5/11 雨の一日
GW前半に渓流に行って以来、少しばかりご無沙汰でしたが、ようやく雨が降りそうなので、Good-Joo方面に行って参りました。

昨年はGWを境に釣果が急降下してしまい、どうにも釣れなかったNGR。
GWの集いの時も、何が原因か判らないが、渋い状況で、特に2日目は朝イチから釣りしたにも関わらず、1バイトのみで、完敗。
何とか釣れた初日も、朝イチの魚を除けば、昼前に1本釣れたのみで、反応すら殆どない状況。
これがNGRの怖さでもあるのですが。

久しぶりの雨なので、どうなるか判りませんが、行ってみないと始まらないので、朝イチから行動開始。
そろそろ季節的にも、尺とまでは言わないが、20後半のアマゴを出したい所でR。

まずは、4月以降、確実に反応のあったポイントへ小雨が降り続く中、急ぎます。
なんとか一番乗り出来て、これで最初の1匹は確実に貰ったナ~と思ったのですが、なんと本命ポイントでノーバイト。1匹だけ釣れたのは、、、なんとウー様。何かイヤな予感が・・・(苦笑)
前夜からの雨は、降水量がさほど多くはなかったので、あまり増水しておらず、ただ濁りが若干ある。
この濁りが、瀬で構成されたこのポイントには悪い方に働いたのか?と思って、第二ポイントへ行く前に、試しに大淵のポイントを叩いてみたものの、淵でも無反応・・・
雨の日の朝イチだと言うのに、コレでは困った・・・・ NGRの試練か。

ただ、この日は雨が降り続いていて、これが幸いしたのか、釣り人がかなり少ない。
渓流釣りなので、これくらいの雨なら本来なら釣り人側も喜ぶと思うのだが・・・・・・

当初予定していた第二ポイントへ。
ココは、4月の平日の朝に訪れたら、なんと5名もの先行者が入っていた激戦区。
第一ポイントで時間を費やしたので、誰か先行者が入っている可能性大でしたが、行ってみたら誰もいない。
早速、核心部分に入ってみます。
水の流れはイイ感じ。ここで釣れなかったらヤバいじゃん。
クロス~ダウンクロスでアプローチしながら、釣って行きます。
何投ほどしただろうか、、、ダウンクロスで探って、流芯でUターンが完了した直後にゴン!!とヒット。
よーっし、やっと来たっーーーー
サイズはそれほどでもないが(23cm)、NGR本流らしい、体高の高い幅広のアマゴ。
NGR名物の砲弾アマゴの小型版なので、プチ砲弾と言うべきか。
f0100885_22445112.jpg


ようやく、それらしき魚が釣れた~~~ホッと一息つく。
これなら、まだまだ釣れそうだ、、、と思ったが、第二ポイントの核心部分はそのまま無反応で終わる・・・
っして、このポイント区間の最終の淵へ。
ここでクロスのアプローチで探っても反応がなかった。
次に同じ場所へアップクロスでキャスト。そしてややハード目に連続トゥイッチ。
すると、濁った川の中、ミノーに絡みつく影。
足元近くまで執拗に追ってくるので、トゥイッチとトゥイッチの間に、一瞬ストップの間を入れるとヒット!!
これはイワナでした。
尺にはギリ、届かないか・・・・
メジャーを当てると29cmでした。

第三ポイントへ移動してみるが、ここは不発。どうも今日の魚の付き場が把握出来てないなあ。
とりあえず、増水&濁りが出た時のド定番の大場所ポイントへ一応行ってみる。ここでは釣ったことはないが、出ればデカイだろう。

相変わらず小雨が降り続く中、キャストを繰り返す。
流れ込みから順に探って、そのポイントの最下流、ヒラキの部分にミノーを通すと、カケアガリの場所でゴゴン!!という衝撃が伝わり、止まった?
あれ?根掛かった??と思うやいなや、ゴンゴンと頭を振る感触。
このヘッドシェイクの感触は、、、、イワナだぁ。サイズはまぁまぁ良いぞ。
水面で暴れ回るイワナをやや強引に寄せる。を~~出た出た、これは尺上行ったでしょ~
f0100885_22532284.jpg


本流イワナらしく、よく太っています。これは33cm。
今年はイワナが良く釣れるなあ。もうアマゴが完全に主導権を握っているハズなのに。

ここで下流へ移動し始めます。
最初は寄るつもりがなかった、とあるポイントへ入ってみよう。
ここも朝は先行者が居たであろうが、この時間は誰も見当たらない。
一番良いだろう、と思われる瀬を探ると、瀬尻でミノーを追う姿。
トゥイッチで食わせると、これまたイワナの27cm。この日はイワナデーなのか?
アマゴは何処に行った・・・・・・・

次の瀬に移動。
手前を幾筋もの流れが走り、岩が流れを分断している。その手前の流れを飛び越して、奥にある流れにミノーをアプローチすると、、、、出るならココだ、という核心ポイントからドスンと重い衝撃が!
よっし~~~来た来たーーーー
魚が水面でド派手にローリングする、、、なかなかのサイズのアマゴだ。
流れに乗って魚は下流へ走る。
そこを堪えて、次の瀬に落ちないようにロッドのバットで耐える。
魚を寄せるには、手前の幾筋の流れと岩が邪魔だ・・・・
岩に絡まないようにコントロールしながら、徐々に寄せてきて、最後の岩をクリアーしたと思ったら、そこでなんとフックアウト~~~ orz

がーーーーーん・・・・・・
今のはサイズ良かったのに(でも尺までは届いていない。だいたい20後半か)
かなり遠くの流芯で掛けたので、流れの抵抗と手前の幾つもある岩が邪魔で、寄せるのが難しかったが、そういう所に良型は潜むものだ。
あれをクリアしてランディングしないと・・・・・・(^^;;;;
目標サイズをバラしてしまって、ちょっと意気消沈。しかし、ポイントは続くので、まだヒットするかも、と思って投げ続ける。
次にまた同様のパターンでヒット。これはサイズが小さめなので楽勝だ。これが21cmくらい。
その後も20クラスがショートバイトしてきたり、バラしたり。
このポイントの一角が竿抜けだったのか、アマゴの反応が集中していた。

この後、アマゴの反応してくる時間に差しかかったのか、ぼちぼち反応がある。
ただ、サイズは20クラスばかりで痛恨のバラしのあの、20後半クラスが出てこない・・・・・

レギュラーサイズのアマゴを何匹か追加して、とあるポイントで、ドスンと超重いバイトが・・・・
あちゃー、やってもうた。この感触はコイ科の感触だ。
水面を割って見えた、金色っぽい魚体。せめて、何かの間違いで大イワナであってくれれば、、、と思ったけど、やっぱ、この感触はコイ科だ。グネグネと暴れて、重量にモノを言わせて走り回る。
PEラインなので、ある程度のパワーの余裕はあるが、ロッドが魚の重さに負けてしまってバットまで曲がってるし~~~苦笑

数分近くかけて寄せたのは、、、やはり、、、70クラスのニー様でした(笑)
f0100885_23104088.jpg

あ゛~~疲れた(苦笑)

最初にウー様、そして午後になってニー様。
これで、この日は終わりかな、、と思った。
でも、ずーっと降り続く小雨のため、魚の活性はそれなりに持続している。
帰りがてら、各ポイントを探っていこう。

帰る方向に移動して、ポイントを回ってみるが、下流に行くほど釣り人が多くなる。
2~3箇所、入ってみたものの、レギュラーサイズがショートバイトしてくるのみで釣れない。
入れる場所もそんなに多くはないし、降り続く雨と朝イチから休まず釣りしてるので、疲れてきた。
でも4月以降必ずアマゴの反応がある実績場のポイントが一つあるので、これは是非とも探ってみなくては。

そのポイントに到着して、小刻みにクロスキャストで探っていくものの、一通りミノーを通したが、無反応。
おかしいな、ココは絶対に魚は入っているハズ。たとえ小さくても反応はあるハズ。
そう思って、もう一度、アプローチし直す。
すると、、、、ポイントの中央付近、流れの中を横切ったミノーに何かが絡んできた感触が・・・・
あ、何かが追ってる!?
と感じた次の瞬間に、ドスン!!と重々しく衝撃がロッドに伝わる。
なんと、二度目のアプローチでヒットした!?
流芯の中で銀鱗が閃く。水面でローリングして、次に底へ底へと潜る。
を~~~~コレは、、、コレはちとサイズが良いぞ。午前中バラしたあのサイズに匹敵するか?
慎重に慎重に・・・・
ドラグを微妙に調整して、ワンクリックづつやや弱めて、走りに備える。
流れに入った魚は水面に出てこない。ロッドでプレッシャーをかけながら、徐々に寄せてきて、そして1分くらいかけて何とかランディング。
よ~~~っし、やっと目標のサイズが釣れた~~~~
f0100885_23224973.jpg

メジャーを当てると28cm。尺には届いてないがこの時期としては十分なアマゴ。
ブ厚くて、本流アマゴらしいグッドなプロポーション。
ここまで雨の中、ひらすら頑張った甲斐があったものだ。
あと1カ月すれば、この魚も尺に届くだろう。
また釣れてくれよ、と願いながらリリース。流れの中に元気よく消えて行きました。
f0100885_23365217.jpg

この魚で満足して、まだもう少し頑張れば、1、2匹は釣れそうな気配もありましたが、これで終わりとしました。

GWの集いの時は、あまりの活性の低さ、というよりも反応の無さに、5月はどうなることかと思ってましたが、条件が揃えば、まだまだ釣れますね。
イワナも尺上が出たし、最後のアマゴは今季一番のアマゴ。これから、どんどん魚のコンディションは良くなるでしょう。
アユ解禁まであと残すは1カ月弱。自由に釣りできるのもアユ解禁まで。
いつ頑張る?? そりゃ、これから1カ月の間でしょ~~~
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-05-11 22:27 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/19378140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by はなひろ at 2013-05-13 16:30 x
こんにちは。
今シーズンのNGRは、数を稼ぐことが出来ませんが、コンディションの良いアマゴが出ますね。
しかし、いまだにイワナの活性が高いとは・・・・。(驚)
これからのシーズンは、サツキ狙いのアングラー、来月は鮎師ととても賑やかになります。 
さらに厳しくなりますよ~。(笑)
Commented by しえら at 2013-05-13 20:13 x
釣れれば、確かにコンディションは良い魚ばかりですね>はなひろさん
去年は、プチ砲弾は殆ど釣れなかったのですが、今年は、まぁまぁボチボチ釣れてます。
イワナは朝イチの時間帯は活性高かった、というよりもアマゴが活性低かったようで・・・10時過ぎたころからはアマゴオンリーでした。
これから、人も増えてきますね~~アユ解禁後は諦めてます(苦笑)
Commented by churin at 2013-05-13 22:43 x
今回はアマゴ、イワナともに良型が出ましたね。
本命以外も色々釣れていて良いな~。(^^)
Commented by しえら at 2013-05-14 20:27 x
今回は、まぁまぁボチボチって所でした>Churinさん
本命以外って、、、(苦笑) ウー様、ニー様ですよ。
専門に狙えば、それなりに面白いターゲットですけど、トラウト狙いでは、やはり来てほしくない魚ですね(^^;;;
<< 5/19 渇水 5/6 今季最初のオフショア >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism