酷暑・渇水 7/16
夏本番到来。
そろそろ渓流も厳しいね~~という状況ではありますが、まだ水量はなんとか確保されている??と思われるので、Churinさんの案内でやや遠くの河川に行ってみました。
我が家からはプチ遠征に類する距離なので、なかなか単独では行けません。

さて、当日は夜明け直後に最初のポイントに到着。
誰も先行者は居ないが・・・・・なんだかつい先程までそれなりの水位だったのが急激に下がったみたいで、水辺には数10cmの濡れた痕。
上流にダムの放水口があるので、その放水量に左右されるとの事ですが、ヨサゲなポイントなのでとりあえず入ってみる。
しかーーし、朝イチだと言うのに反応なし。少し離れた入ったChurinさんにはニジマスが釣れたみたいでした。

さらに移動。
Churinさんオススメの区間に来てみましたが、、、なんと水が流れていません(汗)
昨晩に上流のダムからの放水が停まったという情報は掴んでいたのですが、少しくらい流れているだろう、という淡い期待は脆くも崩れさります(^^;;;;;

それでも、支流の流れ込みから、若干流れが復活しているので、そこから入ります。
とりあえず、支流流れ込みの小さな落ち込みを探ると・・・・・グワン、と身を翻ってチェイスする姿。をぉ、イワナだな、しかも尺上間違いなし??
ただし、このポイント、小さくてミノーを引く距離が稼げない。さらに、強い水流。
強い落ち込みの泡が切れる辺りに潜んでいるようだが、2、3回チェイスしてきた後に、ついにバイト!!
しかしすぐにフックアウト~~~orz 残念。

気を取り直して、本流の僅かばかりの(苦笑)流れを攻める。
苔がマッチャに腐っており滑るし、水深がないので底丸見え。
しばらく釣り下ると、やっと深いピンスポットが出てきたので、探りますがノーカンジ。まったく反応がありません。
だんだん陽は射してくるし、早くこの時間帯で決着つけないと・・・・

どんどん移動します。
途中に堰堤があり、その下流からやっとなんとか釣れそうな流れになってますが、すでにアユ師さん達に良い場所は占められています。

それでもどこかにポイントはないか?とアユ師の間隙を縫って探っていきますが、やっぱりノーカンジ。
どんどん時間が過ぎて夏の太陽がジリジリと照りつける時間帯になり、ますます難しい。

Churinさんも、水位の低さはある程度、覚悟していたけど、こんなに反応がないのはオカシイ??と頭をひねります。
前日までそこそこの水量だったらしいので、それから一晩で急激に下がったのがこの魚の姿の無さに関連しているのか??
水温も午前中ですでに22℃、こりゃトラウトは釣れんよねえ(^^;;;
となって、上流部の支流に転戦。

支流は、まぁまぁの水量ですが、すでにお昼の時間帯。
たま~~にチビイワナが反応してくるものの、バラシばっかり。
何度か入り直して、支流のさらに支流に入って、ようやくイワナが若干溜まっている場所を見つけて、そこで1匹釣って2匹バラシかな。
Churinさんも何匹かイワナを釣った模様。

なんとか丸ボーズは回避したものの、本当なら本流の釣りを楽しむために来たので、帰りがてら本流ポイントを見回っていると、朝イチのポイントが、あれれ、水量が回復してる??
朝より明らかに数10cmも増えてます。
誰も入っていないので、とりあえず入ってみると、流れのド真ん中でゴン!!
しかーし、バイトの瞬間に左手がハンドルノブから外れてしまってフッキングできず。
続けて投げると、さらに明確にゴンゴン!!ヘッドシェイクする感触と、ドラグがジジジ・・・と若干鳴る!!
こりゃ、やっと本流らしいサイズが~~と思ったものの、すぐにテンションは無くなる。
でもジアイらしい。続けて投げる。
またゴン!!そしてジャ~~~ンプ!!
をぉニジマスだな、これは。20cmちょっとの小さな小さなチビニジ君でした。
さらに大物を~~と思って投げ続けるものの、反応はそこまで。
一瞬のジアイも過ぎ去り、またまた目に見えて水量が減ってきました。
なんだ、この水位増減の激しさは(苦笑)

初めて訪れたこの川、ナルホド、魚の対峙する前にダムの放水と対峙しなければならない様です。
しかも、水位の変動がえらく激しい。短時間で上下するので、その良いタイミングを捉えられれば釣れそうですね。
渇水と酷暑に悩まされましたが、マァこの季節はこんなもんだ。仕方ないね。

ただし、そろそろ渓流も厳しくなってきたので、増水直後以外は期待持てそうになってきている。
時期的にソルトへの転向の時期がやってきたかな、と言うカンジです。
もう少し経てば、南国からの可愛いファイター達がやってくる季節。その時期が待ち遠しいです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2011-07-16 20:59 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/16307356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2011-07-22 22:19 x
先日はお疲れ様でした。
散々な内容になってしまい、なんとも申し訳ないです。(^^ゞ
釣果はさておき、ちょっとした探検(?)ができて、私は楽しかったですよ。
今度はもっと良い条件の時にお誘いしますね。
Commented by JYI at 2011-07-24 15:09 x
行ってこられましたか大虹退治に・・・(^^ゞ

ところで、何やってるんっすか~?
情報発信しているのに~(^^;

ATさんは2週連続で来て、
サクサクっと将軍様と中佐を仕留めて行かれましたよ・・・。

今週は渇水に成ってしまいました。
次回増水があったら期待してください。
Commented by しえら at 2011-07-24 22:22 x
またヨロシクお願いします>Churinさん
まぁ、あの条件ではね、、、、どうあがいても無理だし、かと言って、行ってみないと良いか悪いか判りませんしね(^^;;;
また機会ありましたら、よろしくお願いします。
Commented by しえら at 2011-07-24 22:24 x
あぁ、スミマセン(^^;;;>JYIさん
なかなか、釣行のタイミングが取れなくて・・・・・すみません・・・・
でも、私では、多分釣れなかったンじゃないかと思います(苦笑)
やっぱ、この季節は鬼門ですねえ。1カ月以上、まともな魚を釣ってません、イヤ、釣れません、私には・・・(笑)
Commented by はなひろ at 2011-07-25 16:25 x
こんにちは。
この川は別の意味で攻略が難しいですよね。それも人間様のご都合で・・・。
ダムの放水を急に止めたり、放水したり・・・。

一昨年、昨年とこの川へ良型ヤマメを求めて釣行しましたが、ニジマスとイワナばかり。支流に行けばブラウン。
ニジマスは、意外なピンポイントからヒットするので気が抜けませんよね。
Commented by しえら at 2011-07-25 23:03 x
川によって手強さの種類が違いますよね>はなひろさん
どうしてもダム下は、放水の有無と量に左右されるので、通わないと良い思いは出来ないでしょうね。
ちょっと通うには遠い距離なので、通えませんが・・・・・(^^;;;;
<< メッチャ、懐かC~~ ありし日... デイ・生Zing 7/10 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism