11/21~22 2015_南紀遠征_その2
南紀遠征の第二弾です。

本来であれば土曜日の未明に出発して、現地入りを土曜日午前の早めの時間帯に・・・・と思っておりましたが、いろいろ家庭内の事情もあり出発は土曜日の昼ころ(^^;;;;
こうなると、3連休初日の昼間の時間帯という事もあり各地で小渋滞発生(^^;;;
結局、現地に到着できたのは、とっぷりと日が暮れた18時頃。結局、初日は釣りできず。


で、翌朝。

目星をつけておいたサーフへ。。。。
朝マズメなので、そこそこ釣り人は居ます。まぁ結構広大なサーフなので少々の人数は問題ありません。

手近な所から、撃っていきます。
投げては歩き、投げては歩き・・・・波は静かで釣り易いのですけど、ベイトの気配もなく、魚ッ気ナシナシ(^^;;;

広大なサーフをずーっと探り歩きながら、一番端まで到達。ここまでノーヒット。
途中に何人かの釣り人に挨拶して聞いてみたけど、やはり釣れておらず・・・・

一応、一番端が釣れそうな雰囲気なので、丁寧に探って行きますと・・・・突然にゴゴゴン!!
キターッ!!
右に左にと切り返しながら抵抗するのは、メッキ。
この時期はサイズ的にも、そこそこ育ってきているので、ファイトもなかなか良いです。
慎重に上げてくると、およそ22cmって所でしょうか。
f0100885_20563116.jpg

次のキャストでも再びゴゴーン!! よしよし、群れで入っているな。
f0100885_20564789.jpg

次のキャストでもルアーに触ってくる感触があったがフッキングせず。
すかさずキャスト。かなり足元近くまで来てから、ドン!!とちょっと重目のヒット。
を、を、を、、、これはちとデカイかも・・・・・でも、首振りの感触が伝わってくるが、あまり横ッ走りしない。。
上がってきた魚の形は根魚か?? いや、違う、コチだ!!
f0100885_20565650.jpg

40cm弱のコチでした。
ショアからコチを釣ったのは初めてかな??

ここで少し時間を取られて、少し時間が空いてしまったので群れが移動したせいか、反応が途絶えます。
右に左に探りながら釣っていくと、またヒット。よしよし。

遠投した方が釣れるかな~~と思い、沖合に向けて大遠投。するとドン!!と一発で来ます。
ギュギューーーンと走る・・・こ、これはちとサイズが良いか。遠くで掛けたので、ファイトが楽しめます。
横ッ走りを抑えつつ、あげてくると、多分、今季最大サイズ。ぎりぎり25cmに届いたかな~~(メジャーがないので正確ではないが、多分25)
f0100885_20572568.jpg

その次もヒット。
いいですね~~~ やっぱりメッキ釣りは。
f0100885_20573470.jpg


しかし、至福の時も一瞬。
その後、反応は途絶えてしまいます。
5匹ほどのメッキとコチ1匹。メッキのサイズは22~25で、数はともかくサイズはまぁまぁです。

移動です。

10月に来た時に、そこそこメッキの姿が見えていた別のサーフへ。

しかし、来てみて驚いた、たった1カ月ちょっとしか経ってないのに、サーフの形がぜんぜん変わってる!!
以前は浅瀬を渡って移動できたのに、そこにはとてもじゃないけど渡れない程の深い溝・・・・というかチャネルが。
うーん、ここを渡って行きたかったのに。

渡らずに行ける場所はエサ釣りさんが多くて、あまり釣りが出来る所がなく、少し投げてみたけど、不発。
移動です。

次の場所も、、、なんか前回来た時と較べて、やっぱりサーフの形が変わっている。
潮位の時間差かも知れないが(前回は干潮時、今回は上げ7分)、とにかくサーフの形が大幅に変わっている。
一応探ってはみるが、真っ昼間の時間帯でもあり、不発。
一回だけ、50mほど離れた場所で小さなナブラっぽい水面のザワツキが出たものの、すぐに急行したが無反応で終わる。

昼食休憩を挟んで、別のポイントへ。
ここも有望ポイントなのですが、ちょっと昼食に時間をかけ過ぎたので、夕マズメまであまり時間が無い・・・(^^;;;;
1箇所だけ、すぐに探れるポイントだけをチェックして、時間がかかる大場所はスルーして、次のポイントへ。

このポイントが今回の本命場でしたが・・・・
本命場故に、そこそこ先行アングラー居ます。
挨拶して様子を伺うが、釣れていない模様。

念のため、いろいろと手を尽くして探ってみるものの、確かに反応がナイ。
少し離れた場所の船溜まりでは、数匹のチビメッキの群れが居たものの、どうも活性低くてショートバイトのみで、直に姿が消える。

どんどん時間だけが過ぎて、日没が近づいてきたので、朝イチのポイントに舞い戻る。

朝のポイントに行ってみると、朝と違って潮が満ちている以外は、あまり変化はないが・・・・
反応のあったポイントでは、朝と違い無反応。
しつこく何度も何度も攻めてみて、ようやく1匹、18cmほどのチビメッキが釣れて、やっと群れが回ってきたか、、と思ったのも束の間、すぐに反応が無くなる。
結局、暗くなるまでやってみましたが、その後反応なく終わりました。

帰りは、予想外の渋滞にハマり、連休の観光地の洗礼を受けつつ(^^;;; なんとか帰って参りました。

今回もちょっと釣りに費やす時間が少なめで、消化不良気味。
その3はあるのか?? 単にメッキを釣るなら、もっと近くでも釣れるしな~(苦笑)
ただ、南紀は(温排水とは無関係の)尺メッキが出るかも知れない、夢があるので、通いたくなる場所ではありますね。
[PR]
by sierra-outdoor | 2015-11-22 20:55 | 海の釣り | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/24711075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2015-11-26 23:08 x
さすがに南紀は良いサイズのメッキが釣れますねえ。
数が伸びなかったのは残念でしたね、
Commented by しえら at 2015-11-27 22:17 x
まぁ、この時期は釣れれば、このサイズになってますね。
南紀だけでなく、他でも同様かと。
数はもともと期待してないですが、朝イチがまぁまぁだったので、この調子ならツ抜け間違いナシ、かと思ったらその後ダメダメでした(苦笑)
Commented at 2015-12-04 07:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 信州へ・・・・・ 11/14 川海ダブルヘッダー >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism