6/9 渇水の影響も色々
相変わらずの空梅雨空。
雨は降らず、ジワジワと川も渇水が進みます。

でも先日まで通っていたNGRはアユ解禁してしまい、解禁直後の混雑が収まるまでは当分は釣りは出来ないな~~
という事で、渇水で全く釣れないのを覚悟の上で、もう一つのホームのMZへ行きます。

今季はNGRに注力してたので、元々の本ホームであるMZへは3回目ですが、朝イチから行くのは今季初めて(^^;;;
NGRに較べると川の規模が小さいので、渇水の影響が強いだろうと思って、最近の釣行は見送っていたのですが、6末のアユ解禁まで時間的余裕もないので、玉砕覚悟の釣行。


現地に朝5時過ぎに到着。
予想通り、かなりの渇水。
過去、渇水では釣れなかったことが殆どなので、イヤな予感がしますが、来てしまったものはしゃーない、やってみるか。

水位低下で狙えるポイントは限られる。
狙いの第一ポイントは一番乗りできたものの、やはり水位が低くて無反応・・・・
それでは、と想定していた第二ポイントへ移動。
この場所は、元々水位が高い時は釣り辛い場所なので、水位の低い渇水でもなんとかなるかな。

大岩が流れの中に点在する場所で、複雑に流れを分けています。
一番流れの効いてる筋を50cm刻みで探っていくと、、、ミノーの直後をチェイスする魚!!
これをバイトまで持ち込んで、この日最初のキャッチ。
なんだ、渇水なのに釣れる?じゃん。
1匹を釣るのに苦労するかと予想していたので、まぁまぁ幸先ヨシ。
サイズは24cmほどだが、まぁ、この時期としては平均サイズと言ったところか。
さすがにこの時期になるとアマゴも良いプロポーションです。
f0100885_1925207.jpg

この魚をリリースして、すぐ下にある落ち込みを狙うと・・・・をッ、またチェイス!!
手前の流れを越えて、奥にある流れの筋を狙ったのですが、その奥の筋から出てきて、手前の流れの筋でヒット!!
よしよし、なんか調子良い??渇水なのに・・・・ちょっと意外だ。
アマゴの24cmでした。

さらに釣り続行。この区間は狙うべきスポットはけっこうあります。
淵の落ち込みで反応なかったので、淵尻にダウンクロスでアプローチ。
逆光になってて水面下が見えんナ~と思っていたら、手元にまでゴゴン!!と伝わる。
ヨ~~ッシ、また来たぞ~~
なかなか調子良いです。これは少しだけ成長して25cm。
f0100885_19255678.jpg

ここまで3匹ヒットして、全て24~25cmとサイズが揃ってる。
渇水なのに意外と活性高い。早朝のモーニングバイトの時間帯だからか?

そろそろ東にある山の頂きから陽光が直接川面を照らし始めた。
朝のジアイは残り少ない。
この区間は一通り探り終えたので、次へ移動・・・・と思っていたが、その場所から続く、次のポイントを見ると誰も居ない・・・
おかしいな~~だいたいこの朝マズメなら、大抵一人や二人は釣っているのが普通なんだけど。
車まで戻るのも面倒なので、そのまま歩いて次のポイントへ移動。

引き続き流れの効いている筋を小刻みに刻みながら狙っていきます。
すると、、、瀬のヒラキに近い場所、岩の影をミノーを通すと、またチェイス!!
食わせのトゥイッチを入れると一発でヒット!!
これは、少し型が良さそうだ。丁寧に寄せてくると、背中の色が艶っぽい、飴色のアマゴだ。
これまでの最大の26cm。
f0100885_19261929.jpg

こんな色合いのアマゴが個人的には大好き。
本流系の銀化っぽいアマゴも良いけれど、パーマークがはっきり出ていて、さらに背中の色合いが艶っぽく、いかにも渓のアマゴです~みたいな主張が見られる個体も見ていて飽きない。
f0100885_1926335.jpg

ここまでほぼノーミスで反応してきたアマゴが釣れたが、とあるポイントで流れの激しい流芯でアタックしてきた良型をついにバラしてしまった・・・・
さらに釣り続けると、、、またまた艶っぽいイイ感じのアマゴが猛チェイス!
あと一歩で食わせられそうだったが、食わせられずに消えた。しかも2匹でチェイスしてきた。
これは、うまくやれば2匹釣れるな~、と思ってポジションを少し変えて再度キャスト。
するとコン!!と当たってきたが残念~バレたぁ。
もう1匹は何処へ・・・・ ポイントを広範囲に探ると、淵尻で再びヒット!!
しかーし、逆光でチェイスが確認できない場所でバイトしてきたため、アワセの態勢に入れず、これもバラシてしまった。
バレだすと、リズムが合わなくて連続でバレてしまうものですな(苦笑)

ここで2区間の釣りが終了して車へ戻る。

さて、そろそろ朝のジアイも終了する頃だ。次のポイントは何処にしようか。
渇水ではあるが、流れが効いていて、魚が身を隠せる水深のある場所なら魚の反応はありそうだ。
でもチャラ瀬はダメだろう、流れが緩いトロ場もダメだろう。
そうなると、狙えそうな次のポイントは絞れてくる。
流れの早い深瀬だ。そんな場所を求めて移動。

しかし、この日は釣り人の姿が少ない、、、と言うよりも自分以外に居ない(^^;;;
大抵の場合、土日なら至る所に釣り師の姿が見えていておかしくないのだが。
車を走らせても、地元の人が歩いていたり、農作業をしている姿は普通に見えるのに、川に誰も居ない。
本当に今日は休日か?まるで平日のようだ。いや、平日だってもう少し釣り人が居ても良さそうなもの。
かなり走って、ようやく他の釣り人の姿が見えた。2人組のエサ釣り師だった。
なんだか他の釣り師の姿を見かけて嬉しくなってすぐ近くまで様子を見に行ったりして(苦笑)

さて。
次に入ったポイントは、あまり過去に実績がない場所だが、どうかな。
行ってみると、やはり先行者なし。
時間的にも陽がかなり高くなってきており、そろそろ難しい時間帯。
一通り探って反応なし・・・・区間最後の淵尻で、小さめの岩が転がっている場所でようやくヒット。
これはイワナでした。
ここでは2匹の小型イワナがヒット。
次に移動した先の場所で、イワナがヒット。これは28cm。

その次に入った場所で、足元からイワナが遁走する姿が・・・
こんな場所にイワナが居る、ってことは誰も朝から入っていないのだな、きっと。
イワナが走って行った先には岩が幾つか沈んでいる深瀬。
その場所をアップで狙うと、20cm前後のイワナがヒットし、さらに次のキャストでやや大きめのイワナがヒット。
これは、尺に届いたか・・・・いや、ぎりぎりかな。
メジャーを当ててみると、30cmジャスト。うーん、30.3cmじゃないので尺とは呼べないな(苦笑)
まぁいいか、30cmイワナと記録しておこう。
f0100885_1927143.jpg

どうやら、アマゴタイムは終わったかな。あとは、ピンポイントの障害物に影に潜むイワナしか反応しそうにない。
イワナ狙いで上流に行けば釣れそうな感じではあったけど、まぁイワナはいいや。
ここでUターン。下流へ向かう。
いつもアマゴが瀬に出ている実績場に行ってみたものの、やはり渇水で瀬には魚は居ない。
淵の対岸のブッシュ際にミノーをキャストして極力移動させずにトゥイッチだけで誘うと、ブッシュの影から小型のイワナがチェイスしてきて2匹ほどゲット。
でもアマゴは出てこない・・・・

ふと振り返ると、地元の人らしき、おじさんがすぐ近くまできていた。
「釣れるかね?」と聞かれたので、「イワナなら釣れますよ」と答えた。
すると、その人はおもむろに数m横で支度を始めた。
おいおい、ここで釣りするつもり?
渓流釣りなんだから、せめて少し間を開けて欲しいんだけどなぁ、と思ったけど、その人はおかまいなしに準備している。
麦わら帽子に、普通の長靴スタイル。まるで近所の子供が釣りに来たような感じ。
ま、いいか、きっとこの場所は近所の人達の憩いのポイントなのだろう。
まだイワナなら釣れそうだけど、折角なのでこの人に譲るか。

下流方向に移動して、目ぼしい場所を探っていくも時間的にも正午なので反応なし。
一カ所、大淵で尺近いアマゴがクルージングしているのが見えたので、狙ってみたものの、若干ルアーに反応する素振りは見せるがチェイスにすらしてこない。
朝イチか、増水した時しか無理かな、あの魚は。。。。

かなり下った場所で流れの効いている早瀬でようやくチビアマゴが1匹ヒット。
これがこの日最後の魚となりました。




ド渇水で、果たして1匹釣れるかどうか、、、と苦戦を予想していたましたが、蓋を開けてみれば朝イチはナカナカの高活性。
この時期としてはレギュラーサイズの24~26cmのアマゴがそこそこ釣れ、陽が高くなった後は、イワナ狙いで、やはりそこそこ釣れて、今季初めて(苦笑)の渓流でのツ抜け。
尺上の大型は出なかったものの、まさかこんなに釣れるとは・・・(^^;

振り返ってみると、この日は釣り人が異様に少なかった。
ほぼ全てのポイントで先行者無し。
先日まで通っていたGood-Jooはいつ行っても人だらけでポイント選択に神経を使ってたので、久々に他人を気にせずに釣りが出来た。
全く先行者のプレッシャーがない状態だったので、渇水によるマイナスを補ってくれたのかも。
(この川では休日なのにこんなに人が少ないの初めて)

元々はかなり釣り人が多いハズだが、渇水続きで敬遠されたのだろうか。
それとも、近隣の河川でアユが解禁したので、エサ釣りの人がそちらに流れたのだろうか(アユが始まるとアマゴ釣りをやらなくなる人も多いし)

今回の結果から判るのは、渇水の影響<釣り人のプレッシャーの影響、という事かな。
渇水になったら釣り人の居ない川に行け、これが最適解なのかも。
f0100885_19272173.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2013-06-09 19:23 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/19800837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2013-06-11 23:03 x
良型アマゴに尺イワナとは、今回もなかなか好調でしたね。(^^)
好調が持続されていて羨ましいです。
Commented by しえら at 2013-06-12 23:19 x
数だけは今季一番でした>Churinさん
って言うか、やっとこの時期になってツ抜けって、今までいかに釣れてなかったのか、という裏返しでもあるんですけど(笑)
渇水なので、釣れても1匹か2匹か、と思ってたんですが、これは予想外でした。
Commented by はなひろ at 2013-06-13 10:03 x
この厳しい状況下で良い釣りしてますね。
アマゴの魚体も夏らしくなってきましたが、神経質になアマゴには手を焼きますね。

鮎師で激混みのNGR、早朝限定で是非チャレンジしてみて下さい。(笑)
意外とですね、鮎師から良い情報を得ることが出来ます。
私、過去に鮎解禁後のNGRで良い釣りをしたことがあります。
Commented by しえら at 2013-06-13 21:32 x
今回は、たまたま他の釣り人が皆無だったのがよかったみたい>はなひろさん
これから、アユ師のプレッシャーが強くなってきますけど、アマゴも大きくなりますからねえ。
なんとか良いサイズを釣っていきたいものです。
NGRも、解禁直後の喧騒が薄れて、増水したら早朝限定で狙ってみるつもりです。
<< 6/22 久々の雨が降ったけど... ピンウィール >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism