4/5 雪の舞う山上湖
この日は、以前からお世話になってるJYIさんに案内してもらって、初めて行く山上湖。
陸封されたアマゴがサツキ化している湖です。他にイワナも釣れるとか。

現地に早朝には到着するスケジュールで行動するので、JYIさんとの合流も朝4時前を予定。
ウチから合流場所までの所要時間も考えると、家では寝る時間が殆どない(苦笑)
それに今季はまだ、早くても家を出るのが朝8時近く、という重役出勤ばっかしだったので中途半端に寝ると起きれる自信もない。

って事で、前日の晩から出発し、合流場所近くの道の駅に先に到着して仮眠です。
これなら寝坊しても(JYIさんが起こしてくれるだろうから)遅刻はないだろう(^^;;;

無事に予定していた道の駅に到着して合流時間まで仮眠。
3シーズンシュラフだけだったので、ちと寒かったが、しょせん仮眠時間は3時間程度なので、直前まで暖房をガンガンに効かせた状態にした後にアイドリングストップ。
冷えきる前に起きたので、大丈夫でした。

この日は、寒の戻りと言うか花冷えと言うか、桜が開花し名古屋市内は満開だと言うのに、山の方では最低気温が零下の予報・・・マジですかい・・・・(^^;;;
早朝、まだ暗い中起きたら寒い寒い。やや不正確だが車外気温計でも2度・・・・めっちゃ寒いし(^^;;

それでも4時頃にJYIさんと合流して、JYIさんの車に同乗させてもらって出発です。
車は北へ北へと走ります。

だんだん夜が明けてきて明るくなった頃、なにやら白いモノが・・・雪ですがな(^^;;;
予報通り雪が降ってきました・・・まだ積もる程ではないし、気温はぎりぎり+気温なので路面が凍ることはないだろう。
途中で入漁券を購入し、国道を離れていよいよ山間部へ、、、と言う分岐の手前で、、、あれ?前を走る車がハザード付けて停まっている・・・
よく見ると、ずーっと車が列を成して停まってます。
あれれ?道路工事のための片側交互通行で待ってるのかな?それにしては車列が長いが。
停まっている車列の前を見ると、赤色の回転灯がクルクルと回っている。

こりゃ事故だな~~~

しばらく待っていたが全く動きそうにない。
200~300mほど前方で警察車両が集まっているので、あの辺りで事故をやらかしたんだろうか。
歩いて様子を見に行ってみると、、、長距離トレーラーらしき大型車が停車しています。
でも運転席付近はグシャグシャに潰れているし。
さらに奥には、同じく大型車が路肩の側溝に填まって落ちてる・・・・
これはかなりの事故ですやん。警察や救急車が来てたり、近くの車から降りてきた人達が路面に散らばったガラス破片を片付けていたり。
f0100885_23353934.jpg

どう見てもすぐには動き出しそうにないので、通行止めもすぐに解除されるとも思えない。

一旦、車まで戻ってJYIさんと協議する。
事故現場のほんの先に我々が通ろうとする分岐があるので、そこまで行ければ問題ないけど、あの状況では通れない。
それじゃ、通行止めが解除されるまで下流の川でも釣りしてますか、という事になって、一旦Uターンして川に入ってみます。

ホーホケキョ とウグイスが鳴くのが聞こえるけど、空からは雪が降ってるし(^^;;
川の水は雪代増水で濁ったままで冷たそう~~~
JYIさんは1週間前に、この川で尺上イワナを何本も釣ってるのだけど、前回よりも水が増えているし、そもそも釣れるとしたら午後からだ、との事。

小一時間、川で時間を潰したものの、いまだ通行止めは解除されず。
迂回路がないか、さき程入漁券を購入した店に舞い戻り、オヤジさんに聞いてみると、、、少し戻った先に林道があって、それで事故現場を迂回できるらしい。
ただ、峠を越えるのでもう無いと思うが、場合によっては雪があるかも。。。との事。
悩んでいても仕方ないので、教えて貰った林道を走ります。

林道は意外にもしっかりとした舗装路でゆっくり走れば大丈夫。
ただし冬を越したばかりなので、あちこちで小規模のガレ(崩れ)があり道路幅の半分くらい埋まっているけども。
そんな場所を走り抜け、心配した雪も一部に残っていたけど、なんとか突破。
事故現場を無事に迂回して、一路、ポイントを目指します。
朝8時近くになって、ようやく現地到着~~長かった(^^;;;

ポイントは誰も先行者なし。いつもなら居ると思われるけど、寒さで敬遠されたか、それとも例の事故通行止めで他の釣り人が足止めされているのか・・・
ともかく一番乗り出来ました。

雪が舞う中、キャストを開始すると、数投後、足元から小さな影が飛び出してきてミノーに絡みつく・・・・
ウグイか?と思ったけど、トゥイッチ一発二発でヒット!!
足元だったのでイッキにゴボウ抜き。
イワナでした。サイズは22~23cmと小型ですけど、今季初イワナ(笑)

何も釣れないよりはマシだな~~と思いながらキャストを続行する。

やや沖合、射程圏内でライズが出る。
すると、JYIさんのルアーがいい感じでライズが出たあたりに着水。

「今、着水したところでライズが出ましたよ~~ヒットするかも~~」

と、やや離れた場所にいたJYIさんに声をかけた。
この声が聞こえたかどうかは判らないけど・・・・
即座にJYIさん、ヒット!!

を~~やっぱりさっきの魚か~~ サスガはJYIさんだな~~ と思った次の瞬間に、

「バレたぁ~~~~」とJYIさん

あちゃー、やってしまいましたか。でも、ぼちぼち反応があるので魚の活性は悪くないみたい。

引き続き投げ続けていると・・・・

手前、10mのところまでミノーをリトリーブしてきた時、突然にガツン!!

うわッ!! 来たッーーーーーーーー!!

ヘッドシェイクした後、ローリングを繰り返す。サツキか!?
相手に主導権を握られないように、いっきに寄せる。そしてこの魚もゴボウ抜き(笑)

出ました、いきなりの本命サツキちゃん。
ギンギラ銀で、グッドプロポーション。
こんなに寒いのに、湖の魚なコンディションがいいなぁ。
f0100885_233613.jpg

サイズは33~34cmと言ったところで、サツキと呼ぶには微妙なサイズだが、湖で釣ったので、一応ランドロックのサツキ、としておこう(笑)

これは群れが来ているか?と、二人で投げ倒しますが、、、25cm級の小サツキが2回ほどチェイスあったのみ。
どうも単発でしか反応がない。
寒いのでガイドが凍りついて投げ辛いし。

そこでポイントを移動してみると、そこでも20~25cmクラスの小サツキがチェイスはしてくるけど、ヒットまでには至らず。
JYIさんにも小さめではあるが1匹ヒットしたけど、またバレた・・・・(^^;;;;
最初の1匹をバラすと、リズムに乗れないみたいです。

太陽が高くなり、やっと気温が高くなってきたのか、ガイドは凍りつかなくなってきた。
しかし相変わらず雪は舞っている。
反応がよろしくないので、大きく移動。
しかし、移動した先のポイントは雪代の濁りが強くてダメダメ。
同じようなポイントを2、3箇所回ってみたものの、やっぱり雪代濁りが強い。
結局、最初のポイントが一番水色が良くて有望だね、という事になり戻ってみたけれど、もう時刻はお昼近くになり、反応ナシ。
到着した直後の1時間ぐらいがジアイだったかな、後で思えば。

お昼になり、湖を撤収。
途中、昼食休憩を挟んで、帰路につきながら川のポイントを探ってみる。
1週間前はイワナが良い反応だったそうですが、この日は生憎、どこもかしこも怒濤の雪代増水。
確実に釣れるだろう、と思っていたイワナも、これでは釣れません。
小堰堤のポイントで私に26~27cmのイワナが1匹釣れたのみ。

JYIさんイチオシのポイントでも水が高くて、釣れず、その後も幾つかポイントを回ってはみますが、無反応のまま終わりとなりました。

結果的には朝イチのジアイで釣れたサツキだけという事になりました。
それでも個人的には初めてランドロックのサツキを釣って(遡上のサツキは釣ったことないが・笑)、けっこう満足のいく釣りでした。
これもJYIさんの名ガイドのお蔭でしょう。

さてさて、今回釣れたサツキと同じくらいのアマゴを河川で釣りたいものです。
いつ釣れるかな~~6月かな~~
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-04-05 23:30 | 渓流釣り | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/21738736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2014-04-09 22:22 x
サツキゲットおめでとうございます。(^^)

でも、ちょっと日が悪かったですねえ。
事故に巻き込まれなくてなによりでした。
Commented by しえら at 2014-04-12 21:27 x
ダム湖でのトラウト釣りって、ほとんどしないのですが、今回は運がよかったです>Churinさん
これも、全て名ガイドのお蔭かと思います。ポイントなんか、自分だけで行ったら全然判らないですからねえ。
Commented by JYI at 2014-04-17 11:14 x
お疲れ様でした。
あの日は、今まで通った中でも結構厳しいコンデションでした。
その中でのあのサツキは見事ですよ。
おいらボーズでしたから、
帰りの川の状況のほうが??な事も有り
今年はどうなのか?心配です」。
Commented by しえら at 2014-04-18 01:17 x
JYIさん、お疲れさまでした。
一人だったら、あの釣果は出てなかったでしょうから、半分くらいはJYIさんのお蔭ですね。
川の方は、確かになかなか目覚めないようで、ちょっと心配ですね。
そろそろ釣れてこないと困る時期ですから・・・・
<< 4/13 桜は咲いたけど 4/3 小春日和 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism