10/3 朝好調、しかし夕方不調・・・・
3週間ぶりに、メッキ釣行です。

朝6時半過ぎに現地に到着。
まずは最初のポイントへ様子見へ。

遠くにシーバス狙いと思われる人が一人、二人・・・・エサ釣りらしき人が一人・・・・・
朝のうちは陸風なのでフォローの風が吹いていて釣り易い。。。

追い風に乗せて遠投~~~~
そして3投目に早速ヒット。狙い通りです。
この時間帯、群れが入っていたようで、まぁまぁいい感じで釣れ続きます。
バラシも結構多いですが(^^;;;
f0100885_23522716.jpg

数歩づつ歩きながら右へ右へと移動しつつキャスト。
ある程度まで歩いて行くとアタリの頻度が落ちてくる・・・・
また左に戻って行くと、だんだん反応が増えてくる。
どうやら、50mぐらいの間が一番魚影が濃い模様。
f0100885_23523967.jpg

久しぶりにポッパーでも試そうと思い、ポッパーにチェンジするが、微妙に小さな波があってポッパーが安定してアクションさせられない。
次にシンキングペンシルで試すと、水面直下でメッキがルアーを奪い合いになる(笑)
ただ、ラインスラッグを与えた時にアタックがあると、フッキングまで一瞬遅れるので、バラシが多いな。
やはりシンキングペンシルはサイトで釣るのが一番楽しい。ブラインドで釣るならミノーの方が効率が良い。

いったんクルマに戻って、GoProを取りに行く。
GoProを装着して再度釣り続ける。
相変わらずバラシも多いが、すぐに次の反応があるのであまり気にならない。
何匹かのヒットシーンも撮れたし、いい感じであるが、、、時間にして9時ころになった頃合い、ドカドカと大勢の釣り人がやってきた。
どうやら、他ポイントで朝マズメを過ごしたエギング・アングラーがやってきたらしい。
朝マズメも終わったので、メッキでも釣りに行くかぁ~的な感じです。

この頃になるとさすがに反応も途絶えがち。
大勢やってきたせいもあり、一旦、この場所から移動します。
結果、朝の3時間で25~30匹ぐらいは釣れたかな。朝の釣果としてはかなり良い。このまま午後も好調が続けば、さらに釣れるハズ・・・

次のポイントに移動してみると、下げ潮のはずだが、どうも潮の動きが悪い・・・・
この日のタイドグラフも昼頃の潮位差があまり大きくないグラフだったのだが。
しかも海風がやや強く、PEラインを使っていると、風に大きく煽られてしまい、小型ルアーには厳しい~~状況。

潮は動かん、横風やや強し、の状況ですが、とりあえず探っていくと、テトラ際で突然にワラワラっと10匹くらいのメッキ群が湧いてきてヒット!!
居るトコには居るみたい。
ここでもう1匹追加したが、すぐにスレる。
同じように岸際のブレイクライン沿いやテトラ際で小さなメッキ群を見つけるが、釣れても1匹のみ。
とりあえず魚は居ますけど、サイズもイマイチ、活性イマニ、って感じなのでパッとしないため移動。

一旦昼食休憩を挟んで、次のポイントへ。

水は綺麗でいい感じだけど、ここも横風が・・・
ドシャローのポイントで反応が出たがバレる。次のキャストでヒットしたのは、ダッツーだ(^^;;;
場が荒れてしまいジ・エンド。

シャロー場を諦めて、船が係留されている深場を何気なく探ってみる。
よそ見していたら、突然にガン!!とロッドティップが持っていかれて、いつのまにかヒットしてた(苦笑)
(勿論よそ見しつつもアクションはさせてましたが)

けっこう良い型だ・・・ 船のロープに巻かれそうになるのを何とかかわして上げたのはこの日、これまでの最大サイズの23~24cmぐらい。
このサイズが群れで居れば最高なんだが、その後探るもコレ1匹のみ。単独のメッキだったのか。。。。
f0100885_23525445.jpg

次へ移動。
こちらも潮は動いてなさそう。
反応してくるのは、ダッツーのみ。
ダッツーにバイトされると、ルアーはボロボロになるし、下手すりゃ切られるので厄介。
もっとシャローならダッツーも居ないだろう、とシャロー目掛けて遠投するとドン!!と一発でヒット。
横っ走りするのは、これはメッキだろう。
後ろに数匹、お仲間が居たので、まだ釣れるか・・・と思ったが、何処かに移動してしまい、やっぱしこれ1匹のみ。

夕方に備えて、朝のポイントを目指して移動しつつ、眠くなったので、ちょっとだけ仮眠し、午後3時すぎに再び朝イチのポイントへ。

遠くにルアーアングラーが一人。。。朝、一番反応の良かったピンスポットに入っているな。。。
でも、釣れたのはあそこだけじゃないので、その周辺でも釣れるだろう。
と思いながら釣って行きますが、、、あれれ、朝となんか違う。メッキが入っていない??

先行者に挨拶しつつ、あちこち探って、やっと1匹2匹とヒット。
しかし朝のような魚影が感じられない。
うーむ、移動するか粘るか、、、しかし日暮れ前なので次への移動時間が足りない。
ココで粘るしかない。きっと朝のあの感じなら夕暮れ前なら活性が上がって釣れるンじゃないかと。

先行者は一カ所で粘っているが、ポツポツと釣れている。やはりあのピンスポットか・・・

どうもメッキの回遊ルートが遠いせいか、岸近くでは全く反応がないと判断し、クルマに戻ってタックルを換えて、遠投重視のタックルへ。
しかしこれでも反応がない。
ジグで遠投だ~~~ ジグを底まで沈めて小刻みにシャクっては沈め、シャクっては沈め、、、を繰り返していると、フォール中に違和感。
即座にアワせるとノった。
しかし、ファイト中にバレる、、、ナンでや、、、ジグを回収してみると、アシストフックが切れたらしい(^^;;;
アジング用のアシストだからなあ。仕方なくアシストを追加して投げ続ける。
やっぱりシャクって表層までジグを浮かした後のフォールで触ってくるのが感じられ、これで2匹ほど追加し、2匹ほどバラシ。
ついでに、ココでは珍しい?カマスがヒットしてきた。
しかし、夕暮れ前のゴールデンタイムの筈なのに、こんなシンドイ釣りをせにゃならんとわ(^^;;; 秋のメッキ釣りらしくない。
f0100885_2353828.jpg

結局、朝9時までは好調だったけど、それ以降は泣かず飛ばずで終わる。
一日合計で35~40匹くらいかな??
それでも数的にはまぁまぁ釣れたけど、どうも今年は夕方の怒濤の爆発が無いため、尻すぼみな日が多い。
あと、そろそろ25オーバーが釣れてくれても良いのだが、まだその気配がないので、次こそは25オーバーを釣りたいが、、、さてさて、どーなるやら??
[PR]
by sierra-outdoor | 2015-10-03 23:50 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/24548801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 10/10~11 2015_南... 9/19 カンパチ・ジギング >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism