03/04 ネイティブが動き出した
2月中旬に引き続き、渓流釣りです。

この日も、ゆっくり起きてゆっくり準備して、出発したので現着は12時すぎ。
さて、2週間ぶりだが、川はどうなっているやら。

さすがに3月になり、徐々にではあるが春めいてきた。
天気も良く、風も弱く、釣り日和~~

とりあえず、この日の放流ポイントに行ってみると、、、、、まぁまぁ大賑わい。
ただ、すでにお昼の時間帯になっているので、釣りを終えてる人も多い。
大勢が取り囲んでいる場所を覗きに行くと、、なるほど、道路の直下の場所に放流成魚が群れていて、それを狙って四方八方から仕掛けが(^^;;;
魚もヤル気ナシナシ状態だけど、それでもたまにエサに食いつくのか、竿が曲がる事もある。

この状況ではルアーでは無理だな、と思って、放流ポイントとは違う場所に試しに入ってみよう。

岩がゴロゴロと転がる瀬の中、ネコヤナギの枝が覆い被さったスポットがあったので、そこにミノーをキャスト。
最初の2投くらいは全く反応が無かったが、3投目、ネコヤナギの枝の際にうまい具合にミノーが流れた瞬間に、ココン!!

をっ、バイトだ!?
こんな所まで放流魚が移動していた??

上がってきたのは予想外に小さめ・・・・成魚放流にしては小さいな。サイズは15cmギリギリあるか無いかだし・・・
と思ってよくよく見ると、、、この飴色の背中、ヒレピン具合からして、コレは、天然モノ、ネイティブ個体か??
過去、3月上旬でルアーではネイティブが釣れたことが無かったので目を疑ったが(^^;;;
証拠写真を撮らねば・・・・と、用意しているうちに足元で泳がせていたらフックが外れて、サイサヨナラ~~~
あらら~~~

まぁええか(^^;;; サイズは小さいし。
多分、ネイティブ個体だろう。

そうか、もうネイティブのアマゴが動き出してルアーに反応するようになったか。。。。。。。。

その後、その周囲では反応がなく、放流ポイントに舞い戻る。
少し、人が減ったが、まだまだ例の群れが泳いでいる数m四方の一角のみ人だかり。
そこから離れた場所は、ほぼ誰も居ない。念のため入ってみる。

成魚が居るなら、アソコだろう・・・と思うスポットをダウンクロスで探ると・・・・ボトムから身を翻してチェイスしてくるが・・・喰わない。
居るのは判ったので、同じピンスポットにアプローチして、細かくトゥイッチして、ゴン!!とヒット。

f0100885_15510019.jpg

その周辺に何匹か残ってるみたいで、反応が続く・・・が、さすがに放流後時間経過して釣り残った個体故に、それなりに警戒心が強い。
そこで、ミノーをボトム付近まで沈めて、、、細かくトゥイッチで誘い上げてくると、ミノーの後ろをチェイス。
まだ食いそうにないので、ここでフリーフォールさせてみると、なんとフリーフォール中にミノーにバイトしてきた。
今までトラウトでは、ミノーのフリーフォール中のバイトは殆ど見た事がなかったが(^^;;;
養殖場育ちの魚だから、単に落ちてくる物体をエサだと認識しているので、フリーフォールにも反応したのかな。

とその時は思った。

その場所で2匹ほど成魚を釣って、まぁもういいや。

次はネイティブを探して、別の谷へ。

ここは昨年の解禁直後に訪れて、釣れなかったけど反応があった谷なので、少し期待が持てる。
この場所はいっさいの成魚放流はしていないので、釣れれば天然モノである。
(まぁ稚魚放流もしくは発眼卵放流はしてるかも知れないが、釣り人からすれば天然産卵モノとの区別がつかないので、気にしない事にする)

最初に入った場所は集落に近すぎたせいか、釣り人の入った形跡があって、反応ナシ。
次に入るのは、ちょっとヤヤこしい、入り辛い場所。
川へ下りていくと、やや浅くて長めの淵がある。
増水して濁っていれば、ココにも魚は入っているだろうがなぁ、今日は居ないかな。。。。と思って、気のないキャスト。
すると、猛然とアマゴが足元までミノーにテールトゥノーズでチェイス!!
しかし、まさかチェイスしてくるとは思わず、集中力を欠いていたのでバイトさせられずにUターン。

あ、しまった、あんな高活性のアマゴが居るのが判っていたなら、もっと真剣にアプローチしたのに、とは後の祭り。
さすがにネイティブさん、二度目は無かったです(^^;;;

これで俄然、ヤルキが出て釣り続けますが、その後の良さそうな場所は反応ナシ。
うーん、やはりさっきのチャンスでモノにしないと・・・・

釣りが出来る区間の最後に近くなって、とある淵に到着。
淵中央にミノーをキャスト、少し沈めてレンジを深くした後にトゥイッチで誘い上げて・・・・暗がりのポイントだったのでミノーが見えないが、水面直下まで到達しただろうから、、と、そこでフリーフォールを入れる。

すると、途端にギラギラっと銀鱗が閃く。

来たッ、喰ってる!!
即座にフォールを解除して、アワセると、水面でローリング。
をを~~ さっきのトゥイッチ後のフリーフォールでまた喰ってきた。

f0100885_15513022.jpg

サイズはやはり小さめ、15cmギリギリのサイズではあるが、今回は撮影したぞ(笑)
色艶も良いし、ヒレピンだし、間違いなく天然ネイティブ個体でしょう。

まさか3月上旬で釣れるとはね。
例年だと3月20日の春分の頃がネイティブの第一号釣果なのだが、今年は2週間前倒し。
次からは天然ネイティブ狙いでスケジュールを立てての釣行にしてみよう。


[PR]
by sierra-outdoor | 2017-03-04 23:15 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sierra21.exblog.jp/tb/27612782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2017-03-05 22:59 x
やはり土曜日は賑わっていたようですねえ。
でも、天然ものが出たようで良かったですね。
次回はもっと活性が上がっていることでしょう。
Commented by しえら at 2017-03-15 21:27 x
ココ最近、全く雨が降ってないので、暖かい春の雨が欲しいトコロです。
暖かい雨さえ降れば、イッキに本格シーズンインしそうなんですけどね。
<< 03/18 全国制覇・埼玉県編 02/25 関東メバリング >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism