7/28 夏パターン
2週前に、そこそこ釣れた、シオを狙いに行ってまいりました。
前回は釣れたけど、今回はどうかなぁ~今年始めたばかりなので、季節的なシーズナルパターンがよく判ってない。
梅雨が明けると、陸ッパリのシオは終盤戦、という話しも聞くけど、どうなんだろう。

朝、現着。
エサ釣り師が多数居るけど、ルアーは私以外にはもう一人のみ。
まずは、最初から前回釣れたポイントへ直行。
ルアーを投入して様子を見ると、、、、をぉっと!!いきなりのチェイス!!!
しかし~~~、どうも食い気がなさそうで、テールトゥノーズで追っては来るものの、食わない。
追い方も前回ほど食い気満々じゃないし。

その後も、何回かチェイスはあるが、あと一歩、食わない・・・・・
もう一人のルアーアングラーの人に様子を聞いてみるが、最初に1匹釣れた以外は、やはり追うだけで食わないらしい。
時間的にも潮止まりの時間帯だからか??潮も前回より澄んでいるみたいだし。

しばらくあちこち様子を伺うが、反応もなくなった。
前回は朝イチがまぁまぁ良い反応だっただけに、ちと不安。でも魚は居るから、いつか食ってくるジアイが必ずあるはず。

潮止まりが終わって、上げ潮に転じた頃、若干潮が濁ってきたな~~と思ったら、いきなりのこの日最初のバイト。
ドスン!!とボトム付近で当たって、、、ギュイーーーンと走る。

キターーーーーッ!!

ゴリ巻きで上げてくるが、、、、、足元でさらに走る~~~~~~~、、、、ヤバイ~~~、と思ったら足元のロープに巻かれてしまった・・・・
あちゃーーー。
魚がロープ付近で身悶えしているのが見えている。ロープにはカキ殻がびっしり。もうダメだ。
結局、ラインブレイク。

今回は、前回よりショートかつライトなロッドを持ってきたのだが、それが災いしたかな。シオのファイトも前回よりも強くなってる気がするし。

ラインシステムを組んでる最中、すぐ近くで、さき程のルアーアングラーがシオを連発している。
うぉー、今がジアイだ、、、急がねば・・・・・ とラインシステムを組み終わった頃には、案の定、ジアイ終了~~~orz
チャンスタイムはアッと言う間。この短いチャンスタイムの時、いかにして効率良く手返しよく釣るかがキモなんだけど、最初の1発をラインブレイクしちゃうとダメですねえ。

また歩きながら探る。すると、ヒット!!
小さめだけど、今度は逃がさへんでぇ~~~ なんかメッキみたいな魚が・・・・・
をを~~~、なんと、ルアーで初めて、超高級魚シマアジをGet!!(小さいけど・笑)
f0100885_7472110.jpg

小さいけど、なんだか嬉しい(笑)
掛かりドコロが悪かったことと、この日はキープするためのクーラーも持ってきたので、キープしてみる。

また歩きながら探る。
さき程、バラシた所で、久々にヒット!!
よし、今度こそーーーー

またまたギュイーーーーーンと走る。
足元にはカキ殻やロープなどの障害物が多い。それらに巻かれると、二の舞だ。
自分も堤防上を左右に走って、辛うじてロープを回避。
そして、イッキに引き抜く。よしよし、やっと釣れた。サイズもまぁまぁ(28cmぐらいか)
f0100885_7504060.jpg

これで少しリズムが出てきた。
連発は無理だが、ポツリ、ポツリとシオがヒットしてきて、1時間ぐらいの間に合計4匹。
チビシマアジを含めて数的には前回と並んだ。
f0100885_7513412.jpg

10時を過ぎて、非常に暑くなってきた。
少し離れた場所の様子を見に行くと、上げ潮によってそこそこ潮が動いている。
これはイイかも~~と思ってルアー投入すると、ワラワラッとシオの群れが水面までチェイス!!
しかーーーし、ぎりぎりで食わん。。。。。バイトまでもう一息なんだけどな~~

小移動を繰り返して、探ると1発だけ食わせたけど、バイトの次の瞬間にテトラに潜られてジ・エンド。
アカンやん、当りルアーをロストしてしもうた・・・・・(^^;;;;;;

小規模のシオの群れがテトラ周辺を回遊しているらしく、その後もチェイスはあるのだが、当りルアーがなくなってしまった事もあって、バイトさせられない。
廻りを見ると、サヨリの群れが、、、、20cm越えているサヨリなので食えば美味そうだ。
エサ釣り師はポツポツとサヨリを釣っているので、サヨリストとしては見逃せないのだが、生憎、サヨリの装備を持ってきてない。
さらに、クーラーの氷がヤバくなってきたし、午後から寄りたい所もあるし、まだまだ上げ潮の途中ではあったけど、やたら暑いのもあって撤収。

とりあえず2回連続、爆釣ではないけどシオは割と安定して釣れてくれた。
これはイイかも。

さらに、サヨリも回ってきているので、昼間の時間帯にサヨリ狙うのも良いかもな~~~
ロッドとリールはシオ用が転用できるしね。
ただ、サヨリを狙うには、オキアミ餌を使うための装備が多くなるので、これが大変なんだな。
ルアーだけだと、割と軽装備で身軽になれるのだが。

あとは、今回使ってみたショート&ライトなトラウトロッドでは、やはりシオにはキツい。
前回の感触では、同サイズのメッキより引かないナ~と思っていたけど、前言撤回。
やっぱシオも引きますわ。
特に足元で走られるので、障害物に巻かれる。これをいかに避けるか、、、もっとパワーのあるロッドが必要だな。
メッキも同様に走るのだが、割とメッキはオープンな場所に向かって走るのでドラグが鳴るのを楽しみながらライトすぎるタックルでも楽しめるのだが、シオ(カンパチ)は障害物に向かって走るので厄介。
同じライトなターゲットでも、パワー対パワーのガチンコ勝負的なファイトになりそう。
少しシオ用のタックルをロッドとリールなど含めて考え直さないといけなさそうです。


今回は、魚をキープしたので、持ち帰って食べてみた。
超高級魚?シマアジは。。。。。ちと小さ過ぎるので同じサイズのマアジと変わらん(笑)
シオは、あまり期待してなかったけど、意外と脂が乗っていて旨いじゃん。
確かに夏場でも脂が乗ってるのがカンパチなので(その点ツバスはこの時期美味しくないからなァ)、この時期は旬ではあるのだが、30cm未満のサイズでも美味しく食べられたのは意外でした。

ロストした当りルアーをさっそく、帰り道に補充して、あと、なんとかしてルアーロスト率を下げないとイカンです。でないと、毎回相当数のルアーを買わないとイカンくなるし(苦笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-07-28 22:32 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/17809920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2012-07-30 22:19 x
シオ狙い、なかなか好調ですね。
28cmもあると、結構引くでしょうねえ。
なにより美味しそう。(^^)
Commented by はなひろ at 2012-07-31 09:08 x
塩分濃度が上昇してしまったようですね(笑)
夏真っ盛りの今、各河川は鮎師で犇めき合っています。
ソルトが正解かも・・・・。
でも、熱中症には気を付けて下さいね。

私はこれから、早朝限定の釣行となりますが、最近の鮎師は活動開始時間が早すぎる!!!
もう少しゆっくり出勤してくれれば良いのにと思っています。
Commented by しえら at 2012-07-31 22:36 x
結構引きますネ>Churinさん
なにせ、この時はトラウトタックルでやってたので。でも、ちょっとロッドのパワーが足りない。
もっとパワーのあるロッドの方がいいですね。
Commented by しえら at 2012-07-31 22:43 x
もう暑くてねー、水分蒸発しちゃって塩分濃いです(笑)>はなひろさん
この時期の本流は、、、高水温+渇水+アユ師多い、の三大苦難ですしねえ。
でも、その修行を耐えぬかないと大物が釣れないのも事実ですけど。

とりあえず今は、海の釣りが面白くなってきたので、雨が降るまでは、海に沈んで鱒。雨が降ったら、川に戻ってくるかも知れません。

アユ師さん達も、場所取りなんでしょうかね、早朝から出勤してる事が多いですね。
<< 8/4 柳の下に泥鰌は・・・・... 7/21 プチ遠征・信州 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism