8/23 ようやく本格始動
2週間前にメッキの存在を確認できたので、本格的にメッキ釣行の始動です。
午前中から釣りをしよう、という事で朝5時に出発。
現着は7時半ころ。時間的にちょっと遅いカモ、、でもポイントは誰も釣ってないので何とかなるでしょう。

いつも釣り始める場所でちょいと様子見・・・・
一投目からチビメッキが追ってきます。イイ感じ。
二投目でヒット。10cmいくかどうかのオチビさんですが、とりあえず最初の1匹なので撮影。
f0100885_22264870.jpg

3歩づつ移動しながらキャスト。
ミノーの後ろをチェイスしてくるが、、、喰わない。
よく見ると、ラインと水面の接点に対して、バコッと反応している。これはトップのパターンだなぁ、とポッパーに変更。
すると、ミノーではイマイチだった反応が激変、バコバコに反応が出てきます。

カケアガリの向こう側にポッパーをキャスト。
スピーディーにマシンガンポッピングしてくると、カケアガリの肩口を過ぎた辺りで、ポッパーの直後の水面がザワつく。メッキが群れで追ってる!!
ここでバコン、ドバンと水面炸裂。
しかーーし、アタックしてくる割にはヒットしない、ってゆーかフッキングしない。ちょっとメッキのサイズが小さいかな~~
そこでポッピングの合間に小刻みにシェイクを入れるとガツン!!

キターーーーッ

これですヨ、コレ。
メッキの釣りの醍醐味。
まだ魚のサイズが小さいので、ヒットした瞬間の横ッ走りはイマイチですが、スピード感溢れるこの釣り味はメッキならでは。
f0100885_2227231.jpg

釣れてくるのは、だいたい12~13cmと言ったところか。
かなりの数の群れが入っているらしく、連続して反応があり、入れ食い状態。
ポッピングしてくるポッパーが弾かれ、弾かれたポッパーが着水して次のアクションでまたバイト。
そして、やたらとバレる~~~苦笑
凄い時は1キャスト3バイト3バラシとか(おいおい、そんなにバラすなょ)(^^;;

ポップ、ポップ!!バシュ!!バコン!!バレたーー!!ポップ!!バシャ!!またバレたーー!!

そんな感じです。
それでも、ヒットは続き、1時間半ほど続いて朝のうちにおよそ30数匹はゲット。
反応はシャローの水際近くにイナッ子のベイトボールがあり、そのベイトの近くで反応が集中しましたが、キャスト直後の沖合でたまにヒットしてくる個体の方がサイズが良い。
f0100885_22274820.jpg

さすがにこんだけ釣ると、スレてきて反応が乏しくなり、場所移動。
次のポイントは潮が引きすぎて釣りにならず・・・・また場所移動。

次の場所は大場所であるが、ここもちょっと潮が引きすぎた。
今シーズン最初なので、とりあえず偵察してみますが、単発チビメッキが2匹ほど釣れたのと、バラシが3匹ほど。どうもこの日はメッキが入っていないようだ。

暑くなってきたので近くの弁当屋に弁当を買いに行って昼食休憩。
昼食休憩の後、真っ昼間なのでシェードが出来るポイントに行くと、居ました、ワラワラと追ってきますが、、、さすがに昼間なので朝のような高活性ではなく簡単には喰わない。
干潮の時間帯故、足場と水面との高低差もあり、シェードである足元にメッキが居るのでバイトさせるのが難しい。
まぁメッキ群の存在は確認できたので、後で攻略するとして、別のシェードを探します。
係留ロープ際に何気なく投げると、一発でガッツーーーン!!
これはバレましたが、すぐに二投目、見えない底からメッキが水面めがけてスクランブル発進してきます。
何匹か追加して、反応が無くなったので、少し離れた場所の係留ロープが入り組んだ場所に行くと、、、ロープ際になにやら木っ端グレのような魚の群れが浮いている。
念のため、ミノーを投げると、、、途端にその木っ端グレだと思ってた魚の群れが豹変。
ミノーに飛びついてきます。
こ、これは、全部メッキか?
反応が凄いのですが、昼間故にギリギリで見切っていくので、簡単にはヒットしませんが、なんとか3匹ほど釣った所で、ポツポツと雨が・・・・
見ると、朝から曇っていた空がいよいよ予報通りに雨が降ってきたみたい。
だんだん雨粒が大きくなってきたので、車まで一時退避しますが、その直後からドバーーッと土砂降り(^^;;;
あちゃ~~こりゃ釣りにならん。
雨雲レーダーを見てみると、ちょうど頭の上に激しい雷雲がかかっていて、レーダー予想でも2時間ぐらいは雲がかかりっぱなし。

一旦、近くのスーパーに退避して涼しい所で休憩。

14時頃になり、やっと雨も上がり、先程の場所に戻ると、、、なんと水は激濁りへと変貌。
海面は一面、バスクリン色。
先程の群れが居たポイントも、上げ潮になった事もあり少し潮位が上昇し、ついでにメッキ群は消えた・・・

濁りがない場所に行かないと厳しいか?と思って、車で中移動。
雨の影響の少ないだろうと思われるポイントに行ってみると、ここは潮は澄んでいましたが、メッキは単発でしか反応してこない。
小一時間ほど探った後、また朝イチのポイントに戻ります。
f0100885_22285867.jpg

朝イチのポイントも相変わらずバスクリン色ですが、降雨直後よりは幾分、薄くなっただろうか。

念のため、ミノーで探ると、を、1匹だけだが追ってきた。
ポッパーに変更すると、またバコン!!ドッカン!!と入れ食い再開。
水が濁っているせいか、午後の方が大胆にメッキも食ってきてバレるのが少なくなった。
ただ、朝から釣り続けているので、スレるのも早く、10匹ほど釣ってだんだん反応しなくなったため、歩いて少し離れたスポットへ移動。
ここならどうかな・・・・ と一発回答、また釣れ始める。
ただ、この場所はストラクチャーも地形変化もない場所なので、メッキ群を寄せるだけの要素がなく、すぐに群れが移動してしまう。
同じ場所に投げていると、すぐに反応が無くなるので、幅広くあちらこちらに扇状に探ると、どこかで反応があるので、反応のある場所を集中的にキャスト。
濁った水面をポッピングしてくると、底からメッキが突進してきてバシャ!!バコン!!とアタック。
やや、警戒心が強いのかショートバイトが多く、ここではバイト数の1/3もフッキングしないが、それでも10匹そこらは追加。

だんだん夕暮れになって、そろそろ最大のジアイか~~~という18時前、またしても雨が・・・
空を見ると昼の土砂降りと似たような雲が山の方から押し寄せてきます。
こりゃヤバイ、と車の中に退避。そしてまた土砂降り(^^;;;

朝からかなりの数は釣ったので、モウいいか、と納得してそのまま帰路へ。

結局、朝のジアイで30数匹。
正午前に10数匹ほど。
雨が上がった後の午後は20数匹ぐらい?
はっきりと数えていないけど、およそ70~80匹ってトコロですな。

シーズン初期である8月のメッキ釣行でこれだけの数が釣れたのは初めて。
1日の数的釣果としては過去3番目ぐらい。
ただ、シーズン初期なので、平均サイズは11~13cm。最大が18cmほど。
たまに15オーバーが混じるくらいなので、20オーバーが出る来月以降が本番ですね。
今年はメッキ魚影が有望で、4年前の豊漁の年を思わせる、出足好調なシーズンを予感させます。
[PR]
by sierra-outdoor | 2014-08-23 22:25 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/22828358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2014-08-29 22:53 x
今回はメッキ爆釣でしたね!!
70匹とは凄いなあ。
9月末頃には20cmくらいまで成長するかな?
楽しみ楽しみ。(^^)
Commented by しえら at 2014-08-31 13:44 x
そうですね、久々に数だけは釣れました>Churinさん
数だけなら、昨シーズンの総釣果数を1日で超えました。
でもどれもこれも小さいですけどね~~~
これから、1カ月後が楽しみですね。
<< 9/6 あの大群はドコへ?? 8/13 シーズン開幕メッキ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism