8/29 真っ昼間のド干潮のパターン

大潮の潮廻りで絶好のタイミング。
ただ、ここ最近雨が降り続き、現地は局所的ではあるけれど、かなりの降水量。
少しくらいの雨なら問題ないが、大雨が降ると濁りが入るのでポイントがダメになる可能性大。
ちと悩んだが、行ける時に行っておこう、という事で出撃。

今回は気合入れて朝から。
4時半ころに出発。出発してすぐに、ドバドバ降ってくる雨・・・・
車のタイヤの溝が少なく、雨の高速は気をつかうので、スピード控えめにゆっくり運転。

県境を越える頃、ようやく雨も止んで走るのが楽になる。
夜も明けてきて、周囲の景色も見えてきた。
車窓から見える各河川は泥濁りの増水・・・・FMラジオも各地で大雨警報、注意報を報じている。
ただ、出かける前に雨雲レーダーで確認した限りでは、向かう現地は朝からしばらく雲はかからないようなので、それに期待する。

現地に近づくと、トンネル脇のいつも流れていない沢から水が轟々と流れており、やはり相当の降水があったのが伺える。
アマゴ釣りに最適の水だなぁ、、メッキ止めて、渓に入ろうか、、なんて思ったりして(タックルは流用できるがウェーダー持ってきてないので無理だけど)

道中から見える幾つかの河川は泥濁りだったが、現地近くの川は、増水はしていたが濁りはなかった。
これならば大丈夫か、、と思って朝7時ころに到着。
濁りはない、大丈夫だ。ただ、水の色がやや水潮っぽいのと、ベイトが見当たらない・・・
一抹の不安を抱きながらキャストするといきなりヒット! しかしバレた・・・ なんだ居るジャン。。。。と思ったけど、その後無反応で魚ッ気ナシ。
やっぱしダメダメ感満載の雰囲気。
小さく移動してみたが、やっぱりメッキ魚影薄し(チビが1匹か2匹だけ居る程度)
コリャこのエリアはあかんなー 大きく移動します。

出来る限り降水の影響の受け無さそうな場所へ・・・・・

ココはどうだ!? 小さな流れはいつも枯れ枯れのハズなのに川一面に水が流れてる。
でも、まぁ水量はたかが知れてるのでやってみますか。

まずはミノーでサーチしていくと、、お、追ってくる。
最初に釣れたのはチビメッキ。
1匹、2匹程度ではあるけれど追ってくる。なんとかそれらを食わせて3匹ほどゲット。
f0100885_21403568.jpg

ついでにハタもヒット。
とある係留船の下にハタが溜まっているらしく、1匹釣って2匹バレた。。。ここで欲かいてDコンを使ってボトムまで沈めると、いきなりガッツーンと来てロープに巻かれた・・・
あちゃ~~高価なDコンをロスト・・・・
こんなハイリスクな場所は高価なルアー使っちゃダメですな。

車の近くに戻って、やはり最初のスポットが一番魚が濃い・・・が、姿は見えるがなかなか喰わない。
ちょっと目先を変える意味でシンキングペンシルに変更。
これで水面直下をスローに誘ってみると、、、突然にドバッンとヒット。
それまでミノーやポッパーでは食い気の無さそうな個体がいきなりルアーを電光石火で奪いにくる。
をぉ、これはパターンかな!?
再び同じパターンで、やっぱり前触れもなく突然ヒットしてくる。捕食のスイッチを入れる何かがあるのか??

すでに朝マズメの時間帯は終わり、太陽が出てきて干潮にかなり近づいている時間帯。
いつもなら釣れなくなる時間帯だけど、シンキングペンシルのパターンだと、ぼちぼち魚は反応してくる。
この場所で合計8匹ゲット。

移動して、今まで殆ど釣れたためしのない実績が無い場所に入って、そのペンシルを投げてみると、時折、釣れてくる。
怒濤の入れ食いではないが、真っ昼間の干潮という厳しい時間帯のはずだが、そこそこ釣れてくる。
これは新しいパターンか??

まぁ新しいパターンと言っても、この釣り方、GTやってる人なら判ると思うが、いわゆる「ガンマ引き」のミニミニ版である。
メッキもGTもサイズはともかく同じ(または似た)DNAを持つ魚なので、性格も同じ、という事か。

ミノーではどうやっても追ってくるだけで喰わない状況でもこれなら喰わせられる、という確信を得た。

正午前になり、薄日が指してくる時間が多くなり、潮はますます引いていく・・・
いつもなら、上げ潮に転じるまで昼寝でもしてる休み時間だけど。
先程のシンキングペンシルのパターンなら釣れるんじゃないかと思って、休まずに今年になって初めて入るポイントへ。

ダダっ広い瀬のような底の地形であるが、そんな場所に広く散らばっている。
ポツリ、ポツリとメッキが反応してくる。必ずしも喰う訳ではないが・・・・
ふと見ると、足元に波の縒れがあるポイントがある。。。その場を通すと、10匹近くの群れでチェイス!!
をぉコンナ所に居ましたか。。
しかし、足元過ぎて間合いが短くてバイトさせるのが難しい~~
この場所はどうやら干潮時には足元の少しだけ深い場所にメッキが溜まるようで・・・
追わせるだけの距離があまり稼げないので横方向にアクションさせるルアーでは分が悪い。
ここは縦トゥイッチだな。
早速縦トゥイッチに適したルアーにチェンジ。ボトムまで沈めて激しくジャーク。
ワラワラっと群れで追いかけてきて、ガッツーンとヒット。
いいねぇ・・・しかし、食いが浅いせいか水中or水面でバレるバレる。
数匹はゲットしたものの、連続バラシでさすがに群れが移動してしまう(^^;;

車に戻り、また大きく移動。
昼食休憩を挟んで、次はサーフのポイントへ。
回遊性の強い群れが対象だけに釣れるかどうか微妙だが、この干潮のジアイではここしか無さそう。

パッと見た限りでは、サーフって狙い所が絞れないが、微妙に岸際から深い、ブレイクラインがもっとも接近してそうな場所が近くにあったので、まずは投げてみると、、、すぐにガツン!! え!? なんか喰ってきた。
もう一度、、、、またゴン!! を~~ヒットだ。
サイズはレギュラーサイズですがメッキです。
この時期に外向きサーフで釣れたのは珍しい。
この場所に群れが入っていたらしく、サーフとしては結構な頻度でアタリがあり、20cmクラスもヒット。
f0100885_21434398.jpg

ただ、向かい風なので今回持ってきているULタックルでは飛ばない~~ さらに上げ潮になったらしく、波飛沫がかかるようになってきた。
今回はサーフ用装備を持ってきてないので、次へ移動を、、と思ったけど、車の駐車場所のすぐ横に波や風の影響を受けないスポットがある。
念のため、Dコンを沈めて縦トゥイッチしてくると、ワラワラっと20cmクラスの数匹の群れがチェイス!!
ココにも居ましたか~~~
足場の高い場所からだったので、足場の低いポジションへ変更。
追ってはくるものの、なかなかギリギリで喰ってくれない魚でしたが、あれこれ試して、ようやく口を使ってくれるパターン発見。
しかし、やっぱし浅いバイトなので半分くらい水面でバレます・・・・ 3匹ほど追加。

上げ潮が大きく動き始めた頃合い、この時点で約27匹。30匹の大台に乗せたいナ、という事で次のポイントへ。
そろそろ夕暮れも近くなってきました。
夕方に向かったポイントは、近くの川から怒濤の増水した流れが押し寄せて、川沿いは水が冷たい。(回収したルアーを触ると冷えている)
これでは河口近辺はダメだな、という事で川から離れた場所へ・・・・・

小移動した場所で投げてみると、ショートバイトはあるが、なかなかフッキングしないか、一瞬だけ掛かってもバレる。
しつこく投げて、やっとヒット。どうも群れの規模が小さい??
ポツリ、ポツリと釣りながら30匹の大台には乗せた。
歩きながら、あちこち探っていると、10数匹の群れ発見。
活性はそこそこ高いが、満潮を迎えて潮位が高くなっており、安全に釣りが出来る場所からは釣り辛い場所に群れがとどまっている。
何匹かヒットさせたが、段々とスレてきてバイトしなくなってきている。
f0100885_2142238.jpg

時刻は17時すぎ。移動するか、ここで粘るか、夕暮れまで残された時間も僅かだが、移動を決意。

しかーーし、貴重な残り時間を使って移動したのはいいが、到着と同時に雨が・・・・
雨にも構わず釣り続けるが、期待のポイントが反応が乏しく、しかも入ってる魚が小さい。
チビメッキを2匹釣った所で、雨も本降りになってきたので終了です。

結果的に約37匹ほど。
最後の移動をせず雨が降るまで粘っていれば40匹台に乗ったかも知れませんが、後の祭り(^^;;;

今年は、殆どのポイントでメッキ魚影が確認できる。
ただ、怒濤の如く爆発的に釣れるような大規模な群れは見当たらず、小規模の群れがあちこちに散らばっている模様。
それらを探しながら足で稼ぐのがいいですかね。
今回は、昼間の難しい時間帯にポツリポツリとではあるが、魚を反応させられる新しいパターンとメソッドが判ったのは収穫でした。
[PR]
by sierra-outdoor | 2015-08-29 21:33 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/24456158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2015-09-11 22:47 x
37匹とは結構釣れてますね。
シンキングペンシルは今度使ってみよう。
Commented by しえら at 2015-09-12 23:12 x
今年は、何処に行ってもそこそこ魚が入っているのが幸いしてます。
1箇所、失敗しても、次で釣れますし(^^)
大爆発はなくても、小爆発ポイントを3~4箇所抑えておけば、そこそこ数が獲れます。
去年は、マズメ狙いのポイント選択を間違えると、ボーズと紙一重の釣果でしたから・・・・(苦笑)
<< さようなら、我が愛車。こんにち... 8/22 午後からの釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism