4/6 春の嵐の前に
春の嵐、爆弾低気圧襲来の予報が出ていた、この週末。
午前中なら釣りになるだろう(低気圧が来る前は活性上がるし・笑)ってコトでいつものGood-Jooへ向かいます。

出発が遅れたり、途中で水を汲んだり、山菜の様子を見に行ったりしてるものだから、ポイント到着は朝9時すぎ(笑)
すでに、ココゾ!!というポイントにはしっかり先行者が入っています(殆どがエサ釣りの人ですね~)

2週前に、そこそこ釣れたSRTLi方面までイッキに走ります。
最初のポイントは小堰堤の直下、、、反応ナシ。
すぐに移動し、こんどは瀬のポイントを攻める。
岩がゴロゴロと転がっている瀬の中に、スポット的に一部深いピンスポットがあるので、そこを狙う。
ややアップクロス気味に投げて、狙いのピンスポットの上を通過。
そしてミノーがダウンクロスからダウンの位置まで到達したところで、ちょい食わせの間を入れると・・・・
ゴゴン!!
よーっし、思い通りに出たね~~
サイズは22~23cmほどですが、イイ感じの幅広な本流アマゴです。
f0100885_143191.jpg

こりゃ今日は楽勝??
まだまだこの区間の核心ポイントが続くし、、、、と思ったのですが、その後は無反応。
いい感じのポイントなんだけどな。ちなみに水温は11度。

ちょい小移動して、別のポイントへ。
ここは、少し前に成魚放流のあった場所だから、どうかな~~~。
人が居ないので試しに入ってみる。

大場所を攻めると、、、、いきなり1投目でカツン!!とバイトしてきたが、不意をつかれてフッキングできず。
あちゃ~~失敗した。気が緩んでいた。まぁでもなんとなく成魚かも知れんし、まぁいいか。
もう1回投げる。
すると、流芯のド真ん中で、ドン!!と大きく衝撃が伝わる!!
をょ、また来たかッ!!
流れが激しい流芯でヒットしたので、かなり重い・・・・なんだ、これは。
成魚にしては、ちとデカイぞ、、、、、あ、イワナだ!! 前回よりも一回りデカそうだ。
なんとか足元まで寄せてきたものの、足場が少し高くて水面まで簡単には降りられん。
フックはテールフックのみが掛かっているだけ。
イワナは水面で派手に暴れ回る。
ええい、抜いてしまえ~~ PE0.4号+フロロ1.2号リーダーの強度を信じて、1mの高低差をゴボウ抜き(苦笑)
前回に引き続き、またまた出ました、尺上イワナ(34cm)
f0100885_14113851.jpg

どうも、今年のNGR本流は現時点ではイワナが優勢のようですねえ。
まだアマゴが本格化するには、もう少し時間が必要かな??
でも、本流イワナらしく、丸々と太っており、前回のイワナと長さでは2cmしか違わないのに、見た目は一回りデカク見える。
f0100885_14132235.jpg


同じ場所で、残留成魚チャンを1匹ヒットして、次へ移動。
車をおりて、土手の上から川の様子を見てると、、、、、後ろを見ると、1台の車が近づいてくる・・・・・
あ、あの見覚えのある車は・・・・・ はなひろさんでした(笑)
二人とも、ホーム河川が同じなので、同じ日に同じ水系で釣りしてる可能性が高いとは言え、よくぞまぁ、この本流と支流群が多くて、広い、Good-Joo漁協管轄で、何の打ち合わせもしないのに偶然に遭遇するものだ(^^;;;
まぁ、考えることは皆同じ、って事でしょうか。(ポイント選びが同じってことか)

はなひろさん曰く、下流から順繰りに各ポイントを叩いて、ここに来たら、見覚えのある車(私の車)が見えたので追っかけてきたとか。

ここからは、はなひろさんと一緒に探ります。

下流の主立ったポイントはすでに回ったと言うので、さらに上流へ。
チャラ瀬が中心で、小型が多いが魚影も多い、というポイントに入りますが、無反応。
時刻も12時になり、予報通りに雨が降ってきた。

再び下流に戻って、2週前に割と反応の良かったポイントに入ります。
ポイントに到着すると、エサ釣りの人が一人、釣り終えて川から上がってくるところ。
有名ポイントですからね、入れ代わり立ち代わりに釣り人が入る場所ですから。

はなひろさんがポイント中核部を攻めるので、私はその下流へ・・・・・

淵から瀬へと流れが変わり、岩が点在する流れ。
この場所が、前回良かったポイントだけどなぁ、、魚は居ると思うのだが、水位が前回より20cmほど下がっているのでやや浅くなっているのが影響しているかな。

区間の最下流のスポットに到達。
ダウンクロスでミノーを通すと、、、、、瀬尻の沈んだ岩の横をミノーが通過した瞬間に、ギランと閃く銀鱗。
カッツーンと感触が伝わったが、、、、一瞬乗ったものの、すぐにフックアウト~~~
あっちゃー、バラした~~ 今のはなかなか良いサイズだったぞ。あの反応の仕方からして、アマゴだな。
気を取り直して、もう1投、もう少し奥に投げる。
すると、流芯で、ドスン!!と再び出たッ!!

流れの中で激しくローリング。サイズは良さそう、、、バレるな~~~。
テンションを与えつつ寄せるが魚は流れに乗って下流へ。
やや緩い流れの場所までやってきたので、ここで一息付いて、水面上に出ている岩を避けつつ寄せて、ネットでランディング。
を~~~、出ましたね。幅広の本流アマゴが。
この時期としては上出来の27cm。この魚なら6月には尺を超えますな。
f0100885_14295552.jpg

体高があり、厚みもある、ナイズバディです。これくらいの魚は、5月下旬以降なら釣れるが、4月初旬から釣れたのは久しぶり、、、、かな。

はなひろさんは、どうしたかな、、と思って様子を見に行ってみると、、、、撮影会の真っ最中(^^)
尺上イワナ(34cm)を釣ったところでした。
f0100885_14322122.jpg


小雨が降り続くが、これはジアイが来ているか、、、と思い、釣りを続行します。
しかし、この後は小さな魚が1~2回反応してくるのみ。
午前にはなひろさんが探ったポイントへもう一度、時間差で入ってみますが、、、、なぜかアマゴが出るべきポイントで釣れたのはイワナ(24cm)のみ。
まだ、アマゴは本格化してなさそう。でも、居れば良いのが釣れますね。

雨が徐々に強くなり、はなひろさんは15時すぎに撤収。
私は、もう1時間ほど残業してみたものの、雨が降り続くので、水温が上がらず、16時すぎに撤収。
まだ今の時期は、釣りしてる間だけを見れば、雨による増水よりも陽が射して水温が上がった方が魚の活性は上がりそうですね。

それでも、イワナはぼちぼち良い感じだし、本流アマゴが動き出している事を確認できたので、今後が楽しみではアリマス。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-04-06 22:56 | 渓流釣り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/19170310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2013-04-07 21:38 x
今回も尺上とは好調ですね~。
9寸アマゴも良い感じだし。
私にもなんとか尺上出ました。(^^)
Commented by いち at 2013-04-07 23:24 x
イイアマゴがでましたね~
しかも年越しのまだサビが残った良いサイズ…たまらん!
おまけに尺イワナまで…いいなぁ~(^^;;
Commented by しえら at 2013-04-07 23:37 x
数は出てませんが、イワナの型はぼちぼちって所ですね>Churinさん
そのうち水温が上がってくると、イワナは難しくなると思うけど、最近、以前よりは妙にイワナの大きいのが釣れるようになったのは気のせい?
昔はイワナと言えども尺上なんてなかなか簡単じゃなかったと思うのですが。
Commented by しえら at 2013-04-07 23:39 x
4月初旬にしては、良いアマゴでした>いちさん
本流でヒットしたので、幅広の体高でコンディションは良かったです。
数はでませんが、これぞ本流の醍醐味ですよね。
いずれ、いちさんのホームでも釣れだしますよ。
Commented by はなひろ at 2013-04-08 08:26 x
土曜日はお疲れ様でした。
春の嵐の予報でしたが、釣日和の1日でしたね。
土日の降雨により長良川は増水しました。
この増水が、おそらく開幕の合図ですね。
楽しいシーズンが始まりました。 
今シーズンは、長良でお逢いする機会が多いと思います。
一緒に長良を満喫しましょうね。
Commented by しえら at 2013-04-08 22:44 x
お疲れさまでした>はなひろさん
予想よりも荒れなかったですね~
あの後、もう1時間だけ残業しましたが、やはりこの時期は晴れないと水温が上がらないせいか、夕方は不発に終わりました。
また、お会いしましょ~~
<< 4/14 春本番 3/24 そろそろ天然モノが動... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism