5/19 オフショア開幕
ここ最近、渓流に行きっぱなしでしたが、そろそろ海からの頼りもチラホラ。
5月に入って、ようやく太平洋岸にマサバが回遊しだしたので、今季最初のオフショア釣行に行ってまいりました。

当日朝、予定通りに到着し、船に乗り込んで、イザ出発!!と思ったら何か変????
船のエンジンをかけた瞬間に、シャーっという異音が・・・・
船長が「こりゃアカン、出発が遅れる。ちょっと待ってて」と言う。オイル漏れトラブルです。
エンジンにオイル漏れは致命傷ですからねえ。電装関係のトラブルでも最悪、船さえ走れば何とかなるけど、エンジンが停まってしまっては何も出来ない。
陸を走る自動車以上に、船にとってエンジンは生命線ですから・・・・・(以前、よく琵琶湖でエンジントラブルに遭遇してるので、これは身に沁みて判る)
ま、出発前に判ってよかったね、という感じですな。

修理屋を呼んで、待つこと2時間、、、やっと無事に修理完了して出発です(笑)
#出発の遅れを見込んで沖上がりも少し遅くしてくれるとの事。

出発に2時間遅れてしまったので、朝イチにやるはずだったシーバスジギングはパスして、そのままサバ現場に向かいます。

他のジギング船の情報では、まだサバのジアイになってないそうなので、出発が遅れてしまってもあまり影響はなかったみたい(笑)

で、サバ現場に到着。何隻もの遊漁船が浮かんでドテラ長しでサバを狙ってる模様。
水深20mちょっと。サバはボトムに居るようです。
60gのセンターバランスジグを投入してジギング開始~~~
すぐに反応があるか、、、、と思ったがしばらくは無反応。同船者にヒットはあったけど、上がってくるのはエソのみ・・・・・・
10分ほどして、ボトムに沈めてゆっくり目にジャークしてくると、ド~~~~ンとヒット!!
よしっ、来たッ!!
どうかエソでありませんように・・・・と祈りながら上げてくると、ギラギラと光り横っ走り。よっしゃ、サバだ。
丸々と太った40cmちょいのサバが幸先よく上がりました。
よしよし、これは爆釣か・・・・ と思ったのですが、それからが難しい。

一流しごとに、最低1回は反応があるのですが、ゴン!!とアタっても掛からなかったり、ファイト中で身切れするのかテンションがかかってるのに、バレたり。
またはエソに邪魔されたり。。。。

それでもたま~に活性の高い群に遭遇すると船中あちこちでヒット。船長も「確変だ~」とアナウンス。
そんな時は、フォールで食ってくるので、ボトム着底前後ですでにヒットしてます。

ポツリ、ポツリと釣れたりバラしたり。
まったく無反応の時間帯は無かったけど、怒濤の入れ食いもない、という状況。
途中、連続バラシたりして、反応あるのに釣れなかった時間帯もあり、お昼前までにサバが6匹なり。
だんだんサバの反応が薄くなってきた、、、、という頃合いを見て大きく船は移動。

次は、アジ狙い。
ジグの上にジギングサビキを装着して、ボトム狙い。
水深がサバ現場と違って深い(70mほど)なので、なかなか底が取れないため、ジグを150gに変更し、どうせジグには食ってこないんだからと、根掛かり対策のため、ジグのフックも取ってしまう(つまりジグは単なるキラキラ光るオモリとなる訳だな)

最初のうちは要領が掴めなかったが、船中ではポチポチと小アジが釣れだした。
ボトムの数mのレンジにアジが群れているそうなので、ボトムまで沈めて、軽く誘ってフォール、軽くジャークしてフォールを繰り返していると、プルプルと微かな便りが伝わった。
70mボトムから上げてくるのは結構苦労する(苦笑)
水面まで上げてみると、15~17cmほどの小アジが2匹ヒットしてました。
これで何となく要領を掴んで、小アジだけどぼちぼちヒットしてくる。

船が小移動して、投入したらボトム着底とともに、ドン!!と少し重目にヒット。
をぉ、これは大きい??アジは口切れが多いので慎重に上げてくる。途中でけっこう暴れて巻くのを止めて耐える瞬間もあり、サイズが期待できる。
わくわくしながら上げてくると、、、をぉ、アジとしちゃ~~いいサイズじゃん。30超えたかな。
f0100885_13411581.jpg

船が小移動した直後の投入に良い型のアジが釣れると判って、移動直後に集中して釣る。
中アジ時々尺を超える大アジが釣れてきて、アジは10数匹釣れた。(尺アジは3匹)

お昼を回って、他の船は帰港時間になって帰ってしまったが、我々は出発が遅かったのでその分、延長戦に突入~~
船長いわく「延長戦は船が居なくなって寂しくなるんだよな~」と言ってましたが、確かに、あれだけひしめいていた遊漁船のほとんどが居なくなってしまい、ちょっと寂しい(笑)

次に、運が良ければ釣れるかも、とタイのポイントに移動したけど、何も釣れない。
時刻も14時を回って、そろそろ終わりかな。
船長が全員に聞いて回って、そろそろ上がろうか、という事になって沖上がりとなりました。

結局、期待したサバの爆釣はナシ。
とは言え、こんなもんかなぁ。釣れたサバはどれもこれも丸々と太っておりコンディションは抜群。
アジも美味しそうだし。
小アジは、なんでもアジフライにすると激旨らしいので、船長も逃がさず持って帰れ、と言ってたので今回は全てキープ(笑)
大アジは、もちろん刺身ですな~~~
クーラーの中身はこんな感じ。サバのみ、現場で内蔵も頭も落としてきてるので身だけになってますが。
f0100885_13482627.jpg




帰宅して、まずはサバの刺身です。捌いている途中でも脂ノリノリが判るので旨いのは確定。
で、食べると、、、トロトロにとろける味わいの刺身です。マイウ~~~~!!
今の時期限定のトロサバ。これは外せないですね。
鮮度が良くないとサバの刺身は食えないので、サバ産地に行くか自分で釣ってくるかのどちらかしか食えない逸品です。

次に船長オススメのアジフライ。
魚が小さいので捌くのがメンドクサイけど、やってみると・・・・・
をー、これも激ウマ!! どっちかと言うとトロサバ刺身よりも好きかも。笑
堤防でも小アジなら釣れるけど、堤防アジと違うのは、今時期の沖のアジはサバと同様にコウナゴを食ってるので脂ノリノリで美味しいんだって。

しばらくはサバとアジで食卓が賑わいそうです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-05-19 23:20 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/17560875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2012-05-20 20:28 x
そこそこ釣れたようで良かったですね。
40㎝超えのサバも良いけど、尺アジも良いなあ。
どっちもうまそう。
今度(来年か?)はご一緒させてくださいね。(^^)
Commented by しえら at 2012-05-21 22:33 x
この時期のサバ・アジは旨いッス>Churinさん
ベイトがコウナゴなので、脂が乗ってるのですね~~
もう少しサバが釣れる予定だったのですが、ちょっと機嫌悪かったみたい(苦笑)
まだ、もうしばらくは釣れるので、まだチャンスはありますよ。
<< 5/21 金環日食 5/13 渇水 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism