12/19 北西風が強い時は・・・・・・
いつもお世話になっている、Churinさんとメッキ釣りへ。

この日は、冬型の気圧配置で北風が強いという予報が出ていましたが、まぁ、沖釣りじゃあるまいし、大丈夫だろう・・・・とタカをくくっておりました(^^;;;;

朝イチ、風も弱く、天気も良く、絶好の釣り日和じゃん??という雰囲気。
しかし、あと1時間もすると、風が出るよ~~~と地元の人の話しも聞いた。

んん~~そうなの?? まぁ行けるトコまでいきますか・・・・風が強くなったら撤収すればいいし。
というお気楽な気持ちでスタート。

この時期、メッキが溜まっていそうなポイントを教えてもらったので、そこへ直行。
初めてのポイントなので、ちょっと勝手が判らないが・・・・
先行者は2組。少し距離を置いて入ってみると、、、、いきなりChurinさんにヒット!!
20cmを少し超えるメッキ。
イイじゃん、イイじゃん~~~~

と思ったのですが(^^;;;;

その後、沈黙・・・・・
群れが入っていないのか??
何度も投げ直して、またChurinさんにヒット。
アジ?? が釣れました。ちょっとマアジとは違う魚種だな~~~
(後から、この魚はオニアジと判明)

さらにChurinさん、チビメッキがヒット。
うーーん、自分にはヒットはおろか、チェイスすら無いんですけど・・・・・・(苦笑)

どうやら水面直下のミノーには反応が乏しく、ボトムまで沈めたジグの方が効果的な様子。

そこでジグに変更して投げ続けますが、釣り開始後、1時間経過したところで、、、あれれ、風向きが変わってきたナ・・・・
そして、少し前まで凪だった海面が慌ただしくなってきます・・・・
これが、風が出るよ、という話しの正体?

でも、まだ大丈夫だし~~と思っていたら、アッと言う間に波がザブンサブンになってきました。
風も強くなってきて大変~~~
先行者の2組は波風が強くなってきたので、そそくさと退散の様子。

うーーん、どうしよう。
せっかくココまで来たので、もう少し頑張ろう。先行者も居なくなったので釣り場は独占状態だし。

そこから、波や風の影響を受けないように、いろいろ工夫して攻めてみますが、波風をモロに受けるポイント故になかなか満足に釣りが出来ない。
それでも、ナントカ、この釣り方ならば、、、、というパターンを見つけて辛抱強く釣り続けると、、、、それまで全く反応のなかったロッドに衝撃が・・・・・

キターーーーーーッ!!

波間から姿を現したのは、25cmサイズのメッキ。やっと釣れたヨ~~~(ホッと一安心)
次のアプローチで、また少し小さいのがヒット。
さらに次で、またヒット・・・・・ を、これは少し前に釣れたアジモドキ(オニアジ)
さらに次でもショートバイトあり。

やっとジアイ到来か!?

しかーーーーーし、ますます強くなる風と波。
釣り自体がかなり難しくなってきたので、帰り道を考えるとこの場を撤収すべきか。

パターンが見えてきたタイミングですが、天気には叶わないので、この場から撤収を決める。
そこから、波や風に翻弄されつつ、なんとか撤収してきましたが、ちょっと久々に大変でした。
北西風が強い予報の時は、安全確実な釣り場がいいですね。。。。

結局、釣れたのはメッキ2匹にオニアジ1匹でありました。
f0100885_16385141.jpg





さて。

最初の釣り場から撤収して、ポイントを大きく移動。
次は、波風の影響が受けにくい安全なポイントです。

ただ、この場所はこの日の潮廻りだと、イマイチ的な場所なんですが、まぁ他に釣り出来る場所もないので、ココしか選択肢ないですし(^^;;;;

ポイント移動して、すぐにChurinさんにポンポンと2匹ほどヒット。
どうやら、メッキは居るみたい・・・・
しかし、私にはヒットありません。

小移動して、別ポイントも見てみましたが、北西風に強いのは、やっぱ先程のポイントだ・・・・
日没も近いので、さっきのポイントへ舞い戻ります。

夕暮れ近くなり、ド干潮に近づいています。
この場所は干潮時には釣れた試しがないけど、、、、他に行くポイントもないのでここで夕暮れを待ちます。

ふと見ると、この日、初めてみるベイト(イナっ子)の群れ。
ベイトの群れを直撃してみたが反応ナシ。。。。。おかしい、メッキは付近に必ず付いているハズ。
少し離れた場所に潜んでいる?? と思って、やや左手にキャスト。
すると、一発でドスン!! とヒット。

よーーーーっし、来た来た。
ちょっとこの重量感はサイズが良さそうだよ~~~ん。

ドラグが出るほどではないが、メッキ用ライトロッドが結構曲がります。
ゴリ巻きしますが、どんどん左方向へ横ッ走り・・・・ あかん、左手方向にはテトラが・・・・・・
急いで右方向にポジションを移動してテトラを躱す・・・・
すると、魚は方向転換して右へ走り出す。
いかんいかん、右にもテトラが・・・・・ すぐにポジションを左に変更。
すると、また再度切り返して左へ走る~~~ また、右へポジション変更。

そんな感じで魚の走る方向に応じて右に左にと移動しますが、、、、なにせ夕暮れに近くなっててラインの走る位置と、テトラの位置が判りにくい。
右と左のテトラの間が狭い~~~ あの隙間を通さねばイカン・・・・・・
なんとか、隙間へ魚を誘導したいが、、、、、、左へどんどん走って走って・・・・・・あ~~~テトラに擦れる感触が!!

と思った次の瞬間に、パッチーーーーーン !!

切れた・・・・・・・ orz

やはりPEは擦れにはメッチャ弱いナ。。。。
サイズ的には、多分、今シーズンでは一番。
尺は無いけど(尺クラスならドラグが鳴るはず)、でも25クラスなら、あんなに走らないので、27~8cmぐらいの感触かナ(魚の姿を見ず終いだったので推測)
残念。

ノットを組み直して続行する。

少し離れた場所で、Churinさんが1匹、釣りあげる。
しからば、、、と自分もポジション変更して、釣り歩く。
一番端まで行って投げていると、、、軽くショートバイトの雰囲気が伝わってきた。
そこで誘いのアクション&フォール。
コンコン!!
よしよし~~来たーー でも、さっきに較べると小さいナ。 約17cmのオチビメッキでした。

ふと見ると、またChurinさんのロッドが曲がってる。
どうやら群れを捉えた模様。
すぐにChurinさんの横に入れてもらってキャスト!!

ボトムまで沈めて、小さく細かくワンピッチジャーク。そしてフォール。
それを繰り返すと、ドン!!と一発来た。

今度はテトラなどの障害物が無いので、こいつは獲るよ~~~
で、上がってきたのは24cmでした。
f0100885_17202723.jpg

この後にも、やや小さいメッキが2匹ヒット。

結局、午後の部は4匹釣れました。
一発、まぁまぁサイズに切られたのは残念だが、こいつは年内にリベンジだ(笑)
[PR]
by sierra-outdoor | 2015-12-19 22:21 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/24786072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2015-12-22 23:50 x
先日はおつかれさまでした。
渋い状況でしたが、久々に良型メッキが釣れたので、かなり満足感のある釣行でした。(^^)
ラインブレイクは惜しかったですねえ。
是非リベンジして下さい。
Commented by しえら at 2015-12-23 09:48 x
Churinさん、けっこう厳しい天候でしたが、何はともあれ無事で良かったですよね(笑)
数は出ませんでしたが、ぼちぼちサイズが釣れたのが幸いではありました。
<< 2015 師走、年末 12/13 師走の釣り >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism