10/22 LINEバトル その2
9月に行われたメッキLINEバトルのその2が開催される事になり、今回も参戦。
今回はレギュレーションが前回とは異なり、18cm以上をキーパーとして釣果数を競う数部門と3匹合計長寸のサイズ部門の2つ。
この2部門の結果をポイント化して、合計ポイント数で競うレギュレーション。
キーパー数釣りを狙うか、型を狙うか。各自の戦略が試されます。




前回と同様に東海軍団として、TATさんと一緒に目指す釣り場へと向かいます。

1週前に、二人とも別行動で偵察釣行してましたが、私の偵察エリアはあんまし宜しくない状況なので、TATさんのエリアへと一路向かいます。

開始1時間前に現着。
ここは初めての場所です。
開始時刻まで少し待機して、準備しつつ朝6時にLINE上の主催者の合図の元スターート!!

最初の1投~~ ドキドキしながら投げます。
しかし無反応。水面下ではボラらしきベイトフィッシュのモジリなどが多くて、生命感はムンムンしてるのですが。

TATさん開始直後にヒット!! しかしバレた模様(^^;;; あかんですやん、最初の魚をバラしては(苦笑)
でも、さすがは百戦錬磨のTATさん、すぐにキーパーサイズのメッキをヒット。
私は、、、メッキ以外の魚の反応はあるけど、バレる・・・・ まぁメッキ以外はノーカウントなので良いのですが、そのうち確実にメッキと思われる魚もヒットしたものの、バレた・・・・(^^;;
TATさんが3匹ほどキーパーを釣った時点で反応が乏しくなり、移動します。

次のポイントへ。
先程のポイントと似たような場所です。
ちょっと飛距離が必要だな~~と感じたので、7.3フィートのタックルにチェンジ。
「ここは確実に居る場所なので先に投げて下さい」とTATさんに譲って貰ったので、投げます。
すると言葉通りになにやらチェイスが・・・・ しかーし、セイゴか?あの群れは・・・?
1匹ヒットしましたが、やっぱりセイゴちゃん。

続けてキャストして、またセイゴらしき魚がヒット!! したんですけど、スナップが外れて?? ルアーもろともサヨウナラ~~(泣)
なんたる失態(^^;;;

そうこうしてるうちにTATさんがメッキ群を発見。
同じ場所に投げる。。チェイスはあるけどセイゴかな・・・・ そのうちの1匹がヒットしたが、またセイゴだと思ってバレてもイイヤ的に適当に寄せてくると、、横ッ走り・・・メッキじゃん!!
バレないでぇぇ~~と願いながら強引に寄せてなんとかメッキ1匹目をゲット!! 23cmでした。
少し前に導入した 13セルテート2506H(CP) の入魂完了です(^^)
f0100885_20502353.jpg

同じポイントに立ち位置を変えて投げるとまたヒット!! 21cmのロウニン。
f0100885_20503832.jpg

TATさんもキーパー1匹追加。
こりゃエエんでないの~~~と思ったけど、それまで動いていなかった潮が動き出し、それにつれて魚が移動してしまったのか、それまではセイゴ混じりで、結構チェイスがあったのがウソの様に無反応に・・・
仕方ない、移動です。

LINE上では、九州or南西諸島の参加者から次々と釣果報告。
ううーーん、さすがはアチラ方面、釣れますナ。
関東方面ではノンキーパーはそこそこ釣れている模様ですが、キーパーが釣れず苦戦してる模様。





さらに移動してポイントを2箇所ほど探りますが、、、先週はそれなりにメッキが見えていたとの事ですが、今日はお留守?? 無反応です。

どんどん移動してランガンして行きますが、TATさんがノンキーパーを1匹追加したのみ。
メッキの群れが見つかりません。

そして期待の大場所へ到着。
ここでチビメッキの付き場を発見。久しぶりのメッキ群でしたが、いかんせん小さい・・・釣れるのはノンキーのみ。
たま~~に20cmありそうな個体もチェイスはしますが、喰わせる事が出来ず。

さらに移動です。

お昼近くになり、各地の釣果報告も落ち着きを見せます。
現時点では、やはり九州or南西諸島の参加者が上位を占めています。
そのうち石垣島からの参加者から尺オーバーの報告もあり、サイズ部門では、かなりのリードをしています。
ただ、数部門はそれほど差がないので、午後に挽回出来れば追いつけるか・・・・と言った所。

なんとかキーパーを稼いで、せめて数部門でも上回りたい所ですが、なにせキーパーはおろか小型ですらメッキの姿が殆ど見かけないので厳しい状況。

昼食休憩を挟んで、ランガン開始。。。しかし、相変わらずメッキの姿が見えない。
時折、パラパラと雨も降ってきて、この後、ドーなるのよ・・・・(^^;;;

午後も殆ど釣れないまま夕方マズメの時間帯を迎え、朝イチのポイントに入ります。
TATさん曰く「まぁここでは釣れますヨ」との事なので、それを信じて釣りましょう。

朝イチの時は、ちょっと飛距離が足りなかったのでタックルを遠投重視のタックルにします。
潮が上げており、目の前のドシャロー向かってTATさんが投げる、と、いきなりヒット!!
これはキーパー。
私にもヒット。。。しかしノンキー(^^;;;

少し深い方に投げたTATさんのロッドが大きく曲がる・・・・・こ、コレはデカそう??
ドラグをジージー言わせながら寄せて来ると、をぉ、これはデカイ、25オーバーだ。
これは群れが来ているかッ!!

私も投げる。
着水して、トゥイッチ1回、2回、、、、と突然にドスン!!
をぉぉぉ~~ 来たーーーっ と思ったが、バレた。あちゃーー、貴重なバイトを・・・orz
振り向くとTATさん同じクラスを連続ヒットしてるし。

ジアイだ、ジアイだ、投げろ投げろ。

アワセのタイミングが微妙に合わずにバイト直後にバレたり、足元まで寄せてきてバレたり・・・なんて事を2、3回繰り返していたが、遠投したルアーの最初のハンドル1回転で、またドスン!!
よっしゃーー、今度こそ~~~~~

やや濁った水の中、銀鱗が閃いて右に左に走る走る・・・・トルクフルなこのファイト・・・これぞメッキのファイトだ!!
先程のバラシもあるので、慎重に慎重に上げてやっとゲット!!
23cmのロウニンだ。
こりゃ引くはずだわ。
やっとキーパー3匹釣れて、サイズ部門のリミットメイクは達成(^^;;; (21、22、23)これで一安心。
f0100885_20511222.jpg

ちょっとリズムが掴めたか、続けて同じサイズをヒットさせて入れ換え成功(22、23、23)

後ろで釣っていたTATさん、相変わらず爆釣状態。
かなりデカそうなメッキを時間をかけてランディングさせると、なんとナント!! 30cmまで釣ってしまった。
四国、九州、南西諸島ならともかく、10月の本州ショアから尺メッキとは、素晴らしい。

こちらも負けておられん。投げる投げる。

遠投して着水直後から連続ジャークすると、ゴゴン!! ドスン!!
半分くらいはフッキングせずにショートバイトバラシになってしまうが、それでもヒットは続く。
そのうち、ゴゴーーーンと一際強く向こうアワセの衝撃が伝わる。
ロッドが満月に曲がって、こりゃ楽ノスィィィ~~状態。
かなりキツめに締めたドラグがジ・・・ジ・・・ と滑る。
右に左に走り廻り、足元まで来ても抵抗を止めないメッキ。
なんとかかんとか押さえつけてランディングすると26ロウニン!! よし入れ換えだ(22、23、26)
f0100885_2052741.jpg

続けてまた向こうアワセ的にヒット!!
ギュギュギュイイーーーーンと走る魚をいなしつつ上げてみると、やっぱり26ロウニン(23、26、26)
f0100885_20521990.jpg

ここで色気が出てしまい、次のヒットした良型メッキもファイト時間を短縮して手返しを良くしようと、強引ファイトした挙げ句にランディング寸前に足元でポロリ・・・・
これを3匹連続でやってしまい、釣果が伸びない。。。。

よく見るとルアーのフックが伸びている・・・ あかん、このサイズのロウニン相手にファイトが強引すぎた。
ドラグを少し緩める。

少し離れた場所で釣っていたTATさんは、ほとんどバラシもなくドラグを有効に使って確実に仕留めていき、数部門はおろか、サイズ部門ですら南方地域の参加者のスコアをブチ抜いて2部門でトップに立つ。

南西諸島組が、追加で釣り上げて追いすがるも、数部門では圧倒的にコチラが優位になる。
関東方面は、、、キーパー以上が釣れなくてやや諦めモード。
そんな関東組の中でも、25オーバーをエントリーしてくる強者の人も居て、これはコレで凄い!!(@_@)!!

で、ドラグを緩めにして丁寧ファイトに切り換えたのですが、さすがに怒濤のヒットも、段々まばらになってきた。
現時点で自分はサイズ部門で4位くらい? 数部門で3位か??

数部門で少しでも稼いでおきたいので、ルアーをあれこれチェンジして様子を探る。
f0100885_20524023.jpg

たま~~にヒットしてくる魚は23クラスに落ち着いたが、貴重なキーパーなのでじっくりランディングして1匹づつ積み重ねる。

そして暗くなる直前にキーパーを10匹釣った所で終了~~ 17:30
サイズ部門4位、数部門2位で自分の釣りは終わり。
LINE上に最終報告をして、残りの人たちの最終報告を待ちます。
f0100885_20525151.jpg

このバトルは18時終了ですが、東の地の関東は日没が早いので、既に全員終了。
逆に南西諸島はまだ日没まで若干、余裕があり、最後まで粘っています。

そして18時終了。

結果、TATさん両部門でトップの成績で(18匹、26、27、30)でフィニッシュ。
まだこの時点での主催者発表はないけど、優勝間違いなし。

私は数部門 2位。サイズ部門 5位 (10匹、23、26、26)
主催者発表があるまでは微妙~な成績(笑)

それでも、終わり良ければ全てヨシ、という心地よい気持ちで現地を後にしました。




後日、主催者発表あり。

結果は優勝、TATさん、私は2位。
南方方面軍の南西諸島勢、九州勢を抑えて、東海軍団で、ワンツーフィニッシュを飾れて良かったです。

まだまだ2016メッキシーズンは続きます。
釣れたポイントが非常に限られるので、今後も綱渡り的な釣行で予断は許しませんが、シーズン終盤まで、特にデカいのを求めて行きましょう。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-10-22 23:47 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/26649784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 手のヒラアジ at 2016-10-31 01:06 x
ども。
バトルお疲れさまでした。
そして、準優勝おめでとうございます。
まぁ、優勝でないのは悔しいかもしれませんが、隣でアレやられちゃ仕方ないですよね。(^^;
でも、やっぱり素晴らしい釣果です。
今回のレギュレーションは、「数もサイズも」ですから、しっかりこれに沿った釣果だったってことですね。(^^)
また来年もやりますので、次回も是非どーぞ。(^^)
Commented by しえら at 2016-10-31 21:09 x
手のヒラアジさん、その節はお疲れ様でした。
TATさんには追いつけなかったですねぇ、釣っても釣っても、それ以上釣るンだもん(笑)
今回はTATさんの戦略にオンブにダッコ状態だったので、あの場に居れば誰でも釣れたかと思います(^^;;;
また、よろしくお願いします。
<< 11/5-6 Gさん迎撃作戦 10/15 夕方の一時 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism