1/14 セブ島・その2(アレグレ・ビーチリゾート)
1/14 朝

朝5時半くらいに目覚める。
って言うか、アラームで起きた。朝練をするために(笑)
もう十分歩けるくらいに明るくなっているので、いそいそと支度をしてシーバスタックル片手にビーチに降りる。
随分と潮が引いてますなぁ。まぁ、その分、沖まで立ち込めるのだけど。
f0100885_1959437.jpg

ビーチでリゾートのスタッフに会ったので、This beach Fishing OK? などと聞いてみた。
out-side ならOKだと。
ビーチは遊泳エリアを示す白いブイが浮かんでいるので、それの外側、って事だな。
まぁ常識的に遊泳エリアでの釣りは日本でもダメだろうけど。

遊泳エリアの外側まで歩いていくと、現地人が何か網で魚?を獲ってる。
あそこまで行けば文句も言われないだろう。さらに石組みされた防波堤?みたいなモノがあるので、その先端まで行けばいいかな。
f0100885_19593351.jpg

石組みの先端までなんとか到達。
水はビミョーに濁っているし、淀んでいる。干潮の潮止まりなのか潮の動きも感じられないが、ともかくフィリピンでの第一投~~~
沖に向かってピンテールをブン投げる。

シーーーーン・・・・・・

何事もなくルアーは帰ってくる(苦笑)
この場所しか釣れそうな場所はないから、ココで粘るしかなく、繰り返し投げるも、1回だけダツらしき魚がチェイスしてきただけ。
ビーチはやたら遠浅で、ドロップオフはルアーの届かない100m以上沖合。
な~んにも反応もなく、こりゃ陸ッパリは厳しいかな・・・・・と思い1時間で撤収~~

帰り際、周囲を見渡すと、スロープ状にあった場所に、現地人用と思われるバンカーボート(左右にアウトリガーの付いた漁師向けの小型ボート)が数艇置いてあるので、近くの人がここから船を出して漁をするのだろうか。
しかし、エンジンは見足らず、全て手漕ぎかな。こりゃ。(もしくはエンジンは盗難防止で持ち帰っている可能性もあるが)

7時すぎに友人夫妻と一緒に朝御飯。
レストランに向かいます。
朝食はビュッフェ形式。
小さめのパンが10種類くらい。野菜は7種類くらいから自分で盛りつけていく。
あとは、ハムとかボイルしたソーセージ、、、、さらに小さめの巻寿司があるんですよね(苦笑)
欧米人から見れば、日本の寿司もサラダ感覚。だから朝飯のメニューにあるのかな。
f0100885_200261.jpg

他には、数種類のフレッシュジュースにフルーツ各種。
このフルーツの中に、フィリピン名物のフレッシュマンゴーが沢山あるのですよ。
このフレッシュマンゴーがメチャ美味い!!
これは事前にネットで情報収集済だったのですが、噂に違わず美味しいです。こんなのが食べ放題なんてシアワセ~~~~
f0100885_2001845.jpg

朝食が終わった頃、晴れ間も見えてきて、まぁまぁ良い天気。
(しかし、なんとこの時の晴れ間が今回滞在中で一番良い時だったとは、この時は予想だに出来ず)
潮もだんだん満ちてきて、波打ち際に群れる魚がテラスから見える。朝イチは魚の姿皆無だったけど、潮が満ちてきて魚が動き出したかな。
沖合に停泊していた、リゾートの大きめの船が数名の客を乗せて動き出します。ダイビングかアイランドホッピングにでも行くのだろうか。
f0100885_2004159.jpg

一旦、友人達と別れて、めいめいリゾート内を散策。
ビーチの端にあるダイビングショップに向かいます。このダイビングショップでほぼ全ての海系の遊びを取り仕切っているので話しでも聞きに行こうという事。
f0100885_2011057.jpg

ダイビングショップに行くと、ややイカツイ、おっちゃんが出てきて、かなり訛りのあるブロークンな英語でいろいろ説明してくれるが、聞き取り辛い~~

まぁそれでも要約すると。
アイランドホッピング(島巡り)は、目的地が2箇所あり、それぞれで値段が違う(遠い方が高い)
近い方の島で、船で50分。島滞在は約4時間。ランチも付けられる。料金はおよそ5000ペソ/人で、前日17時までに要予約。
(1ペソ=\2.3)

釣りは、アイランドホッピングに使うデカイ船で4時間、15000ペソ(1隻) うーーん、高過ぎだ。
もっと安い船は?と聞くと、ビーチの隅に浮かんでる17フィートぐらいの40~50馬力の船外機ボートが4時間 10000ペソ。
ひー、マジかよ。高いなー。
日本でも同様の船外機ボートが朝から夕方まで貸りて15000円くらいなのに・・・・
4時間じゃなく、ハーフ2時間でもOKで、その時は値段は半額になるとか。
リゾート内だと競争がないから割高だよな。タイのピピ島みたいに、直接現地人のボートをチャーターできると安く済むのだけどね。

他にはシーカヤックが750ペソ/H。
シーカヤックですら有料なのか~~(ピピ島ではタダだったのに)
何をするにもお金がかかるようで。
お金がかからないのは、リゾートのプライベートビーチで自分で泳ぐくらいか。
とりあえずこの場が友人と相談してから決める、と伝えて一時退散。

友人達と合流し、今日は何をするかな~~と相談。
天気が良いので、とりあえず目の前でシュノーケルでもするか??という話しになり、いったんコテージに戻ってシュノーケル装備を取りに戻ってビーチへ。
海に入る前に、友人と一緒に先程のダイビングショップに出向いて、翌日のアイランドホッピングを予約する。

そして、海に入ってみました~~~
ちょっと水が濁っており、岸近くは透明度はよくない。
魚は、アイゴの仲間がチラホラ。あとはボラ。
沖の方に泳いでいくと、少しづつ透明度が良くなり、チラッとチョウチョウウオの類とか、南洋系ハギの仲間とか、フエダイ類が見えてきた。
イソギンチャクの近くには、クマノミの姿も見える。
f0100885_20258.jpg

が・・・・・・

珊瑚はかなり枯れており、遊泳エリアぎりぎりの沖まで行って、ようやくソフトコーラル中心で、たまにハードコーラルがある程度。
ネットで、魚がいっぱい、とかハウスリーフでも十分楽しめる~なんて書いてあったので、少し期待していたが、こりゃ期待外れか。。。。。
ま、ビーチエントリーじゃしょうがないかな。
沖に行けば、ピピ島周辺並の珊瑚や魚が見られるのかも知れないけども。

私の好きな回遊魚系は、1匹だけ小型バラクーダを見かけたのと、2、3匹の超小さなナンヨウカイワリを見かけたぐらい。
カスミアジなどが居れば、釣れそうなんだけど、まったく姿も見えず。
あと、沖縄ではちょくちょく見かけるハタ類がぜんぜん居ないんだよね。
珊瑚が発達してないからかな。
f0100885_2023141.jpg

2時間ほどシュノーケルして、陸に上がった頃から、にわかに雲が湧き出てきて雨が降ってきたので、よい頃合いかと思い、いったんコテージに戻る。

シャワーを浴びて、装備を洗って、昼飯どうしようかな・・・
朝飯を思いっきり食べたので、いまいちお腹が空いてないが、何も食わないと晩まで持たないなぁ、という事で、部屋に備えつけのコーヒーメーカーでお湯だけ沸かして、リゾート送迎の途中のコンビニで買っておいたカップラーメンを食べるのでした(笑)

少々昼寝をした後、雨も上がったので再び動き出す。
夕方前に釣りをしてみよう。でもあの状況じゃ陸ッパリは釣れる可能性低い。
ぢゃぁ、安く借りれるシーカヤックを借りて、遊泳エリアの沖側で釣りしてみよう、とシーバスタックル1本だけ持って、シーカヤックを1時間だけ借りてみた。
f0100885_2025528.jpg

この頃から、微妙な風が吹き出して、アッと言う間にシーカヤックは流される(^^;;;;
幸い、陸に向かっての風なので沖に流される訳ではないので安心だけど、逆風の中、必死になって漕いで、ポイントと思わしき場所の風上まで到達して、そこからドリフトしながら投げるが、2~3投もすると、すぐにポイントを外れて遊泳エリアのブイに到達しちゃう。

逆風を漕いで風上へ→ドリフトしながら釣るが、アッと言う間→釣り禁止の遊泳エリアに入るので、また風上へ漕ぐ

これを繰り返してみたが、疲れるしアタリはまったく無いし。
1時間弱で、コリャあきませんワーとなり撤収です。

晩飯は友人夫妻と一緒にレストランへ。
レストランは室内と、テラスとどちらでも席を選べるけど、テラス側が心地よいんだけど、前の晩に蚊に襲われたので、躊躇せず室内へ。
4人で適当にアラカルトをオーダーしながら舌鼓。味はまぁまぁ悪くない。
f0100885_2032739.jpg

それなりに腹一杯まで食べても、およそ日本円にして1000円/人くらい。
これにアルコール代が加算されるが、ウチらは飲まないので関係ナシ。
リゾートのレストランでこの値段はまぁまぁお値打ち。ただし、メニューがそんなに多い訳じゃないので、1週間以上の滞在だと飽きるかもね~~

明日はアイランドホッピング。
天気が良いといいけど、どうなるかな。

つづく・・・・・
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-01-14 19:58 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/18539156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 1/15 セブ島・その3(アイ... セブ島・その1 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism