7/13 夏の使者
梅雨が明けた途端に猛暑続き。屋外に出ると、まるでサウナ・・・・・orz

まだ7月中旬だと言うのに。

渓流方面はアユ真っ盛りですが、局地的にプチ豪雨が降ったりして、川の水位変動が読み辛い。
当日、行ってみない事には判らないので、もともと水位が安定していてもこの時期は釣れるかどうかリスクを伴うので、連休初日は、家族サービスの海水浴を兼ねて海へ行くことにしました。

ついでに、シオでも居ないかな~と思ってタックルを1セットだけ持参(笑)

三重県内の高速乗り放題(ETC)の「速旅」とか称する事前申込プランがNEXCOから出ているので、一度これを使ってみることにした。
単純に、三重県南部に行って帰ってくるだけでも、だいたい元は取れる値段(ほんの少しだけお得)
途中下車は期間内、決められたエリア内なら何度でもOK(定期みたいなモノですな)
http://www.c-nexco.co.jp/drive/kikaku/

イッキにバビューーーンと走って・・・・と思いましたが、出発が朝8時過ぎと、すでに東名阪恒例の渋滞始まってます(苦笑)
エリア内乗り放題のメリット?を活かして、渋滞区間のみ下道を走って、道中は目の前が見えなくなるほどの局地的な土砂降りに2度ほど遭遇しつつもなんだかんだと昼前後に現着。
(まぁ現実的には渋滞を我慢してそのまま高速に乗るのと、渋滞区間は下りて下道走るのでは、到着時間にあまり差が出ないのですけどね、、、、渋滞はすぐに回避したくなる性分なので)

最初の海水浴場は、、、、3連休と言うこともあり、車1台1000円の駐車料金が必要。
うーーん、短時間だしな。他の海水浴場を探すと、ありました、無料のビーチが。
水洗トイレも、水だけどシャワーも更衣室もあります。それが無料。
ビーチは狭いけど、こっちで十分。

海水浴場のすぐ横に小さな漁港があるので、様子を見に行く。
水は透き通って良さそうなんだけど、、、、、シオは居ない。
居たのは、大量のエンピツチビカマス君の群れ。活性高くて、何度でも追ってくるけど、さすがに10cm程度のチビカマス君ではツマラン。
あとは、今年生まれの超小さい赤ちゃんアオリー。
いっぱい浮かんでいます。今年もアオリーは豊漁かな??よく判らんけど。

釣りの対象になりそうな魚は居ないので、暑さをしのぐためにも、ちょっと海水浴。
水はちと冷たいが、まぁなんとか泳げる。
ここで2時間ほど海水浴した後、やや太陽が西に傾き始めたので、帰る方向に移動しつつ漁協に寄ってみます。

とある漁港に寄ってみます。
ここは、シオが回遊しているのではないか、と目論んでいたのですが、、、、、シオはおろかチビカマスも居ません。。。。
スズメダイの仲間や、チョウチョウウオなどの南方系の魚が多いんですけどね。
岸壁沿いをアイスジグで誘うと、ベラ類の小魚がちょっかいかけてきますが、、、ヒットまでには至らず。
それでも、足元を誘っては3m移動を繰り返していると、足元の岸壁の影から電光石火でアイスジグに襲いかかる魚が!!
これは根魚か!?
一発でバイトして、ロープ際に走りそうになるのを強引に止めて、イッキに抜きあげると、、、ハタの子供だ。
何ハタだろう、、、、以前、八重山諸島で釣ったアオノメハタにも似てるが、ちょっと違うかな。
写真だけ撮影しておこう。
f0100885_13594417.jpg

(帰宅してから調べると、、、多分、ヤイトハタだと思われますが、ちょっと微妙)

回遊魚系は不発なので、その漁港を後にして、他の漁港を目指します。

とある漁港に到着。ここは去年の7月に1匹だけだけどシオを釣った場所なので、居るかも。

アイスジグで様子を見る。
すると、足元で右に左に踊るアイスジグに3匹の小魚が反応してくる。
しかも、俊敏なアイスジグの左右ダートのスピードにも遅れることなく右に左に切り返しながらチェイス!!
こ、コレは、、、、この動きとスピードは、、、ひょっとして・・・・・・

そのうちの1匹がついにバイト!!よし、メッキだ!!!!
f0100885_1451471.jpg

超小さい(多分、7cmくらい)ですが、今季最初のメッキだ!!
7月末に釣った事はあったけど、7月中旬に釣ったのは初めて。
をを~~来ましたねぇ、めっき君。メッキ大好き人間としては、たとえ小さくても嬉しいよ。
シオ探索はそっちのけで、メッキを探す。
またヒット!!
少しだけ右に左に走る、、、、少し大きい(でも9cm)メッキ。
いいねぇ、やっぱり小さくてもメッキは楽しい。
f0100885_1474563.jpg


結局、釣れたメッキは2匹のみで、群れも小規模だったみたいですが、この時期にメッキの姿が確認できただけでも来た甲斐があったと言うモノ。
今年はどうかな~、去年みたいなハズレ年ではなく当たり年だといいのですが。

で、肝心のシオは相変わらず見つからず。うーん、どこに居るのだ。もう去年の今頃は、ぼちぼち姿を見ていたのに。
今年はシオの回遊が遅れているという話しだし、シオ不漁の年なのでしょうか。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-07-13 22:36 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/20020452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2013-07-15 19:26 x
おー、早々とメッキが出ましたね。(^^)
今年は好調だと良いのですが。

青い点が綺麗なハタですね。
なんて名前だろう?
Commented by しえら at 2013-07-16 22:36 x
今年はどうでしょうねぇ、、メッキ>Churinさん
去年があんなに不漁だったので今年は、せめて平年並に釣れて欲しいですが。
早々と釣れましたが、まぁ本格シーズンinは1カ月後かな?
Commented by おおはし at 2013-07-17 10:24 x
写真のハタ。スジアラ(アカジンミーバイ)の若魚で良いと思います。
コクハンアラの若魚にも良く似ていますが、ちょっと違うかな…と
真横正位置で鰭がきちんと見れればより詳細なジャッジができると
は思いますが…
青い点々系のハタは種類が多い上に環境で体色や模様が大胆に
変化するので、見分けはちょっと面倒な感じですねー(^^
Commented by しえら at 2013-07-17 23:25 x
種の同定、ありがとうございます>おおはしさん
まさかのアカジンの幼魚でしたか~~、この魚の成魚を釣りたかったです(笑)
真横から撮ると良かったですね、、、陽に焼けたアスファルトの上には魚を置きたくなかったので、あのような撮影になっちゃいました。
<< 7/25 戻り梅雨と夏アマゴ 7/7 雨が降ると、高活性の厄... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism