10/10~11 2015_南紀遠征_その1
この連休に、奥方が友人と高野山に1泊2日で行くとのこと・・・・
高野山まで奥方達を送迎した後に、そのまま自分は南紀へ(笑) (送迎の交換条件で今回の釣行許可が下りたとも言う)

高野山への送迎を無事に済ませて、高野龍神スカイラインとやらをひたすら南下・・・・
渋滞こそ無かったけど、山道故にけっこう時間がかかり、最初のポイントへの現着は11時ころ。

最初のポイントは偵察ポイントその1。
とりあえず竿を出してみたが、魚ッ気が弱く、セイゴらしき魚のショートバイトバラシのみ。
すぐに移動。

次は偵察ポイントその2。
ここではメッキは釣ったことが無いけど、居るハズだ。
小さな流れ込みの沖のブレイクラインを目掛けてキャスト。
するとココン!!とヒットで、チビメッキですが今年の南紀メッキ第1号。
f0100885_2365580.jpg

カマスも回遊しているハズ、、と思って少し離れた波止場に行くと、沖合でパシャパシャとナブラが立つ。
すぐにナブラは消えるが、あれは何のナブラだ・・・ソーダガツオか?? いや、ソーダガツオならもう少し長くナブラが続くよな・・・

100mほど離れた場所で、岸から届く範囲内でナブラが立つ。。。急いで走って急行するが、到着した頃にはナブラは消えてしまう。
でも、まだ周辺に魚が居るかも。
底までDコンを沈めて縦トゥイッチしてくると、ゴゴン!! キタっ!!
ギュギュギューンと横っ走り。このファイトは、メッキだ。
20cmを少し越えるメッキがヒットしてきた。
どうやらあのナブラはメッキらしい。
f0100885_2371229.jpg

待っていると、時折、遠くに近くにメッキナブラが瞬間的ではあるが発生する。
ナブラが発生したあたりに、投げて誘うと、数匹の群れでチェイス!!
何度か繰り返し狙ってゴン!! ガツン!! と数匹のメッキをゲット。

あまり期待していなかった偵察ポイントでいきなり、まぁまぁ釣れた。やっぱし南紀でも今年はメッキが濃いね~~
これならツ抜けはもちろん、午後半日でも20匹は堅いだろう。。。。と、この時は思った。

まだ粘ればこの偵察その2で釣れそうだけど、他にも偵察したいポイントはあるし、本命ポイントもあるので移動します。

次の偵察ポイントその3は、、、ありゃりゃ、なにかイベントをやってるらしく、クルマが入れない・・・
市街地に近い場所なので、他に駐車できそうな場所もなく、ここはパス。

次の偵察ポイントその4。
本命その1のすぐ近く。
干潮で潮位は低いし、透明度が高くて底丸見えだがどうだ・・・・
でも係留されているボートの影から、2、3匹でチビメッキが追ってくるのを確認。
どうやらココにもメッキは居るのね。いい感じ~~と思っていたら、どんより垂れ込めた雲からポツポツと雨が・・・
あ゛~~天気予報では夜に雨かも的な事を言ってたのに、早くも雨かょ。
すぐに本降りになって急いでクルマに逃げ帰る。
まだ14時過ぎなのに、本降りの雨なんて(^^;;;

そうは言っても仕方ないので、本命その1へ移動。
雨の中、レインウェアとウェーダーを着用して、サーフに立ちます。
パッと見渡すと、4~5人のアングラーが遠くに近くにばらばらに入っています。
一番近い人に挨拶して様子を伺うが、まったく釣れないとの事。
少し前まではたま~にメッキナブラが出たこともあったそうですが、もうこの時間になると全く無いとか。

せっかく来たので、超広~いサーフをあちこち探り歩いてキャストしますが、、、やっぱり反応なし。
いつもなら波打ち際でベイトが見えたり、小規模な突発的なナブラが出ることもあるのだけど、この日はまったくダメ。
無情にも雨は降り続き、気分も萎えますワ(^^;;;

本命その2へ移動。
以前、夕方に爆釣した場所へ行くと、、あれれ?? 漁港の入り口の対岸に誰か水に入ってる?? 漁師さん??
いや、よーわからんがシュノーケルの2人組??
そのうちの一人がこちらに気づいて「今からそっちに向かうよ」つまり泳いでくるって訳かい??
少し離れた場所で釣っていると、その2人組は泳いでこちらの岸に向かってきます。
一人が、もう一人にいろいろ説明して指導?しています。

シュノーケルの練習??
こんな所で??
いくらなんでも、漁港の入り口だぞ。危ないぞ。もう夕暮れ前なので通過する船に気づかれずに轢かれるぞ。。。。
そもそも、こんなトコロで泳いでいいのか??(繰り返すが、船の往来が時々ある、小さな漁港の出入り口だ)
なんかよく判らんが、シュノーケルレッスンに追っ払われたみたいな感じで、移動。

本命その3へ移動。
ココでは釣れて欲しい・・・・ そろそろ16時になるし。
雨が降ったり止んだりで相変わらずな天気だが、もう時間もないので雨なんて気にしてたら釣りにならん。

端から端まで表層からボトムまで小刻みに探って行きますが、、、、、まーーーったく反応なし。
ポイントの一番端まで探ったところで、やっと1匹ヒット。。でもチビメッキ。しかも単発らしく、群れで入ってない。

どんどん暗くなり、いったん本命その2へ戻る。
先程の、シュノーケル2人組はいなくなっていたが、魚も居ない。
周辺をあちこち探るが、メッキの姿は皆無。
あかんやん。このまま夕暮れ終了~~~

結局、この日はたったの6匹だったかな・・・ 雨が降ってくる前は、それなりに反応があったので、そこそこ釣れると踏んだのだが、雨が降ってからは殆どメッキの姿すら見えず。
うムムム、メッキ好調の年なのに、南紀まで来て、この程度の釣果とは、まさかの想定外(^^;;;;




翌日の11日。

車中泊で夜を明かしたが、前日午後から降り始めた雨は、夜に勢いを増してド本降り。
マヂか・・・こんなに降るなんて。
夜中にルーフに当たる雨音が煩くて、起きたくらい。しかもクルマから降りられない程の降りっぷり。
それでも3時を、回った頃に雨音がしなくなり、代わりに風が出てきた。
これで、気圧の谷は通過したので、雨はもう降らないかも。。。でも風が出るなぁ。

朝5時に起きてポイントに向かって出発。
とりあえず雨は上がっているが、相変わらず曇天が垂れ込めており、いつ降ってきてもおかしくない。

前日の状況からして、本命その1~3まで壊滅状態だったので、ちょっと距離が離れていて、元々は行くつもりがなかった本命その4へ走ることに決めた。
往復100kmくらい余分に走らねばナラヌのだが・・・・
本命その4は、とある河川の河口なので、前日からの降水量が気になるが、アメダス情報で見たところ、24時間雨量は20~30mm程度だったので、そんなに酷くはないだろう、との目論見。

6時すぎに本命その4に到着。
心配だった河川の濁りはとりあえず無し。しかし、なーんとなく水温の低そうな水潮っぽい潮の色が気になるが。

去年、ぽつぽつと釣れたポイントに入ってみたが、1匹だけチビメッキのチェイスがあったのみ。
ウグイの群れは多いのだがなぁ。
しかも、またしても雨がボタボタと降ってくる(^^;;;

いったんクルマに戻って対岸へ渡る。
地形変化のある場所を中心に探っていくも、反応ナシ。

こちらでも釣れんか・・・・と半分諦めながら、キャストしては歩き、キャストしては歩き、、を繰り返していると、突然にドスン!!
キターーーーッ!!

ヒットした瞬間に、ヘッドシェイクをしたのでセイゴかと思ったが、銀鱗を閃きながら横ッ走りでメッキ確定。
けっこう良い型だ。。。後ろに2匹ほど従えつつ、走るメッキ。
右に左に切り返しながらも、やや強引に寄せてやっとのことで本日1匹目ゲット。
サイズは23~24cmってところかな。昨日からの最大サイズ。
f0100885_2373540.jpg

撮影に手間取って、後ろに居たハズの2匹はどこかに行ってしまったらしく、反応はこの1匹のみ。
1匹釣れたことでヤル気になって、あちこち探るが、結局その後ノーヒット。
雨が一時的に土砂降りになり、レインウェア着てても、かなり濡れた。
初夏の梅雨時の雨と違って、秋の雨は冷たくて堪えますナ・・・・
トラウトの釣りなら雨は大歓迎なんだが、さすがにメッキで雨が降るのはシンドイですよ。。。

クルマに戻って濡れたズボンなど履き替えて、雨雲レーダーをチェックすると、どうやら紀伊半島南部がずーっと雨雲がかかっている模様。
昨日から、雨が降ってる所はメッキの反応が無い、というのが判ってきたのでイッキに北上。
本命その1付近まで戻ってくると、曇天ながらやっと降雨エリアから脱した模様。
しかし海が荒れており、サーフはダメダメっぽい。

前日に釣れた偵察ポイントその2へ行くと、、、やっぱり波が激しい。。。。
こりゃダメか・・と思いつつダメ元で探ると、波間と波間の間から何か魚がチェイス。
あのシルエットからして、カマスか??
反応のあった場所を念入りに探ると、ピックアップ寸前にワッと数匹のカマスがチェイスするが、、、ぎりぎりで食い切れない。

カマスのチェイスの合間に、チビメッキも反応してくる。メッキの方がスピードが速いので、タイミングがあえば食いそうだ。

波浪がけっこう大きいが、シャローに近い場所の方が反応が良いので、ルアーが波に翻弄されつつも探ると、バコッとヒット。
やっと2匹目~~~
その後も時折メッキの反応があるものの、波に翻弄され、ちょっと釣り辛いポジションでもあるので、3匹ほどチビメッキを追加するのが精一杯。
前日よりも一回りも二回りもサイズが小さいし。

高野山に居る奥方達のピックアップ時間が迫ってきたので、偵察ポイントその1へ戻る。
ここまで来ると薄曇りで雨の心配はないが、ウネリが押し寄せて、しかも風はアゲンスト。
ウェーダーを履いて、波と逆風に立ち向かい、沖に向かって投げると、一発でゴン!! とヒット。
を、居るね~~とは思ったが、あとが続かず。
どうやら波が砕ける波頭の向こう側を時折回遊しているらしいが、距離的にそこまで飛ばすのが難しいため、遠投の効く別のタックルにチェンジして探ると、もう1回ヒットがあったものの、バラシで終わり。

今後のために帰る方向に動きつつ、初めての場所にも入ってみたが、やはり釣れる訳もなくメッキの姿も見えずに時間切れ終了。
夕方を前にして、高野山から降りてきた奥方達のピックアップ場所へと急ぎました。




今年はメッキ豊漁の年なので、さぞかし南紀でも釣れるだろう・・・と期待したのですが、、、、雨に祟られ、メッキ群を少ししか見つけられずに、ほぼ撃沈状態。
今シーズンはこれまで順調に釣果が出てましたが、いつか釣れない時も来るだろう、とは思ってましたが、まさか南紀で×になるとわ(^^;;;
初日6匹、二日目5匹。それぞれ半日しか釣ってないとは言え、想定をかなり下回る結果となってしまいました。
雨が降ってる間はヒットはおろかチェイスすら無い状態だったので、早いうちに南紀エリアを諦め、雨が降っていない中紀エリアに行けば良かったカモ、、とは後の祭り。

そろそろ、群れを捉えるのが難しくなる時期なので、今までのような安直なポイント選択では通用しないですね。

以上、南紀遠征その1でした。果たして今シーズン中に その2 はあるのか??? (苦笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2015-10-10 23:05 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/24578009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2015-10-18 22:30 x
うーん、今回はちょっと残念な結果でしたね。
この時期の雨は辛いですし。

それでも、良い型が釣れてますね。
その2があれば参戦したいな。
Commented by しえら at 2015-10-19 22:48 x
まさかの本降りの雨の影響か、降雨後はさっぱりダメでsたね~~
魚影が無いんだもん(苦笑)
やはり晴れた時に釣る魚ですね。
その2は、何とか行きたいとは思っております。
<< 10/24 そろそろ終焉の気配・・・ 10/3 朝好調、しかし夕方... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism