まさしく仮想現実の星空
少し前に、iPadを買いました。iPad4です。
f0100885_22334667.jpg

なかなか便利ですな。
今使ってるWindows-PCよりサクサク動くし(苦笑)

少なくとも、ブラウジングだけならこれで十分。
さらにiOS6にインストールされている、音声認識アシスタントシステムの SIRI があるので、けっこうコレ、笑える。
でも、「今日の天気は?」と聞くとちゃんと答えてくれるのはすごいね。場所はどうやって判断してるのか判らんけど。
でも、iPadは何か作る作業には向いてない。

さてさて。

iPad導入は、ネットのブラウジングだけじゃない。
iPadならではのソフトが使いたかったのです。
それは、天文ソフト。
いってみれば、タッチパッドを使った星座早見盤。
そのソフトは、iステラというソフト(うーむ、リールの名前を使うとわ。。。。)

これはとても優れモノで、緯度経度を入力すると、その地点での星空を星座や主な恒星の名前、月や惑星の位置を合わせて表示してくれる。
とうぜん、タッチパッドなので、Gセンサー使ってるので、実際に空にむけてiPadをかざすと、その向こう側の夜空を出してくれる訳ですよ~~
方角を変えてもちゃんと追従してくれる。これは天体観測にすごく役立つワ~
f0100885_22392466.jpg

夜空を見上げて、あ~~あの星、何だったかな~と思ったら、これを使えば一発で判るし。
日時を指定すれば、過去や未来の星空も計算して出してくれるし、時間ごとの星空の移り変わりも再生してくれるし、皆既日食ですら再生してくれる。
これは面白いです。

例えば、今頃の時期、夜中の10時ころに東南の方向、地平線の少し上に見えている明るい星は、シリウス、その右上にオリオン座、とすぐに判るのですよね。

これが欲しくてiPadを買ったと言ってもいいです。
まさしく仮想現実の星空、マイプラネタリウムですよ。

iPhoneでもこのソフトは動くけど、やはり大画面で観たい。
そんな人はぜひiPadとiステラを買ってみて下さい。
[PR]
by sierra-outdoor | 2012-11-22 22:31 | 星空 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/18198442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 11/23 流れている管理釣り場へ 11/18 野池ワカサギ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism