4/13 桜は咲いたけど
現地でも桜が満開になり、いよいよ渓流の本格シーズンイン。

な・の・で・す・が・・・・・・・

それに伴って、大勢の釣り人が連日押しかけて、ポイントが激混の状況。
まぁ、大勢の釣り人のうちの一人は自分なので、仕方ないことですが(^^;;;;

そう言った悪条件は覚悟の上で、釣りに行かないことには魚は釣れない。
他の空いてる河川へ、、、という選択肢もありますけど、ここはやはり修行だと思ってNGRに出撃です。

相当の釣り師が入っている、、、という情報があったので、自分としては早めに行動したつもりでしたが、現着は朝8時・・・・
すでに目ぼしいポイントには多数の先行者アリ。早くもポイント争奪戦が繰り広げられています。
こりゃ到着が遅すぎですね(苦笑)

当初予定していたNo1ポイントからNo3ポイントまでは先行者が居てアウト。
No4のポイントは辛うじて空いてる・・・・他ポイントへ移動していると移動時間中に先に入られる可能性があるので、今、目の前の空いているNo4ポイントに入るしかないナ、と判断。

川に入ってみると、、、うーん、かなりの減水。
前回(約10日前)の釣行時には、平水よりもかなり水位が高くて難儀した覚えがあるのですが、あれから雨が降ってないため、アッと言う間に渇水気味。
水位が高いとエサ釣り師も、なかなか川に立ち込めないので、ポイントまで仕掛けが届かず、竿抜けポイントも多くて、こんな状況ではルアーやフライは有利なんですけど、渇水になると、どんどん立ち込めるのでアドバンテージが無くなる(^^;;;

瀬に魚が出ているだろう、との目論見で瀬を探っていきます。
一つ目の瀬では無反応・・・二つ目の瀬で、、カッツーン!!と当たってきましたが、フックアップせず。
でも、とりあえず魚の反応があったので、これは良いかなと思ったのですが。
その後は、瀬は沈黙。。。。
瀬の区間を探り終えたので、車に戻ろうかと思ったけど、今まで行ったことのない、その先まで足を伸ばしてみることにした。

浅瀬を通りすぎると、小さな堰堤があり、念のため堰堤の下をミノーで通すとググン!!と一発回答!!
とりあえず釣れました、この日1匹目。サイズは小さいですが(18cmぐらいか)
ボーズは無くなったので気が楽になる。
f0100885_19202534.jpg

瀬よりも淵の方がいいのか??と思って、その下にある大きな淵まで移動して投げてみると、、落ち込みの白い泡が消えるか消えないかのあたりでグン!!とバイト。
しかし、これは乗らず・・・・魚のサイズが小さいかな。
他にも、もう1回、ショートバイトがあったが、やはり乗らない・・・・
でも、瀬よりも淵の方が好反応の様な気がする。

次のポイントへ移動。

ここはB級ポイントなのでさすがに先行者は居ない。。。。。いや、居ました(^^;;;
でも、かなり大きなポイントの一番下流で釣っていたので、この上流の区間なら大丈夫だろう、と入ります。
流れ的にもヨサゲなんだけど、、、1チェイス1バラシのみ。
もう少し反応があっても良い筈なのだが。

さらに移動します。
瀬が続いて最後に淵があるポイント。
瀬から探って無反応・・・・最後の淵のポイントでヒット!!
超小さいチビアマゴ(^^;; やはり今日は淵?

去年の5~7月に好調だったポイントを探りますが、反応ナシ。
まぁ誰もが狙うA級ポイントなので、朝から散々叩かれた後なので、これも止むなしか。
ここで正午になって一時昼食休憩を取る。
f0100885_1920508.jpg

休憩後、大きく移動して、朝、先行者が居て入れなかった場所をピンポイントで狙っていく。
竿抜けになりそうなスポットを細かく狙っていくと、流芯の向こう側のピンスポットでギラッと反応してくるが、フックアップせずに1回限り。
かなりスレてるな~~

今まで探っていなかったポイントも見てみますが、たま~に反応があるのみ。
結局、チビアマゴを1匹追加したのみで終わりました。

渇水の状況で、午後になると非常に厳しいですね。
釣り人の多さも重なって、とにかくチェイスすら少なく、しかもたまに反応があっても小型のみ。
今までのMGRだったら、とりあえずヤル気は無くてもチェイスだけは確認できた事が多かったのですが、今回は魚の姿を確認する事自体、少なかった。

春本番になり、いっきに釣り人が押し寄せていることも影響しているでしょうか。

山菜もついでに見て回りましたが、コゴミなどはまだ早い。
ウルイは始まっていたので、良さそうな若芽だけを採取。
タラの芽はまだ早いな~~、タラの芽は激戦なので、芽が育つか、先に採られるか、タイミングが難しい。
f0100885_1921414.jpg

まぁ、それでも春はこれから。
桜の次は、新緑。そして渓流魚達も、本格的に動き出す時期がこれから始まります。
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-04-13 19:12 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/21809504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2014-04-17 22:59 x
今回はなかなか厳しかったようですね。
私も宮川に出かけていましたが、人の多さには難儀しました。

もう雪代は終わったのかな?
一雨欲しい所ですね。
Commented by しえら at 2014-04-18 01:19 x
キビシイのは承知の上の釣行でしたから・・・>Churinさん
とは言え、もう少し釣れると思ったのも事実(苦笑)
数も少ないけど、とにかくサイズが小さい、、、未だ天然アマゴの20オーバーは1匹もお目にかかってないのが気がかりです。
NGRは、雪代は峠を越しましたね。もともと雪が少なかったので、これからは雨頼みとなります。
<< 4/20 渇水とトーナメント 4/5 雪の舞う山上湖 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism