5/13 渇水
5月に入って、カラカラ天気。ほとんど雨が降らずにきており、河川はどこも渇水。
支流は特に渇水の影響が強いため、釣りが難しく、どうしても本流に人が集中しがち。

この日も朝からNGR本流は大賑わい。
さらに、下流部から上がってくる例の魚の時期に差しかかっているので、それも人気に拍車をかけております。
前日の強風と冷え込みの影響を考えて、少しゆっくり目に現着を朝7時くらいのつもりで家を出たのですが、一番目に入る予定のポイントには到着時ですでに2名の先行者。
それで2番目に入ろうと思ったポイントも、やはり先行者の姿あり。

3番目のポイントに移動。ようやく先行者は無さそう。
淵、瀬、と交互に探っていくものの反応皆無・・・・
とある、淵と淵の間にあるやや深い瀬。流れが強めですが、良さそうな雰囲気。
何気なくダウンクロスで探っていると、本日の初チェイス!!
2匹で追ってきましたが、気付くのが遅く、岸際でUターン。
あの反応の仕方なら、もう1回出るかな・・・・ 再度同じ所へキャスト。
流芯で軽くトゥイッチすると、ゴン!!とヒット。。。。しかし、次の瞬間にバレた~~
というよりフッキング出来ていない(^^;;;
水中で閃いた銀鱗からして20cm台半ばはあったような。。。。残念。
その後、このポイントでは反応無く移動。

やっと魚の反応が出たのだが、次のポイントから再び沈黙の河川へ。
次のポイントは先行者が今まさに川に入っていくところ。タッチの差で負けてしまった(^^;;
次に前週に、2匹釣れたポイントに行ってみたものの、結構新しい足跡が。朝イチで誰か入ったのか?
そのせいか判らないけど反応なし。
その次のポイントは先行者あり。
少し大きく移動したポイントでは、別の場所から入ってきた別の釣り師とバッティングして退散を余儀なくされた。
次のポイントでは、目的のピンポイントは空いていたものの、その前後100~200mの間隔で3名の釣り師が入っており、ピンポイントしか探れない。

このポイントでキャストした時に、なんとリーダーすっぽ抜け。。。。。ルアーだけが飛んでいき川の藻屑となる。。。。あぁ、最近の好調のミノーだったのに(泣)
どうも今シーズンになってリーダーすっぽ抜けが多発。
なんでだ??締めつけ不足か?? そんな筈はないのだが。
敢えて言えば、ラインシステムを作ったのは前回釣行以前。システム作りが面倒なので、そのまま使っていたのが原因か??
今一度、FGノットを丁寧にやり直すことと、前回のノットをそのまま使わず毎回、作り直さないといけないのかな・・・・

ここに至って、想定しいたポイントは全て終わった。。。もう新しいポイントは無い(知らない)
釣り師が異様に多い。さらに魚の反応が殆ど無い状況。
今まで見てきたポイントで先行者が居たために自分が入ってないポイントに時間差で入るしかなさそう。

朝に先行者が居てパスしたポイントに舞い戻る。
時刻は10時近くになってやっと先行者の姿は見える範囲内では居ない。
気温、水温も上がっているだろうから、竿抜けとなりそうな瀬を叩いていくと・・・・
瀬の真ん中でカッツーン!!と当たって銀鱗がギラリ。あ~久しぶりの反応。フッキングして欲しかったな~
さらに1匹が果敢にチェイス!! しかし、バイトにまで至らずUターン。
再び投げるも次は無かった・・・・
しかし、これでヤル気が出てきた。魚は流れの強い瀬に入っているのを確信。
瀬から淵へと変化し、流れの強い淵尻で再びチェイスするものの、食わせる間合いが足りずにUターン。
次の淵で、流れが強く当たっている場所にミノーを投げると、、、流芯から出てきたミノーをテールトゥノーズでチェイスする影。
トゥイッチ一発で、ドスン!!と重々しくヒット!!
よしッ、来た!!デカイ!!
ヘッドシェイクする魚、そしてローリング。
ちょっとデカイよ~~これ。流芯を外れた場所でヒットしたので、魚に流れに逃げ込める態勢を作らせないようにやや強引に寄せる。
ローリングしていたのでアマゴだと思ったのだが、足元まで寄ってくると、アマゴにしては妙に体型がグラマラス!?ひょっとして・・・・・
足元でドッタンばったんと暴れ回る。このままではフックアウトしそうなので、ラインシステムは強めなので、間髪を入れずにそのままゴボウ抜き~~
ふ~~やっと釣れたァ。デカいし・・・・尺は確実に超えているが。。。。ちょっとアマゴらしくないこの体型は・・・・よくよく見てみると、アァ、ヤッハシ・・・・
グラマーな体型の外国人ギャル(35cm)でございました(苦笑)
f0100885_2301182.jpg

これがアマゴだったら、もう今日のシゴトは終わり、としても良いところなんだけど。
思い起こせば大和撫子の尺上だったら、もっと質の違うファイトだよな~~
若干、養殖場での面影が残っているものの、ヒレは回復しつつある個体だったので、準ヒレピンと言ったところで1匹のニジマスとして見れば悪くはないのだが、悪くはないのだが、苦労して釣った1匹がこれか・・・(^^;;
ちと残念。

なんとか魚の顔は見たので、流れのある瀬を中心に再度探っていくが反応はない。
時刻もお昼前に差しかかった。この渇水と好天気。そして釣り人のプレッシャー。この時間帯は釣れんナーと判断して、峠を越えて支流の上流部の様子を見に行くことに。
この支流上流部はアユは放流されない筈なので、アユ解禁後の避難場所として目論んでいたのだが。
行ってみると、予想よりも小さい流れ。さらにこの渇水でチョロチョロとしか流れていないし。
念のため少しだけ探ってみたものの、やっぱし無反応。
小一時間で撤収です。
峠の上からは、この水系の水源となる山並みが見えます。まだ雪残ってるのね。
f0100885_2303628.jpg

午後になり、未だにアマゴボーズ。
イカン、この川では解禁以降、一度もアマゴボーズはない。そんなに数は釣れる訳ではないが、低空飛行状態ではあるがそれなりに釣れている。
渇水で支流に逃道がないので本流で頑張るしかない。
順次戻る方向に下りつつ、目ぼしい場所を撃っていく。
本流でも上流部は妙な濁りが入っているし、アカ腐れ状態。流れのある場所では見かけない緑の藻まで底にはびこっているくらい。いかに雨が降っていないかを如実に物語る(^^;;
こんな状態では魚は出てこない。1度だけ反応があったが、それ以外は無反応。

どんどん下っていき、いつもエサ釣り師が入っているポイントに行ってみると、やはり1組のエサ釣り師が釣っている。
その区間では核心のポイントを釣っているので、周囲の少し離れた場所を探ってみて、その戻ってみると、その人達は撤収するところだったので、代わりに核心に入ってみよう。
複雑な流れと大岩がゴロゴロ。いかにもオイシイ場所。
ついさっきまで人が釣っていた場所なのであまり期待はしてなかったが。。。。流芯の真ん中の岩の横をミノーが通過する際に、ゴゴン!!キタっ!!
サイズは小さいけど、なんとかアマゴが釣れた~~~これでアマゴボーズも回避できた(ホッ)
f0100885_2305385.jpg

結局、その後、2~3のポイントを回ってみるものの、この1匹を最後にあとは何も釣れず。
渇水と人的プレッシャーでキツい一日となりました。
渇水である事は判っていたので覚悟の上の釣行だったけど、予想以上に反応が乏しく、4月以降では最も反応が渋い日になりました。
GW前半はそうでもなかったのだがナァ。
日頃のプレッシャーと、渇水で、相当に魚が食い渋っている感じ。

釣り人のプレッシャーもさることながら、やはり渇水の影響でしょうか。垢は腐ってるし緑の藻が繁茂してるし、川の流れも清流らしくありません。
もういい加減、雨が降ってほしいです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-05-13 22:58 | 渓流釣り | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/17544469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2012-05-15 23:06 x
先週末も出撃されてましたか。
渇水で厳しかったようですね。
今日の雨も期待したほど降らなかったし、今週末も状況は変わらないかな?
Commented by いち at 2012-05-16 07:45 x
そんな…外国人ギャルを邪気にしないでください(笑)
おしとやかな大和撫子もいいですが…グラマラスな外国人ギャルも……ってなんの話だ(笑)??
Commented by はなひろ at 2012-05-16 16:35 x
昨日の雨で増水を期待しましたが、長良川はあまり増水していません。 期待外れの雨でした。
今週末も厳しいかも・・・。 こんな時は、マイナーな支流が最高に楽しい時期でもあります。
 
外国人ギャルは簡便して欲しいですね。長良川のある区間は、とても密度が濃いんですよ。入管に取締りしてもらわないと・・・。 
Commented by しえら at 2012-05-16 20:57 x
もう渇水も終わりにして欲しいですね~>Churinさん
4月は、あれほど雨が立て続けに降ったと言うのに。。。。天候が極端です(^^;;;
Commented by しえら at 2012-05-16 20:59 x
外国人ギャルと、ヤマト撫子、どっちがお好き?>いちさん
ま、どちらも貴重な?トラウトなので大切にしましょう。
私はドッチかと言うと、北米出身のグラマラス・ギャルよりも、欧州出身の茶髪ギャルの方が好きです(笑)
Commented by しえら at 2012-05-16 21:01 x
確かに、あまり水が増えてませんねー>はなひろさん
辛うじて、平水に戻ったくらい??かな。。。。
水源地は50~60mmは降水量あったのに。
カラカラに乾いた山が吸ってしまったのかも知れませんネ。
Commented by 渓慈 at 2012-05-16 21:11 x
しえらさん、こんばんは。

ワタクシ・・・・実は、グラマラスな外国人ギャルも好きです(笑)

こちらの川で私が趣く場所で、「ショック・リーダー」という
アイテムの必要性を感じる場所はないので、ノットは全く知りません(笑)

そちらでは、必要なアイテムとスキルなのでしょうね・・・・練習します。(笑)
Commented by JYI at 2012-05-16 21:30 x
今年は頑張って長良へ投資して見えますね~!
でも、その投資が絶対に花が咲くと思いますよ。
もう直ぐしたら、外国軍ではなく日本軍のメタリック砲弾が出ますよ!

長良は厳しくも、あら楽し・・・な川ですからね。

厳しいながらも釣れてるから良しですよ。
Commented by Churin at 2012-05-16 22:30 x
> 外国人ギャル
私は日本人、しかも山奥の田舎娘のほうが好きなんですが、ここ数年はグローバル化が進んだ所へ良く出かけるので、おそらく皆さんの倍以上は外国人ギャルと遊んでいると思います。
・・・って何の話だ(^^ゞ
Commented by しえら at 2012-05-16 23:11 x
やっぱ、グラマーな外国人ギャルの方が良いでしょうか?笑>渓慈さん
ショックリーダーについては、私はPEラインを使ってるので必須なのですが、ナイロンラインであれば、サツキかサクラか、巨イワナを狙うのでなければ、直結でも良いと思いますよー。
Commented by しえら at 2012-05-16 23:13 x
とりあえず今年は集中して通って鱒>JYIさん
初めての川は、いろんなポイントが真新しくて新鮮な気持ちで釣りが出来ます。
まぁ、ポイントとかアクセスルートなど、手探りで探すので、時間的な効率は悪いですが・・・(^^;;
Commented by しえら at 2012-05-16 23:15 x
グローバル化、、そうですね、世の中グローバルですな>Churinさん
和洋折衷と言うか、カオス的な混沌な世の中と言うか・・・・笑
外国人ギャルも、ホッカイドーに行けば、これまた別の意味でとってもステキです(場所はススキノではありません・笑)
<< 5/19 オフショア開幕 5/6 連休最後の釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism