2016/12/10-12 2016四国への旅
メッキ不釣のホームを離れて、四国へ~~~(笑)

マイレージがある程度貯まっているので、奥方と一緒に四国に行くことにしました。
一応、釣りメインの旅ですけど、奥様も居るのでグルメ旅行も兼ねておりまふ。

まずは~~セントレアから松山に飛ぶ。
土曜の朝なので、混んでいるかな~~と思いつつ受け付け。
荷物を預け入れしたので安心してコーヒーなど飲んでいたら、いつの間にやら保安ゲートが大混雑~~
ひぇ~~ なんじゃコリャ。コーヒー飲みに行く前の数倍の長蛇の列になっとる(^^;;;
ちょっと焦りましたが、なんとか出発時刻の10分前に保安ゲートを通過して、ヤレヤレ。
f0100885_20574751.jpg


乗るヒコーキはダッシュ-8。この機体は以前に仙台に飛んだ時以来だな。
プロペラ機とは言え、ターボプロップエンジンだし、意外にも離陸時の加速も良くSTOL性能も良い。
セントレア→松山へは、巡航に入ったかと思うと、すぐに着陸態勢に入るので1時間ちょっとでアッと言う間に到着(笑)
f0100885_20581644.jpg


松山空港で予約してあったレンタカーを受取り、一路、南下します。
途中、松山の釣り具屋に寄ったり、昼食休憩、道の駅での買い物休憩など挟んでいるので、最初のポイントに到着は15時近く。

最初に、いきなり今回ド本命のポイントへ。
昨シーズンの年始に友人達が爆釣して、6月にも爆発した期待のポイント。
生憎の冬型の気圧配置で北よりの風が強めだが、何とかなるだろう・・・きっと。

ポイントに入ってみると、、、なるほど~~こんな場所なのね。
魚はボトムにへばりついているかな~と予想してジグを投入。
さぁ来い、すぐ来い、釣ってやるぞーーー・・・・・・

シ~~~~~~~~~~~ン・・・・・・

反応ナシ。
まぁ世の中、そんなに甘くはないか(^^;;;
でも実績場なので、そのうち釣れるかな??

歩きながら、あちこち探って、、、、ジグをボトムまで沈めて小刻みにジャークしてきて、、水面直下で何かがヒット!!
をぉ。来たッ・・・・かなり小さいが(苦笑) 狙いのメッキだ。
とりあえず今回の四国の旅、丸ボーズはこれで免れた(笑)
f0100885_2182040.jpg

このクラスなら群で入って来たのか!? と期待したものの、次が続かず。
しかし、全く居ない訳ではなく、忘れた頃にポツリ、ポツリと釣れるが、ボトム近辺のジグのリフト&フォールでのみ反応があるだけ。
しかもサイズは20以下ばかり(1匹だけ24cmが釣れたが)
f0100885_2183363.jpg

f0100885_2184965.jpg

うーーん、コンナ筈では・・・・(^^;;;

近くにある他ポイントを偵察に行きますが、まったく反応ナシ、生命感ナシ。
結局、最初のポイントに夕暮れ時に舞い戻ってみたものの、20cm弱のカスミを1匹追加したのみ。
この日はチビメッキ数匹で終わりました。

一旦、ホテルにチェックインした後、近くの居酒屋へ。
ココはマグロづくしで有名なお店。
団体客の予約が入っていたけど、なんとかカウンターなら飛び込みOKとの事なので、マグロのコースを頼みます。
いやぁ、こりゃ旨いね。
マグロの刺身が甘い!! 美味しい!!
当然、中トロもトロトロ。
握りまで出てきて、とても居酒屋の食事とは思えない(^^)
f0100885_219139.jpg

他にもマグロの焼き物やカルパッチョも出てきて、マグロとは関係ない料理も美味しくて満足満足。
f0100885_2191289.jpg

ホテルに戻って、風呂に入ってベッドに入ったらバタンキュー。




2016/12/11

朝6時半頃に起床~~
まだ東の空がウッスラと白み始めた程度。
寒そう~~ ですが、昨日までの風は今ンところ収まった気配??

7時前にホテルを出て、朝食前の朝練です。

ポイントには数分で到着。
前日、反応のあったポイントです。

気温と水温の温度差で水面からモヤが立っております。

昨日と同様、ジグで探って行きます・・・・しかし反応ナシ。
明るくなってはいるものの、陽が山の稜線から出ていないので寒い~~~~
そうこうしているうちに、稜線から太陽が出て日光が差してくると、ポカポカと暖かくなる。
と同時に、、、、リフト&フォールさせたジグにコンコン!! 来たっ 即ワワセするが、一瞬魚が乗った感触の後にパッツーーンとPEラインから高切れ・・・・
アッチャ~~、昨日の夕方に風に煽られてPEラインが橋の欄干に擦れた事が1回あったけど、その時に傷が入ったか・・・・
今回、試しに導入したプリズナーCV、なかなかイイ感じのジグでしたが、貴重なジグが殉職してしまった。(2個しか無いので残り1個)

ノットを組み直している時間が勿体ないので、予備リールにチェンジ。
その直後、フォールしたジグが着底と同時に違和感アリ!!
アワせると、乗った・・・・ が、コレはメッキじゃないな。
上げてくると、30cm弱のハタでした。
f0100885_219317.jpg

日が差してきたので魚の動きが出てきた??

そしてすぐにメッキがヒット。ちょっとリズムが出てきたかな。
少し移動して、2匹3匹とメッキがチェイスしてきたのを再度狙って1匹追加。
f0100885_2195425.jpg

この時点でホテルの朝食時間となったので、一旦、戻ります。
f0100885_21101629.jpg

朝食の後、奥様と一緒に出て、朝イチのポイントにもう1回戻る。
若干、風が出てきて、釣り辛いが、ジグでボトムを探ると、前日と同様に20cm以下のチビメッキが忘れた頃にポツリぽつりと釣れる程度。
こりゃアキマセンな~(^^;;;

昼前になったので、昼食を兼ねて地元で有名な店に焼き肉?を食いに行きます。
この店はけっこう有名なので11時過ぎというのに結構お客さん来ています。
メニューはシンプルに牛肉か豚肉の二者択一のみ。(常連さんの注文を聞いていると牛豚のミックスもあるみたいですが)
2人だったので、豚と牛を1つづつ頼んで食べてみます。
パッと見は単なる肉入り野菜炒め??なんですけど、専用のタレを付けて食べると、、、を~~ナルホド、美味しい。
この甘辛なタレが絶妙です(って言うか、このタレが味の全てと言ってもイイかと)
f0100885_21103617.jpg

美味しい食事を済ませた後は、大きく場所移動。

とある有名河川に移動です。

昨シーズンにお仲間が爆釣した実績場に入ってみます。

目の前に少し深い場所があって、居るならアソコかな~~と思い、ジグを投げる。
ヒョイヒョイとジャークしてくると、すぐ後ろを果敢にチェイス!! あれは複数匹で追ってきてるな。

すぐにミノーにチェンジして、少し沈めた後にトゥイッチ&ジャークしてくると・・・・とたんにゴッツーーーン!!
キタッーーーーーーー!!!!

ロッドが曲がる・・・・ ちょっと今までのチビメッキとは違うぞ、コレは。。。

右に左に走って、底にグングンと走って行く。
カケアガリの手前にブッシュが沈んでいるので、あれに巻かれると大変だ。
1歩前に出て、ブッシュを避けつつ寄せてくると、、、25cmクラスのロウニンメッキ!!
さすがにロウニンはよく引きますね~~ やっと群れを見つけたか!!
f0100885_21105941.jpg

ココから爆釣状態突入~~~~
f0100885_2111938.jpg

1キャスト毎にガンガン反応がある。
群れ自体はボトムに沈んでいるようで、水面直下のサーフェイスレンジでは反応が無いものの、中層以下に沈めて探ればゴン!! ガン!! ゴゴン!!! ギュギューン!! とアタックしてくる。
これぞメッキの釣りの醍醐味だーーーぁぁぁ。
f0100885_21112159.jpg

平均サイズは23cm前後、時々25オーバーが混じり、ロウニン比率が高くてサイズ以上によく引く~~~
f0100885_2111386.jpg

f0100885_21115888.jpg

相当数のメッキがストックされているらしく、ヒット・バイト・チェイスは連続します。
ただ、さすがに徐々にスレてきてバイトの頻度が減り、ショートバイトになってくる・・・・
f0100885_21121290.jpg

少し横に移動してみると、またバイトが復活。
幾つかの群れが分散して、周辺に散らばっている模様。
f0100885_21122666.jpg

f0100885_21124151.jpg

そんな状況で分散した群れを歩きながら探しつつ、釣り続いて、最大26cmを頭に約25匹ぐらいゲット。
やっと四国らしい釣果に恵まれた。
ただ、サイズが26cm止まり・・・・尺クラスはココには居なさそう・・・・
f0100885_2113240.jpg

f0100885_21131664.jpg

f0100885_2113317.jpg

夕方のマズメをここで粘っても良かったけど、移動する事に。

次の場所は中規模なポイント。
ここも期待していたのだけど、、、うーん、、反応がない・・・・
隈なく探れば、何処かでアタリが出そうではあるものの、そんなに探ってる時間的余裕もなく、次へ移動。
f0100885_21135219.jpg

f0100885_211467.jpg

次の場所でそこそこ釣れれば~~ と思ったのですが、なんとココも不発。
全く反応ナシナシ状態。

このまま夕暮れ、ジ・エンド。

ホテルに戻って、この日はホテルのレストランで夕食~~
さすがに海沿いだけあって、魚メインの食事ですけど、美味しい。
量的にも満足マンゾク。
f0100885_21142194.jpg




2016/12/12

前日の様子から、夜明け直後はどうも魚の動きが鈍いので、早朝の朝練はヤメ。
普通に起床してホテルで朝食を食べてからチェックアウト。

まずは真っ先に昨日釣れたポイントへ急ぐ。

前日と較べて潮位が下がっているし、やや寒々としてるがどうだろう・・・・

1投目、表層を走るミノーには予想通り反応なし。
2投目、少し沈めて中層付近を・・・・・ を、ショートバイトあり。
3投目、ボトムまで沈めて、トゥイッチ&トゥイッチ。時折バイトを誘うストップを入れて中層以下を意識してみると、ゴゴン!!

を~~やはり居ましたね~~~
ただ前日よりサイズが一回り小さい。
f0100885_21194571.jpg

ぼちぼち釣れ続きますが、サイズが思うように伸びないので、少し移動。
潮が動き出したようで目の前にイイ流れが出来ている・・・
この流れをダウンクロス気味に投げると、、、ゴン!! ガン!! ドン!! と連続バイト。
ここの群れは活性が高いようで、ガンガン当たってくるが、、、ファイト中に身切れバラシが連発。
完全にガッポリと喰ってくる訳ではないようで・・・
f0100885_21195958.jpg

それでも魚の数はそこそこ入っている模様で、26cmのギンガメを筆頭に釣れ続く。
ただ、昨日よりロウニン比率が下がっているかな・・・
f0100885_21201112.jpg

この日は月曜日、平日。
だけど、昨日は日曜日だと言うのに一人も見かけなかった他の釣り人がチラホラと見受けられる。
出勤前フィッシングの時間帯はすでに過ぎているので、月曜休みの人なのか??

少し移動した先でもポツポツと釣れ続くが、昨日より若干、活性が低いようで、11時までに20匹弱かな?
f0100885_21204315.jpg

f0100885_21205613.jpg

この日は最終日で、夕暮れ時には松山まで戻らないといけないので、昼食の時間も考えるとそろそろ終わりの頃合い。

グルメ旅行の目的も果たさないとイケナイので(奥様が楽しみにしてるし)、釣りは終えて、地元でも有名な定食屋へ・・・
と思ったら、なんと休み!! 不定休なのでちょっと不安に思っていたが予感的中・・・(^^;;;
まぁ仕方ない。
すぐ近くの、観光客が寄りそうなお食事処で地元ならではの食事に舌鼓。
こちらも美味しかったです。
f0100885_2121969.jpg

f0100885_2121204.jpg

食事を済ませた頃、小雨が降ってきて・・・・現地を後にします。

北上するに従って、小雨が止み、晴れ間も見えてきた。
雨は南部の海岸沿いだけかな??
少し早めに出発したので、時間的余裕があるので、ナビを見ながら途中、ヨサゲな場所でもないか、偵察です(笑)

愛媛県に入って暫く走り、とあるポイントに入る。

47都道府県、全てでルアーフライで何らかの魚を釣る全国制覇を長年の目標としているのですが、愛媛が未だ釣ってなかった。
魚種を問わないので1匹だけで良いので、この機会に愛媛で釣っておきたい。
そんな思いもあって、奥様に許可を得て、途中の寄り道です(笑)

まずはパッと見て、ココかな~~と思った場所に入る。
浅く広いシャローと河口域が重なる場所。潮の透明度は思ったより良い。
ベイトの気配は無いけど、、とりあえずキャストしてみると・・・3投目に突然バイト!!

をぉ、来たっ!! 愛媛ファーストフィッシュだぁぁ~~ と思ったらファイト中にバレた・・・・(^^;;;
あのバイト、ファイトからして魚はメッキだな。
再度投げる、、、またバイト!! よっしゃーー今度こそ~~と思ったけど、これもファイト中にバレた。。。
折角の愛媛フィッシュなのに。

どうやら群れで入っている模様だ。慎重に慎重に。

少し遠投。
表層をトゥイッチしてくると、ミノーのすぐ後ろを、ワラワラっと10匹以上の群れがチェイス!!!
喰え!! 喰え!! 細かくトゥイッチ&ポーズ。

フリーフォールした瞬間にドン!!

よーーっし、今度こそ~~~

思った以上にサイズが良く、簡単には寄ってこない。
右に左に切り返しつつ魚が走る。
その後ろを数匹の同サイズのメッキがチェイス。
少しドラグを鳴らせながらも、慎重に寄せてきて抜き上げる。
やった!! やっと愛媛ファーストフィッシュをゲットーーー(嬉)

26cm ギンガメ
f0100885_21213729.jpg

これで 26/47 の達成率。
愛媛の空いたピースが埋まって、四国は3/4達成。残すは徳島のみ。
まぁ今回、徳島にはいけないので、またの機会に。

まだ群れは居る、ここぞとばかりにキャスト。
すぐに次のヒット、これは少し小さめ。

さらにキャスト。
尺近い個体が混じった数匹の群れが激しくトルネード・チェイス!!
そして、そのうちの1匹がドスンと重量感溢れる衝撃でヒット!!

ギリギリと曲がるロッド。。。キツめのドラグがジ・・ジ・・・ジ・・・と鳴る。
右に左に翻って走る・・・・ううーータマラン。
これぞメッキ釣りの神髄。

足元まで寄せてくると、、、をぉあの姿はカスミだ!! これは獲りたい。
何度か足元で走られつつも、一瞬のタイミングを見て抜く。
よ~~っし、今回最大サイズか!? しかもカスミとは。

28cm カスミ
f0100885_2122241.jpg

尺には届かなかったけど、これは良い魚だ。
あ~~愛媛も良い釣り場があるなぁ。
f0100885_21221532.jpg

f0100885_21222314.jpg

ここで時間的にタイプアップ。
まだ粘れば釣れそうだったけど、いろいろ事情もあって、この魚を有終の美として、現地を後にしました。

帰路は、美味しかった愛媛蜜柑をゲットしつつ、夕方の混雑する中、なんとか予定の時間にレンタカーを返却、空港まで送ってもらってチェックインして一安心。

空港内のレストランで夕食を済ませ、往路と同じくダッシュ-8に乗ってテイクオフ。
巡航時間は1時間弱で、遠くに阪神地区の夜景を見ながらアッと言う間にセントレア着。
f0100885_21223518.jpg

まぁ無理すれば自走できなくはない四国ですが(以前は、土佐清水まで自走でキャンプにも行ってたし)、今回はマイレージを使ってのヒコーキ旅。
たまにはこんなのもイイですね。
[PR]
by sierra-outdoor | 2016-12-10 20:56 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/27362985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2016-12-24 22:15 x
メッキ爆釣、良いですね~。
この時期でもそれだけ釣れるとは、やはり四国は別格ですねえ。
私もいつかいってみよう。
Commented by しえら at 2016-12-25 20:33 x
四国は、海の釣りでは非常に魅力的な土地ですね。
黒潮の恵みを受けてる、という感じです。
食べ物も美味しいし、機会あれば是非どうぞ。
<< 2017 あけましておめでとう... 最近は・・・・ >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
まぁ、この川では本命じゃ..
by しえら at 23:41
良いサイズのニジマスが出..
by Churin at 22:02
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism