4/28 渇水の中の光明
上高地からそのまま帰るのも勿体ないので、山菜取りと釣りを兼ねて寄り道のため車中泊(笑)

晩は日帰り温泉に入って、体を暖めて、眠る。

早朝5時すぎに起床。すでに明るくなっており、準備を整え入川。

川は予想通りの渇水・・・・こりゃ厳しそう~~予想された事ではあるが(^^;;;
マァ、1匹釣れればラッキーかな。この川は今季初めての釣行だし。
そんな考えであまり期待もせずミノーを投げる。
アップクロスに投げたミノーは何事もなく返ってくる・・・・まぁ渇水により川底が丸見えだしね。
3投目は少し下流へクロスにキャスト。
すると・・・・電光石火のごとくアマゴが猛チェイス!!
しかし、すぐに自分のポジションに戻ってしまう。

いるじゃん!!結構良い型が!!

ちょっと気合入れるぞ。帰っていった方向にもう一度キャスト。
トゥイッチを入れながら誘う・・・ミノーが視認できる距離になると、後ろを再び猛チェイス。
ダウンクロスになってから、喰わせの細かいトゥイッチを入れると、目の前でドバン!!とバイト!!

よーーっし、来たッーーーーーー!!

水面下でグリングリンとローリングを繰り返し暴れる。
なんとか寄せてくると、、意外と大きい??
今季初のメジャー測定すると、28cm。
を~~朝イチ一発目でいきなりこのサイズですか。
4月中~下旬からアマゴが本格的に釣れだすが、だいたい23~24cm止まりで25cmを超えるのが精一杯だったのに、いきなり20後半のアマゴが4月に釣れたのは初めてだ。
f0100885_2234829.jpg

ひょっとして今日は好調なのか?
と思って引き続き探っていきますが、この渇水故に魚の付き場が少なくてその後は無反応・・・
まぁでも1匹釣れればラッキーと思っていた、その1匹がこのサイズなら悪くない。
もう釣りは終えて山菜モードでもイイかな(笑)、と思ったのですが、少し欲が出てきた。

この状況なら、あの場所で出るかも・・・・と思って移動します。

次のポイントも渇水で本来なら出て来ても良さそうなスポットから反応がありません・・・
しかし、淵から瀬に続くピンポイントにダウンで投げたミノーにヒット!!
でもこの魚は寄せてくる途中でバレてしまいました。サイズは25cm前後かな。。。。
同じポイントに複数魚が入っているらしく、その後も1匹2匹とチェイスしてきますが、、、バイトには至らず。

さらに釣り続けると、この区間で最大の核心ポイント到着。
ここでは釣れてよね~~と思いを乗せてミノーを投げます・・・・しかし無反応・・・・
うーん、ココで出ないかぁ。残念。

核心ポイントを過ぎて、比較的浅い瀬が続くポイントに差しかかる。
ま、ここには魚が居たとしても小型かな・・・と思いつつも念のため、投げる。

ダウンクロスに投げて、そのままステディリトリーブ。
ミノーが手前10mほどまで寄ってきた時・・・突然にミノーの直後の水面が沸き立つ!!
右に左にクロスしながらミノーを追う波!!
チェイスだ!!

と思った次の瞬間にドスン!!とヒット。

を~~こんな浅瀬に居ましたか。
しかもけっこうデカいよ~これ。
浅い場所でヒットしたので、あまり暴れることが出来なかったせいか、ローリングのみのファイトだったので水面を滑らせる形でイッキに寄せる。

出ましたネェ、こんなシャローな場所で。
しかも、サイズも悪くはない。さっきと同じくらいか??それともギリギリ尺あるか??
メジャーを当てて計測してみると、惜しい、1cm足りない。29cmでした。
f0100885_22354174.jpg

まだ4月のアマゴらしくスレンダーでほっそりとした魚体。
これからどんどん餌を食べて、1カ月後にはもっと体高の高い立派なアマゴに育つだろう。
再会を期待しつつリリースする。

4月に尺に迫ろうかという20後半が釣れたのは、この川では初めて。
他の反応してきた魚も、数がそんなに多い訳ではないが殆どが20半ば以上のサイズ。
渇水なのに、この状況は、これは今年は期待出来るかも。

曇った天気ではあったが、時間とともに薄日が射してくるようになった。
ま、釣りはこれくらいにして、山菜モードにして、山菜を取りに行く。

コゴミは予定通りに大漁。
でもコゴミ畑のすぐ近くにポイントがあるんだな(笑)
少しだけやってみよう。

まずは淵の流れ込み。
ここで一発回答。イワナがヒット!!
さらにもう一発、イワナ。
どうやら一番の特等席は現時点ではイワナが占めている模様。
f0100885_2237864.jpg

それでは、、、と淵のド真ん中を探ると、、グワン!!と魚影が翻る。
キタッ!!と思ったが、軽くカツンと感触はあったがフックアップせず。その後は出てこなかったのでこれはアマゴかも。サイズはまぁまぁだったので残念。

次にウルイ畑に行くと、まだウルイは少なくあまり出ていない。
でもウルイ畑のすぐ横もポイントなので、探ってみると、イワナがチェイス。
一旦、流れの底の岩影に戻ったので、その岩をしつこく狙うとヒット!!
これはまぁまぁサイズだ。
メジャーを当てると、、、を~~これも29cmと1cm足りない(苦笑)
今日はどうやら泣き尺の日のようだ。
f0100885_22375365.jpg

さらに1匹追加して、タラの芽を探しつつ、移動しつつ、時々竿を出してみると、イワナを2匹追加。
どうやら太陽が昇ってからはアマゴの反応は消えたが、イワナの反応は継続している模様。

これにてこの日の釣りはお終い。
最初は渇水なので、サイズを問わず1匹釣れれば御の字だと思っていたが、フタを空けてみれば、いきなりの尺にあと少しのサイズのアマゴが2匹も釣れたり、イワナもまぁまぁサイズが好調に釣れたり。
この川の今シーズンの出だしとしては申し分ないスタートとなりました。

6月のアユ解禁までに、どこまでアマゴが大きくなるか楽しみです。
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-04-28 22:30 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/21932922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2014-05-02 22:50 x
おー、良いサイズが出てますねえ。(^^)
アマゴとイワナの両方とも29cmが出るとはお見事です。
Commented by しえら at 2014-05-03 18:15 x
渇水で劇シブを予想してましたが、意外と釣れました>Churinさん
数はともかくサイズが例年の同じ時期より良かったのが、収穫でした。
このまま抜かれなければ、今年は期待できそうです。
<< 5/4~5 集い 4/27 上高地・開山祭 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism