信州へ・・・・・
渓流が禁漁になり、はや2カ月・・・・・
まぁ、海の釣りがあるので、ヒマを持て余すコトはありませんが、トラウトの感触をたまには味わいたくなる。

という事で、この時期でも釣りが可能な(ニジマスですけど)、信州までプチ遠征。

今回は、釣り仲間のアイちゃんと一緒に行きます。

この川は、違う漁協管内は何度も訪れたことがありますが、今回の漁協管内は初めて。
スキーの行き帰りなどで、すぐ横は何度も通り過ぎていて、風景は知ってましたが、釣りを目的で訪れていないのでポイントはまったく判らず(^^;;;
ま、行けばナントカなるでしょう、って感じで気楽に向かいます。




現地に朝6時すぎに到着。
寒くて、道路横の気温計は1度とか0度。ぎりぎり凍らないぐらいの冷え込み。

まずは、目についた場所に行ってみると、釣り人が一人。ルアーアングラーです。
初めての川なので、一通り川沿いを走って傾向を見なくては。
川沿いの道を走りながら、車窓から、あのポイントは良さそう、あっちはエエ感じ~~みたいに二人で話しながら移動します。

しばらく走ったところで、一つの橋があって、そこから入れそうなので、とりあえず入ってみます。
重機が川岸を工事している場所らしく、その重機が動き出す前に探ってみようと。

二手に別れて探ります。
かなり押しの強い流れです。
川底が、重機が入っているせいか、細かい泥が堆積しているらしく、足を踏み入れるとズブズブと10~20cmは沈み込む・・・・
しばらく、その周辺を探ってましたが反応ナシ。ちょっと泥が被っているのが気になる。
しかも、そのうちダンプカーがやってきて重機が動き出した・・・・・
工事が始まるみたいなので、退散します。

次は、ネットでも情報があった放流ポイント。
とりあえず、手堅く1匹を、、と思って入ってみます。
駐車場のすぐ近くはドでかいドン深の淵なので、もう少し流れの変化のある場所まで川通しで歩いて瀬の流れがある場所でやってみますが、反応無し。

1時間ほどやってましたが、なんか段々濁りが増えてきた。。。。
上流で工事が始まったのでしょうか??

アイちゃんと合流して場所移動。ちなみに、この場でアイちゃんはチビニジを釣ったようです。

上流に向かうと、とある場所から濁りが無くなったので、工事現場より上に来たのかな??
良さそうな流れがあるので、そこに入ってみます。
大きな岩が点在する流れで、イカにも魚が出そうなんですけど・・・・・・うーーーん、反応がない。

上流へ歩きながら探って、一人先行者が先の方に見えたので、そこで折り返して下って、あちこち探るも反応ナシ・・・・
アイちゃんは私と入れ替わって、上流へ・・・・・

しばらくすると、アイちゃんが呼んでる。
50mほど離れた場所に居たアイちゃんの竿が大きく曲がってます!!
これはヒットだ!!

急いで流れの中を歩いて行くと、ランディングした直後。
なかなか良い型のニジマスをゲット。この川らしい、サイズですね。
f0100885_21303299.jpg

なんでも、目の前の淵と流れが絡むピンスポットの底ベタでヒットしたとのこと。
さらに、すぐに同じ場所で、アイちゃんが釣りを再開してまたアタリがあったと言う。
やはり流れが絡む深場の底ベッタリがこの日のパターン!?

それから、深場の底べったりを重量級スプーンで重点的に探っていきます。
しかーーし、ルアーには反応がない・・・・

アイちゃんも、ここならアタリがあっても良さそうなのに・・・・と首をかしげてます。
f0100885_2130425.jpg

あちこち探り歩き、昼ころになり、天気が良いせいもあり、気温がグングンと上昇。

再び下流に戻ると、朝よりは濁りが薄れてきたので、下流ポイントにも入ってみます。
淵から瀬、そして淵へ・・・と変化するポイントを丁寧に探っているつもりですが、相変わらず反応なし。
少し下流へ探って釣り歩き、そろそろアイちゃんのいる場所に戻ろうとしたら、上流からアイちゃんが歩いてきた。
なんでも、かなり大物をヒットさせたのですが、竿のトラブルが発生して、バラしてしまったと言う。
残念~~~~~

時刻も14時を過ぎて、そろそろ退散の時間が迫って来ました。
最後のポイントと思われる場所に入ってみます。
ここも、瀬から深瀬、そして瀬と変わる、いい感じの場所なんですが、、、、、反応がない。
うーん、魚が居らんのか・・・・ でもアイちゃんには釣れてるしな。。。。と思ったら、目の前、7~8mのところでいきなり35cmを少し超えるぐらいのブラウンと思われる魚が1m近くの高さの大ジャ~~~ンプ。
まるでコッチをアザ笑うかの如く・・・・

コンチクショーー、と思って、その魚がジャンプしたあたりを、探ってみますが、やっぱり釣れません。

そうこうしてるうちにタイムオーバー。

結局、個人的にはノーバイト・ノーチェイスの丸ボーズで終わりました。




一人で釣っていたなら「アカン、ここは釣れん、魚が居らん、もう二度と来ない」となるのですが、今回は同行したアイちゃんに、何匹かヒットし、大物もバラしですが掛かっているのですから、魚はやっぱり居る訳で(^^;;;
底ベッタリの様子だったので、スプーンでボトム付近を探ったのですが、それでもレンジがあって無かったのかな・・・・・という感じです。

今年はもう無いと思いますが、また来年、もう一度チャレンジしてみるかな。
[PR]
by sierra-outdoor | 2015-11-30 21:03 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/24742856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2015-12-08 23:18 x
なかなか厳しかったようですね。
川幅が広いので、ポイントの絞り込みが難しそう。
Commented by しえら at 2015-12-10 00:42 x
元々、数が釣れる場所ではないので、1匹釣れれば~的な感じでの釣行でしたが、、、、丸ぼーず(汗)
川は大きいですけどん狙いドコロは割とはっきりしてるので、あとは攻め方次第だとは思います。
<< 12/13 師走の釣り 11/21~22 2015_南... >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism