5/24 オフショア
毎年恒例のこの時期のオフショア。
ターゲットはもちろんサバ。
この時期のサバは、抱卵したマサバ群が回遊してくるので脂ノリノリで美味しいンですよね~~
今回はChurinさんと一緒に出撃です。

予定通りに船は出港し、最初はワラサ狙い??
鳥が多数飛んでおり、雰囲気は良いのですが、、、、、な~んにも釣れずに1時間経過。
青物はあきらめて、サバ場へ移動。

小移動の後に、サバの群れを探して、真上に船を持ってくる。
そして船長の合図で一斉にジグ投入。
ジグの上には、保険としてジギングサビキを付けているのですが。
船長の指示の棚付近を通過すると途端にアタリが!! さすがサバ釣り、こうでなくっちゃ。
まぁまぁサイズのサバがダブルでヒット。
でも、ジグじゃなく、サビキの方に食いついているのですよね(苦笑)
釣り上げたサバがデッキの上でビチビチ暴れる。すぐに活き〆をしなくてはいけないので焦る。
〆るのを後回しにして、群れがいるうちに次の投入した方が釣果は伸びるのですが、鮮度を良くしたいなら、出来る限り早く活き〆したい。
そんなこんなで、活き〆してるうちに群れは移動してしまい、「はい、上げて~」とアナウンス。

小移動した後に、群れを見つけて、投入。即アタリ。でも〆てるうちに群れは移動・・・・

の繰り返しで小一時間ほどは忙しい時間が過ぎましたが・・・・・
だんだん群れの移動速度が早くなってきたせいか、釣れなくなってきた。
沈んでいくフォールスピード重視で重目のジグを付けていたのですが、同じタイミングで投入して、左右同時ヒットしているのに、私にはヒットせずに空振り(^^;;; なんて事もあって(緩めのフォールが良い時もあったみたい)

その後は船中でもサッパリ釣れなくなり、時間をかけて移動した先でも釣れず・・・
タイを狙ってみたり、カマスを狙ってみたり。それでも何も反応がないまま時間だけが過ぎていく。

最後はタイ狙いに絞ってラスト1時間、伊良湖水道のポイントに張りついたものの、結局何も釣れないまま終了~~~(^^;;;;

結果的に、サバが8匹。うち、マサバは2匹のみで、他はゴマサバ。
(卵や白子を持っているかどうかで、マサバorゴマサバはすぐに判別できる)

サイズは悪くはないですが、ジアイが短く、群れの真上にジギングサビキを投入してフォールで食うか、群れを外れれば何をやっても釣れないか、そんな単純かつ極端な釣りでした。
群れの中にジギングサビキをいかに効率良く落とせるか、それだけな感もあり、正確にはジギングとは呼べんなぁ(苦笑) まぁ、そんな事もあるのがサバ・ジギングなんですけど。
(日によっては、ジグで誘って釣る方が効果的な事もあるので、この辺りはケースバイケースですがね)

次のオフショアは、いつも通りなら8~9月のカンパチかな。
場合によっては7月にタチウオ大漁ならば行くかも知れませんが、状況次第と言った所。
f0100885_2242233.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2014-05-24 22:03 | 海の釣り | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/22207029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2014-06-04 21:57 x
サバジギング初体験でしたが、良い経験になりました。(^^)
今回はゴマサバ主体だったので、次はマサバを釣りたいです。
<< 5/31 迎撃 in NGR 5/17 慢性的な渇水の影響か >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism