3/20 暑さ寒さも彼岸まで、とは言うものの
暑さ寒さも彼岸まで、という諺がありますが、段々春めいてきて桜の開花もチラホラと。
2日前にも、まとまった暖かい雨が降って、そろそろ渓も本格化するかな~~と思いGood-Jooに行って参りました。

午前中勝負、だと思っていつもより早めに出発、、、と言っても出発は朝7時過ぎなんですが(苦笑)
今までよりは早めの行動開始。
9時頃に現着。
国道を走りながら、NGR本流を見ると怒濤の雪代増水、濁りもキツい。
大支流のKBJはどうかな~~と思って橋の上から見てみると、コッチも怒濤の増水&濁り。
これが6月くらいならイイ増水なんだけどナ~、この時期にこれはキツイ。
きっと上流部の残雪が先日の雨で大量に雪代として出ているのだな。

NVはどうだろう。この川は規模が小さいし、水源地はそんなには雪は多く無いはず・・・
そちらに走ってみると、予想通り多少増水はしているが釣りが可能なレベルで濁りも無し。
ただし、本流や支流がこの状態、当然この川に釣り人が集中してくる。
案の定、元々春先には人気のNV、この日も釣り師が大勢入っていて、なかなか入れる場所がない。
上流に行ったり下流に戻ったり、川沿いを偵察するも、ココゾ!!と言うポイントには必ず人が入っている。
うーん、こりゃ困った。
入渓が難しい険しい区間しか空いてないので、止むを得ないのでその区間に入ることにする。

準備していると、地元のKトラがすぐ横に停まって、人が降りてきた。
どうやら漁協の監視員らしい。
監視員と喋りながら、雪代増水で釣れる場所がないね~~という話しをしたら、KDRかKRSなら釣りになるぞ、と教えてくれた。
元々KRSは時間が余れば様子を見に行こうとは思っていた場所だが、あそこは成魚放流が少し前に行われた筈なので釣り人が集中してそうだし、今回は天然狙いと決めていたので、行くのは後回し。

やや険しい地形を降りて川へ入る。
最初のポイントでいきなり小型であるがチェイス!!
アップストリームだったので食わせきれなかったが、これはイイかも。
ダウンクロスで攻めたかったが、川岸のブッシュが手強くてポジション移動がままならず、次のポイントへ。
ここで、何気なくクロスで投げていると、足元までチェイスして、バイト!!
まさか足元まで追ってきて食うとは思わず、バラシてしまったが、魚は小さいものの、活性高いじゃん。
次のポイントでもショートバイトあり。
を~~魚が小さいのが気になるが、これなら苦労せずに釣れそうだ。

と思ったのも束の間、すぐに他の釣り師とポイントがバッティングしてしまって、それ以上探れなくなったので、一旦車に戻る。

再度、入れそうな区間を探すが、、、ほぼ全ての区間に誰かしら入渓していて、正直空いてる場所がない(苦笑)

あちこち彷徨って、何とか300mほど空いてる区間を見つけたので、そこに入ってみたが1ショートバイトのみで、すぐに他の釣り師が隙間に入ってくるのでそれ以上釣りが出来なくなり、また車に戻る。
うーーん、他の川が釣りが難しいので、釣り人がココに集中しているなあ。

念のため、KBJ下流部を探ってみたが、こっちは釣り人は皆無だが怒濤の流れで釣れそうになく、退散。

もう手付かずのポイントはないだろうから、朝誰かが入っていた区間を時間差で入るしかなさそう。

正午を過ぎて、釣り人もだいぶん少なくなってきた、、と同時に濁りが出てきた。
本流と同じような濁り。こりゃこの川も雪代の影響が出てきたか。
この濁りが出ると同時に川も沈黙。
午前中は、オチビさんばかりではあったが、それなりにチェイスやショートバイトはあったのに、もう全く反応が無くなってしまった。
道理で釣り人の姿も無くなった訳だ(^^;;;

これ以上、NVで粘ってもダメっぽいので、KRSへ転戦。

KRSに移動してみると、やはり釣り師の姿多数。
この川は、水源地の山の積雪が少ないせいか、午後でも濁りはなし。
先行者の間の、空いた区間に入って瀬を探ると、すぐにヒット!!
ようやく釣れた20cm弱のアマゴ。ただし残存成魚チャンかな~~
ま、ともかく丸ボーズは逃れた。
瀬が終わり、プールに差しかかる。小さくライズしたので、スプーンで探ると、カッツーンとショートバイトしてくるが、ヒットせず。
しばらく粘ると、水面直下のスプーンにバイトするアマゴを視認。しかし、ぎりぎりのところで食わない。
どうやら残存成魚が溜まっているのだなぁ。
ただし、残ってる魚も少ないらしく、しばらく粘っているとスレてしまう。

近くの似たような場所を探すも、イマサンな状況で、朝から曇っていた空からとうとう雨も降ってきたので、ここで終わりとしました。

f0100885_21352524.jpg




結局、放流はアテにせずに天然狙いでやってみたものの、午前中の1~2時間に小型が何匹かバイトしたりチェイスしてきたものの釣れず。
食ったとしても超ショートバイトでなかなかフックアップしない。
さらに、チェイスを確認して、食わせのトゥイッチを入れると、次の瞬間に逃げる始末(^^;;;

他の釣り師とポイントのバッティングで探れる場所選びにも苦労しているうちに、濁っていなかった川まで濁り始めてとうとう小型魚も沈黙。
最後に止むを得ず放流ポイントに入って、なんとかボーズ回避が精一杯。

中型以上は何処に行ったのか?まだ寝ているのか?それともこの川は小型しかいないのか?
まだ山には大量の残雪があるので、雪代の影響が大きいです。
特に雨のあとは影響が大きい。
しかし、雨が降って増水しないと渓流魚は活性が高まらないし。
残雪が無くなるまでの辛抱かな・・・・・・
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-03-20 21:34 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/18851669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2013-03-24 22:22 x
なかなか厳しかったようですね。

私は土曜日に釣行したのですが、見事に丸ボーズでした。(^^;
Commented by しえら at 2013-03-25 22:16 x
Churinさん
この日は、雪代増水で釣る場所が少なく、釣れる可能性のある僅かな支流に人が集中したので、なかなか思うように釣りを行うことが出来ませんでしたね~~
この時期は、まだまだ安定して釣れないので、桜が現地でも咲くころまでの辛抱ですねえ。
<< 3/24 そろそろ天然モノが動... 3/9 暖かい、、、と言うより... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism