今季、最初で最後の信州プチ遠征 9/18
今年は、いろいろあって恒例の信州プチ遠征に出掛けてなかった。
だいたい、5~6月に1回、7月に1回、9月に1回の計3回は出掛けていたのだが、今年から高速1000円ポッキリも終了しちゃったし、良い季節はずーっと濁っていたので、なかなかチャンスもなく、9月になってしまった。
もう残りの釣行可能日を考えると、この日しかチャンスがない!!と思って、今季最初で最後の信州プチ遠征を9/18に決行。

事前情報でも、芳しくない情報しかなかったけど、行けば、なんとか釣れるだろう。
そして1回も行かずに終わるのは、個人的に納得イカン!!と言うことで、経費節約のためひたすら夜の下道を走って、現地へ日の出のころに何とか到着。

大増水で川の流れが変わったらしいが、とりあえず昨年、良型をバラしたポイントへ入る。
そのポイントに入る前、有名ポイントで1名すでに先行者。を~~やっぱり誰かは釣ってるなぁと思って、その場所は素通りして目的のポイントへ入る。
到着すると、地元の某大物ハンターさんからメール着信。
ナニナニ、、、○○のポイントでもう釣って鱒、、、、あれ??○○ってさっき通過した所じゃん!!
って事は、先程見かけた先行者は某大物ハンターさんだったのか??
すぐ近くなので、後ほど合流することにして、とりあえず目の前のポイントへ入る。
流れはボチボチ、やや渇水気味か??昨年、良型をバラした流れにミノーを投入するが。。。。。シーーーン、何も反応ナシナシ。
ま、そんなにいつも反応はないわねぇ。
この日は、新しく新調した(と言っても中古購入だけど)、テンリュウ・シエリーのデビュー戦。
実際に使ってみたが、なかなかイイ感じ。硬過ぎず柔らか過ぎず、良好フィーリング。

このポイントでは反応はなく、車に戻ってみると、某大物ハンターさんも到着。
ネットで知り合って、数年以上幾度となくお世話になっていたが、実際にお会いするのは初めて。
はじめまして~~、とご挨拶して、立ち話を少々。
やはり同じ釣り師、初見とは思えず、随分前からの知り合いみたいに打ち解けるのは良いですねえ。
今後ともヨロシクお願いします>某大物ハンターさん(笑)

ちなみに某大物ハンターさんは先程のポイントで35イワナをサクサクっと釣っちゃったらしい。サスガです。
用事で帰られねばならない某大物ハンターさんと別れて、次のポイントへ・・・・
すると、先程別れた大物ハンターさんが居た、、、あちこち先行者が入っていて、同じ場所に来たみたいですが、ココにも3台も先行車アリ。
ま、ココはいつも誰かが釣ってる場所なので、気にせず入ります。

大抵の人が竿を出しそうなポイントはスッ飛ばして、少し離れた場所から入る。出るなら、ココでしょ~~という場所で、予想通りカッツーーンとチビがヒット!!、しかし即バレる(苦笑)
でもようやく魚の反応が得られて一安心?
どんどん先へ進むが、、、、去年とは随分流れが変わっている。以前あったポイントは跡形もなく消滅して、その代わりに別のポイントが出来ている。
足早にチェックしていくが、まったく反応ないまま、折り返し地点に到達し、今まできた道を戻って探ると、先程バラしたポイントで、再びチェイス!!
しかし食わせられず・・・・まぁこれまたチビだったのでいいのですが。
しかし、どうも魚影が薄いなあ。例年9月は厳しいのですが、それにもまして厳しい。反応があったのはたったの1カ所だ。

それでも、まだまだポイントはあるので、移動しながら探って行きますがぁ、、、、投げども投げども反応ナシナシ。まったく反応がない。チビの反応すらない。
おかしい・・・・いつもだったら、チビならどんなに厳しい状況でも、それなりにチェイスぐらいあったのに。

この日は残暑厳しい日で風こそ吹いているものの、すごく暑い。
一カ所探るだけでフラフラになる。これは熱中症か??車に戻るたびに飲料水をガブ飲みして、なんとか回復させて、考えられる限りのポイントを探る、歩く、投げる、探る、歩く、投げる・・・・・・・つ、釣れん・・・・って言うかまったく反応ナシ!!
魚は何処に行った??

結局、午後2時まで探るも、ま~~たく反応がないまま、私が知ってるポイントは全て探り尽くしてしまった。
あかん、もう釣れん、体力が持たん。
帰路の運転の体力が残っているうちに終わりにした方がいい。

年に一回くらいの釣行じゃ、オマエの腕では釣れんよ~~と信州の釣りの神様がそう申している(ように思えた・苦笑)

確かにそうかも知れない。昨年と較べて随分と川の流れも変わってしまってるし、今年は元々調子悪い情報しか聞こえてこなかったし。
でも、私の信州の釣りの原点はこの川だ。
釣れても釣れなくても、この川の流れ、北海道の道東の流れを少しだけ彷彿させる、この川が好きなのだ。
なんとか今年も1回はこの流れの1本の杭となることが出来たので、それで納得。
体力が完全に無くなる前に、撤収しました。

来年はもう少し良い時期に、2~3回は訪れることにしよう。

また再び、信州の大地と、そこに流れる川が微笑んでくれる事を祈って、帰路につきました。

f0100885_2244958.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2011-09-18 22:14 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/16594570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いち at 2011-09-26 06:58 x
お疲れ様でした…ダメでしたか…あの川、今年はあまり芳しい釣果は聞かないんですが…春先の大水の影響が少なからずあるようです。
私も数年前は良く通いましたが…渓相がまっすぐになってしまってからは足が遠のいています。
次回は、是非ハイシーズンに一度お越しください!
その時は、タイミング合わせて、ご一緒できるといいですね!
Commented by しえら at 2011-09-26 21:55 x
まぁ、元より釣れないのは覚悟の上でしたので>いちさん
最低1回は、釣りしないとね、気が済まないので、今回で納得です(笑)
本当なら、いちさんの後ろをコッソリと尾行して、尺神様の恩恵に預かりたっかですが(笑)
<< サヨリスト 9/24 カンパチ・ジギング 9/11 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism