第二ホームは日によって、このような事になる事があるなあ。
あれだけGW後半の時は瀬に魚が入っていたのに・・・・(^^;;
まさか全部釣り切られた、とは思えないし。


昼前までいろいろなポイントを探ってはみたものの反応乏しく、イワナ域まで上って竿抜けを狙えばチビイワナであれば、それなりに釣れるだろうとは思うが、ウェーダーとシューズの相性が悪くて、段々と左足が痛くなっ
てきた事もあって、11時には一旦釣りを休止して昼飯。
そして釣れない時間帯だろう、と思って午後2時まで仮眠してから第二ホームを後にする。

帰りがてら、第三ホーム本流に入ってみるものの、、、、相変わらずの増水&濁り。
それでも最初のポイントに入ってすぐに25cm級のアマゴのチェイスはあったので、こりゃイケルか?と思ったが、最初だけ。その後は沈黙~~~
結局、第三ホームでは何カ所かランガンしてみたものの、ノーバイトのまま終了となりました。

アユ解禁目前にして、この不釣はどうしたものかな(ま、過去にもあった事だけど)
第二ホームは日ムラが激しいし、第三ホームに至っては、未だに本流で1匹も魚が釣れない低迷ぶり(それでも釣ってる人は釣ってますがネ)
アユ解禁になると、いろんな意味で厳しくなるので、何か打開策でも見つけないといけないなァ。
[PR]
by sierra-outdoor | 2011-06-05 22:40 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/16099663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2011-06-09 22:43 x
しえらさんも日曜に釣行されていたんですね。(^^)
9寸アマゴはなかなか良いですね。
次はきっと尺ですよ。

Commented by いち at 2011-06-09 23:45 x
おぉ~!イイサイズじゃないですか!
こちらもそうですが、タイミングなんでしょうかね?ムラがあります。
今年はなかなか難しいでうすね。
Commented by しえら at 2011-06-10 21:17 x
次は尺だとイイんですけどね~>Churinさん
ダムや大河川本流からの差しが期待できない川なので、まぁこの時期はこんなサイズが精一杯かな~とは思ってます。
ここ何年かアマゴに関しては大物に見放されてますので今年こそは、、と思うのですが(でも毎年思ってて実現できない)
Commented by しえら at 2011-06-10 21:19 x
ま、それなりのサイズでしたが>いちさん
でもね、朝2ぐらいの時間帯でこの魚が釣れた以降、さっぱり。チェイスすら無いので、困ったモノです。
周囲からはボチボチと尺アマゴの話も出てきているので、なんとか釣りたいけど難しいですね~
<< アユ解禁前、渓からのプレゼント... デイ・生Zing >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism