11/2~3 南紀遠征
4年ぶり?に、南紀への遠征に行ってきました。

11/2

出発がやや遅れて、明るくなる少し前の早朝に自宅を出発。
東名阪と名阪国道を走る。途中で一般国道に乗り換えて、ひたすら和歌山を目指す。

で、途中に朝飯など食ってたりするので余計に時間がかかって、10時少し前にやっと目当ての最初のポイントに到着しました。
まずは、この場所は初めてなので偵察・・・・・ふむふむこんな場所なのね。
この場所は偵察のみで釣りはせず、次へ移動。

3連休なので、道路はやや混雑・・・・・
なんとか、次のポイントへ到着。ここも初めての場所だけど、、、フライフィッシャーが一人、少し離れた場所に親子連れでルアーアングラーが一人。
近くのフライフィッシャーの人に挨拶に行って話しを聞いてみる。
どうやらメッキ狙いらしい。
時間的にも真っ昼間かつ干潮なので釣れないらしい。

さて、次へ。
ここは4年前に少しだけ竿を出したところだ。サーフが続くポイント。
ここにも先行者あり。エサ釣り2名、ルアーが2名。
少しだけ投げてみたものの、特に反応なし。
サーフを隅から隅まで探れば釣れるかも知れないが、ここが本日のメインポイントではないので移動。

次のポイントも偵察のみ。
ここではタチウオが釣れている(主にナイトゲーム)らしいので、様子見です。
タチウオポイントを偵察した後に、少し離れた場所にメッキを探しに行くと、、、ココにもメッキ狙いの先行者が。
ほんと、メッキ狙いの人が多いですな(^^;;;
この場所は小さな場所だったので、先行者の人に邪魔にならないよう、すぐに退散。

昼食休憩を挟んで、次のポイントへ。
ここは、4年前に釣れた場所(タチウオだけど)
広大なサーフが広がるポイントなので、少々先行者が居ても問題はない。
とりあえず行ってみると、投げ釣りのグループが1組、ルアーが1人。
メッキ用ライトタックルを持ってサーフへ降り立つ。
風は弱く、なんとかメッキタックルでも釣りになりそうな感じ。
手前から歩きながら投げて探っていく。一番先端に一人のルアーアングラーがいる場所まで探って行ったが無反応・・・・
先行者の人と話しをして、そこから折り返して探って来た場所をもう一度やってみる。
弱いウネリが押し寄せるので、波を避けながら投げる。
波打ち際の波が盛り上がる少し沖目にミノーをキャスト。
着水直後にリトリーブ&トゥイッチを行うと、、、波打ち際近くで何か当たった!?
あれ?魚か、今のは・・・・
もう一度・・・・・同じ場所にキャスト。
何ががチェイスしてきて、ヒット!!
あがってきたのはコトヒキでした。
先程のアタリも、こいつかな?
f0100885_22184973.jpg

でも、ようやく魚の反応が得られたので、同じポイントを探る。
波間と波間に着水してハンドル1回転でグン!!とヒット。

を、こ、これは・・・この平べったい銀色の輝きは、、、メッキだ!
サイズは15cm程度と小さいが、ようやく出会えた南紀メッキの第一号(笑)
f0100885_2219287.jpg

ひきつづき、投げ続ける。どうやら小規模の群れが入っているらしく、この周辺50mぐらいの幅でポツポツとアタリがあるものの、フッキングしなかったり、フッキングしても波に揉まれてフックアウトしたり。
バイト数発、キャッチは2匹。
どうやらサーフ側にメッキは出ているのね~~

次へ移動。
この場所も出ればデカイと思われるが前回来た時は1匹も釣れなかったが。
サーフにテトラが沈む場所を探ると、ゴン!!しかしフッキングせず。
もう一度・・・・再びゴン!!これは乗った。

少しだけサイズアップして17cm程度のメッキ。
このポイントはサイズの良さそうなメッキが潜んでいそうな雰囲気だったが、この1匹のみ。

さらに次へ。
ここは、今回最も期待していた場所だが、、、なんとノーヒット。
メッキアングラーも他にも2名ほど居たし、有名場所なんだけど、メッキの雰囲気皆無。
こりゃヤバい。時間もそろそろ16時を回った頃合い。
この時間帯に全く無反応とは、そもそもメッキが入っていないか?
このまま粘ってても仕方ないので、一つ前のポイントに戻る。

さて、時間的にもこのポイントが最後だな。
このポイントは広大なポイント故に、いろいろ狙う場所は沢山ある。
良さそうな場所はエサ釣りの人が入っていて、他にウェーディングしているルアーアングラーが1名、その近くに今到着したばかりのルアーアングラー3名。
誰も入っていない場所に小移動。

満潮を迎えて、水面近くの足場となるテトラ帯は沈んでいる。
止むを得ず、テトラ帯の上の護岸上から投げるが、高さがあって、うまくミノーがアクションできない。。
しかーーし、水面を滑らせたミノーにメッキの群れがチェイス!!
を、今日初めてみるメッキ群だ。
何度も追ってくるので、ミノーを底まで沈めて誘うと、やっとヒット!!
14~15cm程度のチビメッキだが、まだまだ釣れそうだ。

さすがに夕方を迎えてメッキ群の活性上昇。
ただし、前述の通り水面から足場までの高低差がかなりあって、チェイスしてきても喰わせられなかったり、ヒットしても不自然な確度なので足元でバレたり。
それでもチェイスは続く。
メッキ群が少し横に移動してくれたので、高低差がやや小さい場所からでもヒットしてくるようになった。

ミノーをトゥイッチ、トゥイッチ。
すると数匹以上のメッキが右に左にクロスしながらミノーをチェイス!!
ここで喰わせの間を入れると、間髪入れずにヒット!!

今季で一番の活性だ。これこそメッキ釣りの神髄。
ただ、惜しむらくは、メッキのサイズがこの時期としては小さく、だいたい15~18cmまで。
20cm超えるサイズが1匹も出ない。
そうこうしてるうちにメッキの群れが何処かに去ってしまったのかヒットしなくなり、日も暮れてきて終了~~

結局、この場所で10数匹。それまでの3匹を合計して17~18匹の釣果。
数だけは今季最多だが、サイズがねぇ(^^;;;;
25オーバーを狙って南紀までやってきたのだが、25はおろか20オーバーすら出なかった。。。。

その後、真っ暗になり、近くの回転寿司に飯を食いに行ったりして、20時になった。
そう言えばタチウオが釣れていたハズ、、、と思ってタチウオポイントに行ってみましたが、あまり釣れる気配もなく、すぐに撤収~~~

11/3

翌朝、夜が明ける頃にポイントに入る。
まずは、前日の昼間にポツリポツリと釣れたサーフのポイントに入るが・・・・
前日と違って波がやや高く、波打ち際は波によって底荒れ気味。
ウェーディングして、もっと遠くまで飛ばせば釣れたかも知れないが、今回はウェーダーは持ってきてない。
そこで、前日の夕方によく釣れたポイントに行ってみたが、やはりタイミングが違うと釣れる訳もなく、1バラシのみ。

さらに移動して、次のポイントでしつこく粘っていると、小規模のメッキの反応が出て、1匹ヒット。
しかし後が続かな~~~い。

10時になっても、いっこうに釣れないので、そこから帰る方向に移動しつつ、2箇所ほどポイントを探ってはみたものの、結局メッキのチェイスすらなく、1泊2日の遠征は終了~

いろいろなポイントを探って、少し南紀の攻め所が多少は判ってきたかも知れないが、広大なエリア、多種多用なポイント、なかなか攻略するには難しいです。
ポイント選択と、ジアイの見極めの両方を見抜かないと釣れないですからね~ メッキは。
[PR]
by sierra-outdoor | 2013-11-03 22:17 | 海の釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/20802051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2013-11-09 22:38 x
南紀遠征は少し物足りない結果でしたね。
これでポイントも把握できたでしょうから、次回ご一緒できるときはよろしくです。(^^)
Commented by はなひろ at 2013-11-10 18:00 x
ここ数年、メッキは不調なんですね・・・・。
あのスピード感と引きの強さは魅力的。
遠征する価値がある対象魚ですが、ここまで魚影が薄いと気分的に厳しいものがありますね。
Commented by しえら at 2013-11-10 18:05 x
サイズは小さかったですが、まぁ数は釣れましたのでヨシとします>Churinさん
2回目の南紀で、少しだけ南紀の全体的なイメージが掴めたかなぁと言った所です。
サイズの良いのが欲しいところですね。
Commented by しえら at 2013-11-10 18:07 x
渓流オフシーズンの相手としては、絶好のターゲットですよね>はなひろさん
紀伊半島の東側は、ちと今年は厳しい・・・まったく釣れない訳ではないですがネ。
西側は、まだもう少し状況はマシなようです。。。。イキますか?(笑)南紀まで
<< 11/9 野池ワカサギ 10/19 少しだけ上向き気味か? >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism