8/9 支流は悪くないが本流は・・・?????
8月に入って、それまでの渇水傾向から梅雨に戻ったかのごとく天候不順。
しかも台風が近づいているし(^^;;;
そろそろ海へ、、、と思ってましたが、台風の影響を考えて路線変更。
渓流へと行くことにした。

ちょっと久しぶりにNGR本流へ。
前日にそこそこの降雨があったので、今年はあまり入っていなかった場所へ。
ちょっと寝坊してしまい、朝8時すぎに現着。
現地入りが遅れたので、ポイントに入れるかどうか不安でしたが、増水故にアユ師は非常に少なく、なんとか目的のポイントに入れました。

ササ濁りで水の状況はアマゴ釣りにはイイ感じ。
天候は小雨が降り続く。
水温が19~20度とかなり高めなのが気になるが・・・・

岩がゴロゴロしている深瀬を小刻みに探っていきますが・・・・反応が無いな・・・
少しづつポジションを変えながら探ると、とある流芯の際でドン!!
あれ?根掛かった!?
いや、水面でローリングしてる。。。アマゴだ。
魚を寄せてくると25cm級なので、まぁ平均サイズかな。
浅瀬の上に顔を出した岩の上から投げていたので、どうしよう、写真を撮るならネット使うか・・・
と思ってネットの準備をしていたら、足元でポロリと外れてサヨウナラ~~
25cmクラスなのでまぁいいか。最初のポイントでヒットしたので、これから釣れるだろう、と思ったのだが、それから何投げても何処に行ってもダメ、まったくヒットも無ければチェイスも無い。
なんでだ?適度の増水&濁りで絶対に良いハズなのに。
他の釣り師も少ないのでプレッシャーも低いはずなのに。
水温が高いから?? 朝イチの時間帯を過ぎているから??

過去に釣れた有望ポイントを数カ所叩くものの、全く反応がないまま時間が過ぎていく。

これは大きく移動するしかない、と思って今まで殆ど入ったことがないエリアまで足を伸ばす。
この辺りに来ると、アユ師もチラホラ。でもそんなに多くはない。
一カ所、サツキで有名なポイントには長竿を持ったエサ釣り師が陣取っている。

誰も入ってなさそうな区間で、流れが効いており水深のあるポイントを中心に探りますが、、、、やっぱりダメ。
正午を過ぎていまだゼロ。
このままでは丸ボーズだぁ(^^;;; イカン、やむを得ん、支流に行くか。

雨が降り続いているので、本流もかなり濁りが増してきたが支流はまだマシ。
ただ、この支流も簡単に入れる場所が少なくて、どこから入川するか悩んで、いろいろ探りつつ、やっと入川口を見つけて、目の前の場所に入ってみる。
小さな支流が合流する小さな淵。
雨による増水の時はこんな場所だよね~~と思いながらナニゲなくミノーを投げると・・・

濁った水の中からギランとデカイ影がチェイス!!
をぉ、ちょっとデカイよ。イワナか!?
もう一度、、、また追ってくるが、、なぜか喰わん。パクパクと口を広げてバイトしているみたいだが、ことごとくミノーを空振り。
それじゃあ、とステディリトリーブすると追ってくるだけで喰わないし。

少し休ませて、ミノーのサイズを1サイズ落としてもう一度アプローチ。
すると着水直後にまた出たッ!!
ガツガツッと手応えが伝わったが、、、アワセると微かに重みが伝わったものの、そのままフックアウト~~~バレた~~ぁ。
ううーん、残念。濁っていたので確実な事は言えないけど40弱はありそうなイワナだったのに。
2度3度と追ってきているので活性は高いのだが、最後の最後でバクッと食ってくれなかった。
いや、喰わせられなかったと言うべきか。
自分が下手なのか、魚の捕食が下手なのか。。。。

それ以降、反応もないので、少し下流のスポットへ。
ここでもイワナらしき魚がチェイス。しかし、やはり食ってくれない。
ゆっくりリトリーブすると。。。まだ後ろを追尾して、食う、、ガツガツとバイトしてきたがしっかり食い込むまで待っていると、針先を感じたのか、イヤイヤをしてミノーを吐き出してそのまま消えてしまいました。
あれれ、これは相当スレてる?サイズは尺弱と悪くなかったが・・・

さらにその下流にある岩の向こう側にキャスト。
流れ的に浅い淵尻でああるがチビくらい居るだろう、と思ったらカッツーーンとヒット。
しかしこれもバイト直後にバレた・・・・やはりサイズは泣き尺くらい。
狭い区間でこれだけ反応があるのに1匹も釣れないとわ(苦笑)

でも、この活性ならまだまだ出そう。
次のスポットにキャスト。対岸の枝が張り出して投げ難い場所になんとかミノーをネジ込むとまたチェイス!!
足元まで執拗に追ってくるので、またイワナだな~
ピックアップ寸前のトゥイッチで喰った。
アワセと同時に抜き挙げる。20cmちょっとのサイズ。
なんとか釣れました、、、魚を見ると、、、あれ、イワナじゃない、アマゴだ。
足元までネチネチとチェイスしてきたのでてっきりイワナだと思ったのにアマゴだったとは。
薄暗い支流なので、背の色が濃いアマゴだったので、それでイワナと見誤ったか。
とりあえず丸ボーズは回避。
f0100885_220577.jpg

次のポイントでもチェイス!!
さすがに雨増水による濁りのせいか高活性。惜しむらくはサイズが小さいことだが(^^;;

短い区間で合計3匹のアマゴをヒット。
チェイスやバラしはそれ以上。
支流の魚は本流と違ってとても高活性。この活性が本流の魚にあればなぁ。

とりあえず釣れたので本流に戻りますが、降りしきる雨でますます水位が上がり濁りも強くなってきた。
台風が近づいているので仕方ないか。
2、3箇所探ってみたものの、やっぱり本流は反応がないため、雨風がやや強くなってきている事もあり早めに家路へとつきました。

本流はまったくもってダメ。どこに魚は行っちゃったのでしょう・・・・
支流はそこそこ反応はありましたが、あのイワナを獲れなかったが全てデスネ(^^;;
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-08-09 21:59 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/22778728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2014-08-21 23:42 x
支流のイワナは惜しかったですね。
イワナなら反応があれば大抵はルアーに食いつくものですが、スレていたんでしょうかねえ?
Commented by しえら at 2014-08-22 22:52 x
よく分かりませんが、あの日の支流の魚は活性は高かったけど、いざ食う時には、躊躇すると言うか、バックリと食ってくれませんでしたね>Churinさん
単にスレているだけかな~ なにせ釣り人の多い川なので
<< 8/13 シーズン開幕メッキ 7/26~7/28 式根島 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism