5/14 雨が降っても渇水・・・
2日前に30mmほどの久々の降雨があり、これは狙い目か!と目論んで平日極悪釣行を敢行。
しかーーし、行ってみると、思ったほどに水は増えておらず。

それでも朝イチのジアイなので、ポイントに入ります。

平日だと言うのに、釣り人はぼちぼち居ます。。。。さすがはNGR。
目指すポイントは幸いにも誰も居なかったので一番乗り。
水位は一番低かった頃よりは、20cmぐらい上がっているようですが、今までが渇水の状況だったので20cmの水位上昇で平水ぐらいか、まだ例年よりも低いくらい。

とりあえず~キャスト。
最初のポイントは不発。
二番目の本命ポイントへの移動中、念のため探ってみた瀬の中からショートバイト。
しかしフックに乗り切らず・・・かなりスレてるな~

本命ポイントで投げますが・・・・水はイイ感じなんですけど、チェイスすら無し。
そのまま本命ポイント最下流で、投げたミノーの後ろに、なんとなくチェイス!?らしき影。
トゥイッチを入れると、ギラッと光る。やはりチェイスしていたんだ。
二度三度と喰わせのトゥイッチを入れてヒットさせたのは、23~24cm前後のレギュラーサイズ。
f0100885_19221468.jpg

とりあえずボーズは無くなった。
しかし反応が少ないな。

一旦、岸に上がって、この区間最上流部へ入り直す。

これまでの魚の反応からして、イカにも誰もが狙いそうな場所はダメっぽい、
竿抜けとなりそうなピンポイントを重点的に狙うと、、、足元までチェイス!!
しかしチェイスに気付かず喰わせられないままUターン。
まだ食いそうな気配があったのでしつこく狙ってなんとかヒット。
1匹目と同じサイズかな。

その後、27クラスの良型がチェイスするも、いまいちヤル気なしでヒットせず。
少しづつ上流へ移動しつつ、淵のド真ん中で一発バイトがあるものの、これもフックアウトorz
しかし、それなりに反応があるので、イイかも??と思ったのですが。

時間が7時を過ぎて、太陽が射してくる頃になると、反応が急激に無くなってくる。
去年好調だったポイントも無反応・・・アカンやん(^^;;;

ただし、朝8時を過ぎた頃から釣り人の姿が減った。
どうやら出勤前の朝練の人が多かったようだ。
それでは、、、あの瀬はどうだ?
いつもなら、大抵誰か入っている瀬も、この日は誰もいない。
しかし、河原に降りると、今さっきまで居ましたヨ~的な、とても明確な濡れた足跡(苦笑)
まぁいいや。竿抜けを狙うか。

岩と岩が織りなす流れの変化を撃っていくと、流れのド真ん中でヒット!!
しかーーし、小さい。。。16cmぐらいのチビだ。
その次でもヒッtしたが、やはり同じサイズ。
どうやら瀬の中を狙えば数は稼げそうだが、サイズがあまりに小さすぎる(^^;;;;

次へ移動。
次のポイントもいつも釣り師で混雑するA級ポイントだが、この時間帯は誰もいない(足跡はあったので朝マズメは誰か入っているなー)
とりあえず探ってみよう。

対岸に木の枝が覆い被さる、絶好のスポットがあるので、そこを狙っていくのだが、、反応ナシ。
うーん、あのスポットを撃ってもチェイスすら無いか・・・・
集中力が切れた状態で、クロスに投げたミノーだけがダウンの位置まで来た時に、突然に・・・

ガッツーーーーン!!

え゛~~なんだナンダ!

最初は根掛かったかと思ったが、次の瞬間にギュギュギュイイーーーンを走り出す。
ひぇ~~魚だ!!
浅瀬で魚がド派手に暴れ回ってジャ~~~ンプ!!
黒っぽい魚が姿を一瞬現す。
ひょぇ~~40超えているぞ、コイツは。
激流で掛けたので、魚の大きさ以上に流水抵抗が強くて、さすがのPEラインのシステムもヤバい・・・
ドラグを緩める、、魚は暴れながら流芯から対岸へと走る。
なんとか魚との間を詰めないと。。。立ち位置が不安定なポジションだったので、なんとかして足場の良い場所に移動して、と思って足元に視線を落とした瞬間にテンションが抜けた!!

ありゃ! フックが伸ばされたか?
と思ったが、回収したミノーのフックには問題ない。
対岸に向けて魚が突進したので、フックが1本だけ掛かっていてテコの原理で外れてしまったのかも・・・・残念。

でも、あのファイトはアマゴじゃない。そもそもこの時期に40Upのアマゴが居る場所でもないし。
当然サツキじゃないなぁ。真っ黒に見えたしね。
ファイトの質から見ればニジマスが一番可能性高いけど、この場所にニジマスは未だ釣ったことがないし、やっぱり真っ黒だったからなァ。
イワナとも思えないし、色だけで考えれば、ニゴイが濃厚(苦笑)

アマゴじゃないのはほぼ間違いないので、あまり悔しさはないけども、せめて魚種だけは確認したかったけど、ドラグ設定が強く絞め過ぎていた(最大でも尺クラスのアマゴを想定していたので、フッキング重視でドラグはガチガチに強めてあった)のが敗因だな。

この頃からジリジリと太陽が照らすようになり、暑くなってきた。
上流部へ様子を見に行くが、渇水で水位が低く、どうにも反応がない。
支流に入れば、そこそこ反応はあるものの、水位も低いし、魚が小さい。
そんな訳で昼食休憩を長めにとり、夕方に賭けることとした。

午後3時に釣り再開。
帰る方向に向かって走って行く。
渇水の上流部と違って下流部は渇水とは言え、水は多いので釣りが出来るせいか、この時間になってもけっこう釣り人は多い。
まだ昇ってきてないと思うがサツキ狙いの人多数。

幾つかのポイントを探るも、反応なし。
少し前から、多少は魚影を確認していた、とあるポイントに入って、ミノーをクロスにアプローチしていくと、流芯をミノーが横切った瞬間に、追尾する影。
一瞬デカイか?尺近くか?とも思ったが、ヒットした重みが、、予想より軽かった。
上がってきたのは21cm程度のアマゴでした(^^;;;;

この魚を最後に、この日は終了~~~
雨の後、2日目で平日なので期待していたが、実際にはチビアマゴばかり7匹程度でした。
一度、思いっきり大増水しないとダメですなぁ。
今年は雪が少なかったせいか4月以降、ずーっと渇水であるが、こんな年は梅雨または台風で大増水しちゃって釣りが難しくなりそうな予感です。
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-05-14 19:15 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/22129307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2014-05-26 23:31 x
せっかくの平日釣行だったのに、少し残念な結果でしたね。
正体不明の魚は、もしかするとブラウンかも?

今日は結構降ったみたいなので、また平日釣行はいかが?
私はしばらく自宅待機ですけど。(^^ゞ
Commented by しえら at 2014-05-27 22:10 x
Churinさん、さすがにブラウンではないと思います・・・・・(^^;;;;
ファイト的にはニジマス、色はニゴイ。。。。。うーん謎です。
平日極悪釣行は、当分無いですね~多分。
<< 5/17 慢性的な渇水の影響か 5/4~5 集い >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism