1/17 セブ島・その5
5日目、最終日です。

この日は朝に送迎ガイドが来るので何もやる時間もなく、ただ帰るだけなのですが、その道中の話しでも。

パッキングはすでに前の晩に済ませてあるので、朝6時半にレストランへ。
通常なら朝7時から営業なんですけど、この時は特別に朝6時半から朝食OK、と言われていたので。
でも、朝6時半だと、朝食ブッフェがぜんぜん用意されてないのよね(苦笑)
料理が並ぶのを待ちながら少しづつ食べていきますが、ココでもお目当てはマンゴー。
なんだか朝はマンゴーばっかし食ってる毎日でした。

朝7時すぎにリゾートのレセプションにてチェックアウト。
滞在中の飲み食い遊び代はほぼ全てチャージされてますので、ここで精算です。
予想よりも両替した現地通貨のペソが使うアテがなかったので、精算時にペソで支払い、不足分をカードで支払う。
ちなみに、帰路、セブ・マクタン空港とマニラ空港で空港使用料を現金で払う必要があるので、少しだけペソを残します。

友人夫婦もやってきて(我々よりも少し滞在が長いのです)、見送られて送迎ガイドのバンに乗り込みます。

行きは真っ暗だったのでよく判らなかったけど、帰りは昼間なのでよ~く風景が見えます。
一応、この道は幹線道路。
持ってきたGSPのマップには National Highway などと記載があります・・・ホントか??

しかしまぁ雑多な移動体が所狭しと走ってるもんです。
歩行者、自転車、トライシクル、バイク、乗用車、バン、バス、トラック・・・・
歩道もない、ガードレールもない、片側1車線の道を、様々なスピードでいろんな物体が動いています。
f0100885_13553080.jpg

よくもまぁ事故らないモノダ(笑)
f0100885_13555480.jpg

セブシティに近づくにつれて少しづつ田舎から都会?へと雰囲気が変化していきます。
一応、セブ島は、フィリピンの中ではマニラに次ぐ、二番目に栄えている土地らしい。
二番目、、、で、正直これくらいなので、フィリピンのお国事情も判ろうかとは思いますが(^^;;;
f0100885_135615100.jpg

途中、トイレ休憩でガソリンスタンドに寄ったのですが、小さなガソリンスタンドにも警備員が居て、しかもマシンガンを抱えている!? 本物かどうかは判らんが。
なんつー国だね、まったく(苦笑)

行きは真っ暗で乗り心地悪くて車酔いしたが、帰りは景色がよく見えて飽きなかったせいか車酔いもなし。
f0100885_1357980.jpg

無事にセブ・マクタン空港に到着しました。
ここで、送迎ガイドとドライバーとはお別れ。
空港ビル内に入ると、チェックインだけのために、別のガイドが付く(笑)
チェックインの時も窓口のおねーさんとのやりとりも全てやってくれた。
この人も日本語堪能だったので楽ちんだったけどね、、、ココまでしてくれんでも多分、片言エーゴで自力で出来ると思うが(^^;;;
お土産にドライマンゴーを買い占めて、飛行機に乗り込みます。さらば、セブよ。
f0100885_13564473.jpg

f0100885_1358050.jpg

そしてマニラ空港に到着。
行きと同じく、ターミナル2の国内線フロアから国際線フロアに移るために、いったん外に出なくてはいけない。。。往路と逆のことをすればいいだけ。
ココでも、国内線出口でガイドが待っていて、デカイ声で「○○さ~~~ん」と呼んでいる。
呼ばれたので、一応言ってみたら、このガイドさんは流暢な日本語で説明はしてくれたが、先導はしてくれなかった。ま、別にいいけど。

国際線ターミナルに入り、出国審査を経て、空港税を払って、国際線搭乗ゲートへ。
f0100885_13573972.jpg

少しだけショップがあったけど、あまり目ぼしいモノもなし。
残ったペソを使い切るため、免税店でチョコレートでも買うが、なんか高い気がするなー。
タイのスワンナプーム空港は、イヤというほど国際線ターミナル内にショップが沢山あったけど、フィリピンはどうもタイに較べると商売がヘタかも。

食事出来る店も少なく、小さなファーストフードの店で、インスタントラーメンみたいなヌードルを食べる。セブ滞在中はラーメンにありつけなかったので、インスタントでも美味しいのよね。
外国に行った際には、和食は無くても我慢するが、せめてラーメンくらいは食いたいものである(笑)

この時間帯にアジア各国に戻る便が集中しているせいか、日本人多数、あとは中国人、韓国人、出国するフィリピン人が多くて、欧米人系は少ない。
そうこうしてるうちにセントレア行きの便の搭乗が始まったようだ。

そして数時間後、無事に、やたらと寒い日本の大地を踏むことになるのでした。ちゃんちゃん。




初めてのフィリピン、そしてセブでしたが、リーズナブルに楽しめますね。
ただ、乾季だと思っていた1月は実は乾季ではなかった(雨期→乾季への移行期間らしい)ので、連日雲が多くて風や波も強く、海で十分に遊べなかったのが残念でした。
(1月でも晴れる時は晴れるらしいけど)

釣りも、今までの海外ではもっとも貧果に終わってしまいました。
そもそも魚が居なかった。orz

ネットで検索した前評判ではセブシティから2時間も離れた田舎にあるリゾートなので海も綺麗、珊瑚も魚もい~っぱい、という触れ込みでしたが、ちょっと期待外れ。
波のない穏やかな乾季(3月~5月)に来れば、また印象は違ったかも知れませんが。

あと、バンカーボートをチャーターして、沖合に出ないと釣りもシュノーケルも、十分には楽しめない感じですね。
行くトコに行けばギンガメトルネードにも出会えるらしいので、そんな所まで行けば、魚もガンガン釣れるかも知れません。

それでもマニラまで片道4時間ちょっと。
リゾートは沢山あるし、マンゴーは美味いし、過ごし方によってはとってもリーズナブルに過ごせるので、フィリピンも良い所かな。

次回、今回宿泊したアレグレ・ビーチリゾートの話しでも紹介して、セブ島旅行記は最終話する予定です。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-03-03 13:58 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/18713071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 3/2 雪が舞う渓 2/23~2/25 北海道・札幌 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism